説明

大王製紙株式会社により出願された特許

31 - 40 / 2,041


【課題】装着者の体寸に合わせて容易に寸法変更が可能であるとともに、その寸法変更後のおむつの重量を容易に知ることができる低出生体重児用使い捨ておむつを提供する。
【解決手段】上記課題は、おむつの幅方向に沿ってかつおむつの前後方向に間隔を空けて形成された幅方向ミシン目10によりおむつが複数の区画1A〜1Eに区切られており、任意の幅方向ミシン目10の切り離しにより一部の区画を切除し、その後側の一つ又は連続する複数の区画が残留使用部分となるように構成されるとともに、各区画1A〜1Eには、自身及び自身よりも後側に位置する全区画の重量を表示する重量表示20が設けられている、ことを特徴とする低出生体重児用使い捨ておむつ1によって、解決される。 (もっと読む)


【課題】凹凸のある目の部分に対するフィット性を向上させる。
【解決手段】着用者の目を覆って温熱を付与する目用温熱具であって、発熱体11と、発熱体の発熱に伴って水蒸気を発生する水蒸気発生体12と、当該温熱具の使用の際に着用者の目を覆うように配設され、水蒸気発生体から発生した水蒸気により内圧が上昇して変形する目被覆部とを備えている。 (もっと読む)


【課題】耐光性を向上させる。
【解決手段】上記課題は、液不透過性シート11に、ロイコ染料を発色剤とし紫外線吸収剤を含有させた無色透明のインジケータ80を設けるとともに、包装シート58に、インジケータ80を発色させるための顕色剤81を塗布してなり、顕色剤81が排泄液に溶けて排泄液とともにインジケータ80に接触し、インジケータ80が発色するように構成した、ことにより解決される。 (もっと読む)


【課題】係止力を損ねずに、フック材に起因する硬質な装着感を軽減する。
【解決手段】上記課題は、背側の両側部に設けられたファスニングテープ13が、背側の両側部に固定されたテープ取付部13Cと、このテープ取付部13Cから突出するテープ本体部13Bとを有し、このテープ本体部13Bに、表面に多数の係止ピンを有するフック材13Aが幅方向に複数並設されるか、又は幅方向に複数のフック材13Aに分割可能なフック材13A連結体が設けられており、かつ少なくともテープ本体部13Bにおけるフック材13Aの間の部分が幅方向に弾性伸縮する伸縮部分とされていることにより解決される。 (もっと読む)


【課題】凹凸のある目の部分に対するフィット性を向上させる。
【解決手段】着用者Hの目を覆って温熱を付与する目用温熱具100であって、相転移により発熱する過冷却状態の所定の溶液Lが収容された本体部1を備え、本体部は、使用の際に着用者の目を覆うように着用され、本体部の一端部側には、当該本体部に収容された所定の溶液の結晶化を開始させる結晶化開始部Pが配設されている。 (もっと読む)


【課題】インジケータの表示が途切れることがないようにする。
【解決手段】上記課題は、液不透過性シート11に、無色透明のインジケータ80を、上方から来る排泄液と接触するように設けるとともに、包装シート58におけるインジケータ80と少なくとも一部が重なる部分に、インジケータ80を発色させるための顕色剤81を塗布してなり、包装シート58におけるインジケータ80と重なる部分全体を、周囲と比べて厚み方向と直交する方向の液拡散性の高い高拡散部分58h,59となし、顕色剤81が排泄液に溶けて排泄液とともにインジケータ80に接触し、インジケータ80が発色するように構成したことにより解決される。 (もっと読む)


【課題】製造コストを増大させたり、着用時の手間が増えたりすることなく、着用時に立体ギャザーに脚が引っかからないように脚を通す部分を形成して、着用性を改善する、等の利点がもたらされる。
【解決手段】外装シート20における腹側部分Fと背側部分Bとの間を熱溶着により点状に接合した接合部40が、胴部開口36側から股下側部分M側に存在する2つの脚部開口38にそれぞれ向かって直線状に2本延びる構造とされる。 (もっと読む)


【課題】水蒸気の発生量や温度のバラツキを抑制することができる温熱具を提供する。
【解決手段】着用者Hの着用された部位に温熱を付与する温熱具であって、発熱状態にて50℃以下の表面温度を有する発熱体11と、発熱体と隣り合って配設され、当該発熱体の発熱に伴って水蒸気を発生する水蒸気発生体12と、を備えている。水蒸気発生体の熱容量を調整しておくことで、発熱体の発熱に伴って当該水蒸気発生体の一部分が加温されても当該一部分の急激な温度変化を抑制して水蒸気が局所的に発生することを抑制することができ、当該水蒸気発生体全体から満遍なく水蒸気を発生させることができる。 (もっと読む)


【課題】ファスニングテープの柔軟性及び強度を両立する。
【解決手段】上記課題は、ファスニングテープ13,14が、内側テープ13と、この内側テープ13の外側に位置する外側テープ14とからなる二重構造を有するとともに、内側テープ13における内側テープ取付部13C及び内側テープ本体部13B、並びに外側テープ14における外側テープ取付部14C及び外側テープ本体部14Bは、幅方向の引張強さが10〜150N/50mmかつ剛軟度が20〜150mm/20mmの不織布でそれぞれ形成されている、ことを特徴とするテープタイプ使い捨ておむつDPにより解決される。 (もっと読む)


【課題】おむつ交換に際して、手間を軽減して迅速、かつ、衛生的に交換可能とする、等の利点がもたらされる。
【解決手段】外装シート20における腹側部分Fに、胴部開口36から脚部開口38にかけて切断容易部40が設けられる。この内の逆U字形に形成される主切断容易部40Aの外周側に、同じく腹側部分Fにおける胴部開口36から脚部開口38にかけて外装シート20を構成する複数部材を相互に接合する主接合部42Aが、配置される。これに伴い、この主接合部42Aも逆U字形に形成されて、この主接合部42Aの下端部も2つの脚部開口38にそれぞれ達している。主接合部42Aの頂部に向かって胴部開口36から上側接合部42Bが、2本の上側切断容易部40Bの間に垂直方向に沿って形成される。 (もっと読む)


31 - 40 / 2,041