説明

ゼネラル・エレクトリック・カンパニイにより出願された特許

101 - 110 / 6,332


【課題】電気的監視システムとともに使用する変流器組立体および同組立体を組み立てる方法を提供する。
【解決手段】電気的監視システム10で使用される変流器組立体16に、その中に空洞を少なくとも部分的に画定する複数のシールド部材を含んでいる容器が含まれる。容器は、開口を画定する内面をさらに含み、開口は内面を通って延在する。容器の中に第1の変流器32が配置される。容器の中に第2の変流器34が配置され、第2の変流器は、第1の変流器と第2の変流器の間の電子的雑音の干渉の低減を助長するために、ある距離だけ第1の変流器から離隔される。 (もっと読む)


【課題】灌漑システムを制御する方法および装置を提供する。
【解決手段】灌漑システムを制御する方法400は、通信インターフェース経由で、公益事業者からの制御信号を受信するステップ(402)を含む。本方法はまた、灌漑システムの動作を該制御信号に少なくとも部分的に基づくものにするか否かを判定するステップ(404)を含む。 (もっと読む)


【課題】トランスデューサプローブのためのトランスデューサ構造体およびその製造方法を提供する。
【解決手段】超音波プローブの構成において使用するための複合セラミックトランスデューサ構造体10は、基板16と複数の圧電トランスデューサ柱14とを含む。複数の圧電トランスデューサ柱14は、基板16上のX−Y平面上に設定されている複数の空間位置内に、制御可能に形成される。複数の圧電トランスデューサ柱14は、基板16のX−Y−Z平面内に画定されている複数の形状を含み、複数の圧電トランスデューサ柱14は、超音波プローブ内のせん断波の最小化を促す。複数の圧電トランスデューサ柱14は、光硬化性圧電セラミック材料を含む。 (もっと読む)


【課題】一体化された熱交換器を備えたラムエアタービンを提供すること。
【解決手段】航空機の外部のエアストリームに曝されたときに航空機内で電力を生成するラムエアタービンシステム(12)。ラムエアタービンシステム(12)は、タービン(14)と、内部(40)を定めるハウジング(20)と、増速ギアトレーン(60)を有するギアボックス(23)と、発電機(22)とを含む。タービン、ギアボックス、及び発電機は直線的に配列されて、エアストリームがギアボックス及び発電機にわたって流れ、再循環する前記冷却材からハウジングを介してエアストリームへの熱伝達を可能にすることができる。 (もっと読む)


【課題】消費者毎に関連付けられた電気車両充電ステーションの充電機能に接続するためのシステムおよび方法の提供。
【解決手段】電気車両充電ステーション202に関連付けられた読取可能コード204を受信し、さらに、モバイル装置206に関連付けられた固有識別子205を受信し、読取可能コード204および固有識別子205の少なくとも一部に基づいて、電気車両充電ステーション202に関連付けられた充電機能211に接続させるように、モバイル装置206に関連付けられた消費者207を認可するように動作可能な、コンピュータで実行可能な命令を保存するように動作可能なメモリを有している。 (もっと読む)


【課題】監視装置と1つまたは複数の機器監視コンポーネントの間の通信インターフェースを構成するシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】本機器監視コンポーネントは、監視されている機器と近傍にありながら、互いに物理的におよび/または電気的にインターフェースするように設計される。これらのコンポーネントは各々、近接して配置された一意の関連機械可読コードを有する。1セットの構成情報はまた、機械可読コードと関連付けられる。それらのコードは、監視装置および機器監視コンポーネントの間の通信の構成を自動化するために、走査され、構成情報にマップされる。 (もっと読む)


【課題】コンポーネントを監視するための方法、装置及びシステムを提供する。
【解決手段】本システム(100)は、コンポーネントの動作状態に関する信号を供給するような構成されているセンサ(130)と、該動作状態を表す値を保存するためのメモリ(136)と、前記センサに及び前記メモリに結合されたプロセッサ(128)とを含む。前記プロセッサは、前記保存された値に基づいて第1の期間中の前記動作状態の第1の値を計算し、前記第1の値を用いて第2の期間中の前記動作状態の第2の値を計算し、次いで前記第2の値を用いて前記コンポーネントのステータスを決定するようにプログラムされている。 (もっと読む)


【課題】前側および後側を画定する圧電要素を含む超音波変換器を提供する。
【解決手段】超音波変換器900は、圧電要素910の前側912に接続されるレンズ908と、圧電要素910の後側914に接続されるヒートシンク924と、圧電要素910とヒートシンク924との間に配置される後側整合層920と、を含む。後側整合層920は圧電要素910およびヒートシンク924に熱的に接続されており、圧電要素910からヒートシンク924に熱を伝導する。 (もっと読む)


【課題】超音波イメージングにおける針の視覚化を向上させる方法、装置及びシステムを提供する。
【解決手段】患者の身体内の一部分又は組織のターゲットの深さに対応する走査深さを設定する設定段階102と、前記走査深さに基づいて針フレーム収集のための針フレーム・ステアリング角度及び超音波動作周波数を自動的に決定する決定段階104と、を有する。針フレーム収集のための針フレーム・ステアリング角度及び超音波動作周波数、並びに収集された針フレームのエッジ強調フィルタリングのためのフィルタ・カーネルは、共に、走査深さに依存し、これによって、異なる深さで走査するための超音波イメージングにおいて針の視覚化の向上を、ユーザーが関与すること無く、達成することができる。 (もっと読む)


【課題】効率のよい態様で血管の病理学的状態を自動的に識別して表示する。
【解決手段】CTシステム(10)はまた、ROIについてのCT画像データを取得し、CT画像データから複数の血管の3D画像を再構成し、複数の血管の病理学的状態を自動的に検出して、病理学的状態の重症度を3D画像に指示した状態で3D画像において複数の血管の病理学的状態を識別するようにプログラムされているコンピュータ(36)を含んでいる。 (もっと読む)


101 - 110 / 6,332