説明

大王製紙株式会社により出願された特許

41 - 50 / 2,041


【課題】コンパクトなポップアップ式のティシュペーパー製品を提供する。
【解決手段】
収納箱上面にティシュペーパーを取り出すスリットが形成された樹脂製フィルムを押さえるための押持片を形成するとともに、ティシュペーパー束を長手側面間の中央部が上面側に向かって凸となるように撓ませた状態で、各長手側面が収納箱長手面の内面に当接し、前記長手側面が前記収納箱長手面の内面間に挟持された状態で収納したティシュペーパー製品により解決される。 (もっと読む)


【課題】臀部の動きに伴う臀部の溝形状の変化に追従しやすくするとともに、後部側への伝い漏れを防止する。
【解決手段】吸収体4は、生理用ナプキン1の後部側において、幅方向中央部に長手方向に沿って肌当接面側に隆起する中央凸部20と、その両側にそれぞれ離間して長手方向に沿って肌当接面側に隆起する両側凸部21、21とを備える。これにより、寝返りをうったときなど、装着時に臀部の溝の幅が広く深さが浅くなった場合には、中央凸部20及び両側凸部21がそのままの状態で臀部の溝にフィットするとともに、仰向けに寝ているときなど、装着時に臀部の溝の幅が狭く深さが深くなった場合には、幅方向両側部からの脚圧により、吸収体4の後部側が肌当接面側に隆起するように変形し、中央凸部20を頂点としてその両側に両側凸部21、21が接続するように全体として鋭角な山状の状態で変形して、臀部の溝の奥にまでフィットする。 (もっと読む)


【課題】凹凸のある目の部分に対するフィット性を向上させる。
【解決手段】着用者の目を覆って温熱を付与する目用温熱具であって、発熱体11と、発熱体の発熱に伴って水蒸気を発生する水蒸気発生体12と、当該温熱具の使用の際に着用者の目を覆うように配設され、水蒸気発生体から発生した水蒸気により内圧が上昇して変形する目被覆部とを備えている。 (もっと読む)


【課題】装着者の体寸に合わせて容易に寸法変更が可能であるとともに、その寸法変更後のおむつの重量を容易に知ることができる低出生体重児用使い捨ておむつを提供する。
【解決手段】上記課題は、おむつの幅方向に沿ってかつおむつの前後方向に間隔を空けて形成された幅方向ミシン目10によりおむつが複数の区画1A〜1Eに区切られており、任意の幅方向ミシン目10の切り離しにより一部の区画を切除し、その後側の一つ又は連続する複数の区画が残留使用部分となるように構成されるとともに、各区画1A〜1Eには、自身及び自身よりも後側に位置する全区画の重量を表示する重量表示20が設けられている、ことを特徴とする低出生体重児用使い捨ておむつ1によって、解決される。 (もっと読む)


【課題】耐光性を向上させる。
【解決手段】上記課題は、液不透過性シート11に、ロイコ染料を発色剤とし紫外線吸収剤を含有させた無色透明のインジケータ80を設けるとともに、包装シート58に、インジケータ80を発色させるための顕色剤81を塗布してなり、顕色剤81が排泄液に溶けて排泄液とともにインジケータ80に接触し、インジケータ80が発色するように構成した、ことにより解決される。 (もっと読む)


【課題】ファスニングテープの柔軟性を、強度低下を抑制しつつ向上する。
【解決手段】ファスニングテープ13,14が、内側テープ13と、この内側テープ13の外側に位置する外側テープ14とからなる二重構造を有するとともに、背側の両側部に、ファスニングテープ13,14以外のシートが三層以上、及び内側テープ取付部13C及び外側テープ取付部14Cが重なり且つ相互に接着された積層接着部分を有しており、積層接着部分において、内側テープ取付部13C及び外側テープ取付部14Cの間に、ファスニングテープ13,14以外のシートが一層以上挟まれている、ことを特徴とするテープタイプ使い捨ておむつ。 (もっと読む)


【課題】使用後の袋体の裏返し作業を衛生的且つ容易なものとするとともに、販売時における陳列方法の多様性を持たせることができる使い捨て手袋を提供する。
【解決手段】不透液性フィルムが重ねられてなり、一端に手指を挿入可能な開口を有する袋体と、袋体の内面を覆う清掃用部材と、袋体の外面の他端に固着される引掛け部材と、を備え、販売時に引掛け部材を壁掛け用に壁に設けられた部材や棚から吊るすために設けられた部材等に引掛ける。また、使用後に袋体を裏返す際に、空いている方の手指で袋体の縁部を摘みつつ、引掛け部材に固定された手指を開口側へ引き出して袋体を裏返す。 (もっと読む)


【課題】クレープ紙に薬液を付与する際のトラブルを防止する。
【解決手段】
薬液をフレキソ印刷方式で付与したクレープ紙を製造する方法であって、フレキソ印刷部と巻き取り部との間の連続クレープ紙の搬送路に連続クレープ紙の存在を検出する断紙検出センサーを設け、前記断紙検出センサーにより連続クレープ紙が検出されなかった際に断紙が発生したと判断して、その判断がされた際に自動的に原反ロールからの連続クレープ紙の繰り出しを停止させるとともに、自動的に前記胴版ロールと刷版ロールとを離間させる、薬液付与クレープ紙の製造方法により解決される。 (もっと読む)


【課題】薬液が付与されたトイレットロール製品を効率良く生産する。
【解決手段】
抄紙設備で製造した複数の一次原反ロールを、ワインダーにて、積層した後、薬液付与、エンボス付与、製品径への巻き取りを行ないログを製造することとし、その際に、薬液付与された積層連続シートの外面に連続保護シートを積層した状態として、エンボス付与を行なう。 (もっと読む)


【課題】吸収シートと仕切り蓋との接触を防止して吸収シートの吸収力を確保することができるペット用トイレを提供する。
【解決手段】上面に開口を有し、底面に吸収シート20が敷設される容器型のトイレ本体10と、敷設された吸収シート20よりも上方に設けられ、トイレ本体10を上下に区画する仕切り蓋30と、を備え、仕切り蓋30は、少なくとも下面の一部がアーチ状に形成されるとともに、厚み方向に貫通する複数の貫通孔31、…を有する。仕切り蓋30上でペットによる排泄が終了すると、仕切り蓋30を取り外し、汚れた吸収シート20をトイレ本体10内から取り除く。新しい吸収シート20をトイレ本体10の底面に敷設して、取り外した仕切り蓋30を再度装着する。 (もっと読む)


41 - 50 / 2,041