説明

ブリストル−マイヤーズ スクイブ カンパニーにより出願された特許

21 - 30 / 494


89μmと同等またはそれ以下のD90を有する結晶形アピキサバン粒子および医薬的に許容される担体を含む組成物は、実質的に生物学的同等性を有し、血栓塞栓性疾患の治療および/または予防に用いることができる。
(もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物およびそれらの塩、ならびに該化合物を用いた組成物および方法を提供する。該化合物はC型肝炎ウイルス(HCV)に対する活性を有し、HCVに感染した患者の治療に有用でありうる。

(もっと読む)


本発明はインターロイキン−23(IL−23)、特にIL−23のp19サブユニットに結合する、フィブロネクチンをベースとする足場ドメインタンパク質に関する。本発明はまた、自己免疫疾患を治療するための治療的適応における革新的なタンパク質の使用に関する。本発明はさらに、このようなタンパク質、このようなタンパク質またはその断片をコードするポリヌクレオチドを含む細胞、およびこの革新的なタンパク質をコードするポリヌクレオチドを含むベクターに関する。
(もっと読む)


本発明は、一般に、DAGLαおよび/またはβ活性を阻害することができる化合物、かかる化合物を含む組成物ならびにDAGLαおよび/またはβ活性の阻害方法に関する。
(もっと読む)


本発明は、一般に、DAGLαおよび/またはβ活性を阻害することができる化合物、かかる化合物を含む組成物、ならびにDAGLαおよび/またはβ活性の阻害方法に関する。
(もっと読む)


本発明は、式(I):


(ここで、全ての変数は本明細書中と同義である)の化合物、またはその立体異性体、互変異性体、医薬的に許容される塩もしくは溶媒和物を提供する。これらの化合物は、選択的第XIa因子阻害剤または第XIa因子および血漿カリクレインのデュアル阻害剤である。本発明はまた、これらの化合物を含む医薬組成物およびそれらを用いた血栓塞栓性および/または炎症性障害の治療方法に関連する。
(もっと読む)


本発明は、分析物を標準化するための新規な組成物および定量用標準物質の調製方法を提供する。これらの組成物および方法は、分析物を分析し、臨床バイオマーカーを測定するための標準物質および検量用試料の調製を可能にする。また、本発明は、アッセイ、例えば、サンドイッチ免疫アッセイに使用するための新規な組成物を含むキットも提供する。
(もっと読む)


本発明は、式(I):


(ここで、全ての変数は本明細書中と同義である)の化合物、またはその立体異性体、互変異性体、医薬的に許容される塩もしくは溶媒和物を提供する。これらの化合物は、選択的な第XIa因子阻害剤または第XIa因子および血漿カリクレインのデュアル阻害剤である。本発明はまた、これらの化合物を含む医薬組成物、ならびにこれらの化合物を用いた血栓塞栓性および/または炎症性疾患の治療方法に関連する。
(もっと読む)


式(I)で示される(S)−1−(4−(5−シクロプロピル−1H−ピラゾール−3−イルアミノ)ピロロ[1,2−f][1,2,4]トリアジン−2−イル)−N−(6−フルオロピリジン−3−イル)−2−メチルピロリジン−2−カルボキサミドの結晶形が提供される。(3R,4R)−4−アミノ−1−[[4−[(3−メトキシフェニル)アミノ]ピロロ[2,1−f][1,2,4]トリアジン−5−イル]メチル]ピペリジン−3−オールの1つまたはそれ以上の結晶形を含む医薬組成物、ならびに癌および他の増殖性疾患の治療において(3R,4R)−4−アミノ−1−[[4−[(3−メトキシフェニル)アミノ]ピロロ[2,1−f][1,2,4]トリアジン−5−イル]メチル]ピペリジン−3−オールの1つまたはそれ以上の結晶形を使用する方法もまた提供される。
(もっと読む)


【課題】使用中にシールを通してまたはシール周りからガスの排出を許容しながら大便の逃げを阻止する信頼し得るシールを達成させる。
【解決手段】小孔シール14が制御された排泄オストミー(人工肛門など用)器具のため記述されている。小孔シール14は疎水性、親水性または吸収性のような液体に敏感な特性を備え得る。小孔シール14は、例えば、微細構造スケールのような、不円滑面を備えている。不円滑面は曲がりくねった溝、突出シール、または直面した開口付きまたは多孔層で構成され得る。液体に敏感な特性および/または不円滑面は糞便物質からのガスの分離を容易にしかつ/または大便を遮断しながらガスの排出を容易にし得る。 (もっと読む)


21 - 30 / 494