説明

大王製紙株式会社により出願された特許

81 - 90 / 2,041


【課題】トイレの洗浄機能及び防汚効果を奏するトイレットペーパー製品を提供する。
【解決手段】
複数のプライからなり水溶性接着剤を介して各プライを接着したトイレットペーパーを巻き取り筒状としたトイレットペーパー製品であり、その水溶性接着剤中にクエン酸を担持させ、かつ、そのクエン酸の担持量をトイレットペーパー単位面積当り0.3〜2.6g/m2とすることにより解決される。 (もっと読む)


【課題】男性が使用する際、装着時の違和感が少ないものでありながら、脚周りの漏れ防止性に優れる吸収性物品を提供する。
【解決手段】上記課題は、幅方向中間に位置する基部11と、基部11の幅方向両側に位置する両側部12とを備え、両側部12が、それぞれ側端部12Eを巻き始めとして表面が内側となるように巻かれることにより、基部11よりも厚いロール状部分13となるように構成されるとともに、両側部12のロール状部分13の間に間隔13Dを空けた状態で、ロール状部分13の巻きを固定する巻き固定手段15,16が設けられており、少なくともロール状部分13はその外部露出面から尿を吸収可能である、ことを特徴とする吸収性物品10により解決される。 (もっと読む)


【課題】男性が使用する際、装着時の違和感が少ないものでありながら、脚周りの漏れ防止性に優れる吸収性物品を提供する。
【解決手段】上記課題は、幅方向中間に位置する基部11と、基部11の幅方向両側に位置する両側部12とを備え、両側部12が、それぞれ側端部12Eを巻き始めとして表面が内側となるように巻かれることにより、基部11よりも厚いロール状部分13となるように構成されており、前記ロール状部分の巻きが非固定とされるとともに、両側部12のロール状部分13の間に間隔13Dを空けた状態で、ロール状部分の巻きの緩みを制限するポケット部(巻き拘束手段)15が設けられており、少なくともロール状部分13はその外部露出面から尿を吸収可能である、ことを特徴とする吸収性物品10により解決される。 (もっと読む)


【課題】男性が使用する際、装着時の違和感が少ないものでありながら、脚周りの漏れ防止性に優れる吸収性物品及びその装着構造を提供する。
【解決手段】上記課題は、幅方向中間に位置する基部11と、基部11の幅方向両側に位置する両側部12とを備え、両側部12は、それぞれ側端部12Eを巻き始めとして表面が内側となるように巻かれて形成された、基部11よりも厚いロール状部分13とされ、少なくともロール状部分13はその外部露出面から尿を吸収可能である、ことを特徴とする吸収性物品10により解決される。 (もっと読む)


【課題】優れた不透明度及び印刷適性を有する塗工紙を適用することを目的とする。
【解決手段】本発明は、基紙と、この基紙上に積層され、顔料及び接着剤を主成分とする塗工層とを備える塗工紙であって、上記顔料として、製紙スラッジを主原料とし、脱水、熱処理及び粉砕工程を経て得られた再生粒子と二酸化チタン粒子とが凝集剤にて凝集されてなる複合粒子を用い、印刷不透明度が77%以上96%以下であることを特徴とする。上記複合粒子の表面の少なくとも一部がシリカで複合されているとよい。上記複合粒子におけるシリカの含有率が5質量%以上30質量%以下であるとよい。上記複合粒子の平均粒子径が0.5μm以上10μm以下であるとよい。上記塗工層の塗工量が片面あたり0.5g/m2以上5g/m2以下であるとよい。 (もっと読む)


【課題】外部から見ても吸汗シートを貼り付けていることが判らないようにするとともに、吸収量を向上させ、帽子を脱着する際のシート端のヨレを防止する。
【解決手段】帽子用吸汗シート1は、平面視で、帯状に形成される帯状シート部10と、この帯状シート部10の長手方向中央部から幅方向に延在して形成されるつば用シート部11とから構成する。かかる帽子用吸汗シート1は、使用時に、前記帯状シート部10を帽子の内側の縁部に沿って固定するとともに、前記つば用シート部11を基端部より折り曲げて帽子のつばの内側に固定するようにする。 (もっと読む)


【課題】束の落ち込みが防止された卓上型ペーパータオル用ディスペンサーを提供する。
【解決手段】
ケース本体の前板部に取出口を形成し、その前板部を前傾に傾斜させ、かつ、ケース本体内部のペーパータオル束の折り返し縁が並ぶ面が載置される載置面を背面側から前面側に向って下り傾斜させて、前記前板部の内面にペーパータオルの引出し側面が当接するようにするとともに、前記載置面に載置されたペーパータオル束の背面側面に押接し、かつ取出口からのペーパータオルの引出しに伴うペーパータオル束の厚みの低下に伴って前記背面側面に対する押接状態を維持しつつ前板部側に移動して前記ペーパータオル束の引出し側面の前板部内面への当接状態を維持させる押え板を設けた卓上型ペーパータオル用ディスペンサーにより解決される。 (もっと読む)


【課題】少なくとも前記吸収性物品の前側部分及び後側部分におけるフラップ部の外形が凸状曲線部と凹状曲線部との組合せからなる波状形状線とされる吸収性物品において、体の前側と後側とで異なる体の体型に沿うとともに、体の動きに追従してフィットし易くするとともに、装着感を良好とする。
【解決手段】波状形状線10は、生理用ナプキン1の幅方向中央部に中央凸状曲線部11を有するとともに、その両側に対称配置で凹状曲線部12と凸状曲線部13とを有する形状線とされ、前記前側部分の中央凸状曲線部11は、前記後側部分の中央凸状曲線部11に対して相対的に大きな曲率半径R及び弧長Lで形成されている。すなわち、前側部分の中央凸状曲線部11の曲率半径Rf>後側部分の中央凸状曲線部11の曲率半径Rb、前側部分の中央凸状曲線部11の弧長Lf>後側部分の中央凸状曲線部11の弧長Lb、の関係になっている。 (もっと読む)


【課題】装着中に衣服の襟と首との間に隙間が生じる場合でも、首から背中にかけての汗などを吸収できるようにする。剥離紙を廃棄物として出さない。
【解決手段】裏面側に衣服の襟元に貼着するための粘着剤層6が形成され、衣服の襟元に貼着される襟部10と、この襟部10の下端から連続して形成され、着用者の背中を覆う背部11とから構成する。
また、未使用状態で、前記襟部10が前記粘着剤層6を内側にして前記背部11側に折り返されるとともに、前記背部11には、少なくとも前記襟部10の粘着剤層6に対応する位置に剥離処理を施した剥離処理部7が設けられるようにする。 (もっと読む)


【課題】非装着時に止着部材に配設された止着部の表出を防ぐとともに、装着時に止着部を被止着部に簡易に止着させることができる紙おむつを提供する。
【解決手段】背側部の幅方向の両端部の各々に一対ずつ配設される止着部材と、止着部材を着脱自在に係止可能な被止着部と、を備え、止着部材の各々に対して、幅方向の端部に開口を有する被覆部が形成され、一対の被覆部は、一方の被覆部における長手方向の端部のうち、他方の被覆部側の第1端部が、幅方向の端部に向かうにつれて他方の被覆部側に傾斜するように形成され、止着部材は、基端部側に形成され、背側部の幅方向に伸縮自在な伸縮部と、基端部の反対側の端部側に形成された止着部配設部と、止着部配設部の内面側に配設され、装着時に被止着部に止着される止着部と、を備え、止着部は、伸縮部の非伸長時に背側部の幅方向の端部の外側に表出しないように配設されている。 (もっと読む)


81 - 90 / 2,041