ジボダン・ネーデルランド・サービシーズ・ビー・ブイにより出願された特許

1 - 7 / 7


【課題】炭水化物支持体を含む優れた安定性及び望ましい長い貯蔵寿命を有する組成物及び組成物を得る方法を提供する。
【解決手段】炭水化物マトリックス中に包封された少なくとも1種の活性化合物を含む、水分及び酸素に対して安定な噴霧乾燥組成物であって、当該マトリックスが、炭水化物マトリックスの総重量に基づいて、40乃至80重量%の高分子量薄膜形成性炭水化物、10乃至30重量%の単糖類、二糖類及び三糖類、並びに10乃至30重量%のマルトデキストリン、によって特徴付けられる、組成物に関する。炭水化物マトリックス中に包封される活性化合物は、風味剤、芳香剤、医薬及び洗浄活性成分から成る群から選択することができる。 (もっと読む)


【課題】特定の良く定義された構造を有する少なくとも1つの硫黄化合物を食品に組み込むことにより食品を風味付けする方法の提供。
【解決手段】有効量の少なくとも1つの化合物、(E)-2-メチル-1-(メチルチオ)-2-ブテン、S-エチルチオホルメート、S-エチル-2-(アセチルアミノ)チオアセテート、N-(2-メチルチオエチル)アセトアミド、メチル-2-メルカプト-プロピオネート、プロピル−2−メルカプトプロピオネート、2-(イソプロピルチオ)ペンタン、2-プロペニルチオール、4-メチル-2-3H-チアゾロン又は互変異性体及び2,3-ジメチル-4-ホルミルチオフェンのような特定の構造を有する少なくとも1つの化合物、R1−S−R2を食品に組み込む。 (もっと読む)


本発明は、プロセスフレーバー等のメイラードフレーバー調製物の製造方法で、下記式(I)
−CR(OH)−COOH (I)
のα−ヒドロキシカルボン酸、これらの酸の塩、及びこれらの組合せからなる群より選択される、α−ヒドロキシカルボン酸成分を少なくとも10重量%を含む連続液相内で、炭水化物源と窒素源との組合せを加熱することを含む方法に関する。このように得られたフレーバー調整物は、独特のフレーバー特性を有し、食料、飲料、医薬品、タバコ製品及び口腔ケア製品への使用に適していることが見い出された。 (もっと読む)


本発明は、制御された遊離粒子を含む粒子組成物で、フレーバー含有脂肪の分離した成分が、ゼラチンマトリックスに分散し、該粒子が、0.1〜40wt%、好ましくは5〜30wt%のフレーバー;10〜70wt%、好ましくは20〜50wt%のゼラチン;及び0.1〜75wt%、好ましくは5〜50wt%の脂肪を含み、該脂肪の融点が少なくとも35℃であり、該粒子が、50〜1500μmの体積加重平均粒径を有することを特徴とする、粒子組成物に関する。本発明の粒子組成物は、せん断力、熱及び/又は湿気等特定の条件により、含有するフレーバーを放出する。摂取中の放出率は、ゼラチンと脂肪の相対量及びゼラチンのゼリー強度を変更することにより変動する。これらの組成物は、チューインガム等の菓子類及び歯磨き粉に、長時間持続する味覚を付加するのに適している。 (もっと読む)


本発明は、不活性コア粒子を含む水分及び酸素安定組成物に関し、炭水化物マトリックスでカプセル化された少なくとも1の活性化合物で部分的または完全にコーティングされ、当該マトリックスは炭水化物マトリックスの全重量に基づいて、5〜95重量%高分子量フィルム形成炭水化物;5〜30重量%単、二及び三糖類;及び0〜30重量%マルトデキストリンにより特徴付けられ、ここでコーティング粒子はさらに、変性セルロースでコーティングされる。炭水化物マトリックス内にカプセル化される活性化合物はフレーバー剤、香料、医薬品、及び洗浄活性成分からなる群より選択できる。 (もっと読む)


【目的】 天然のセラミド中に見られるエリトロ配置をできるだけ多く有するセラミド生成物をもたらす効率的な合成法を提供する。
【構成】 2−ヒドロキシイミノ−3−オキソ−アルカノエートの2−アルカノイルアミド−3−オキソ−アルカノエート中間体へのオキシムのアシル化及びオキシムエステル基のアミド基への還元による転化、そして前記中間体のケト及びエステル基のセラミドの1,3ジオールへの還元を含む、2段階プロセスによるセラミドの製造方法。オキシムのアシル化と最初の還元は連続的に又は同時に行うことができる。 (もっと読む)



1 - 7 / 7