説明

株式会社コーワにより出願された特許

61 - 70 / 283


【課題】長期間に亘って、被洗浄面に付着した液体を確実に除去、搾取、洗浄することができるロール、及びそのロールを搭載した洗浄装置を、コストを抑えて安価にて提供する。
【解決手段】ロール1はロール部2及び台座3を有し、台座3は開口部10が形成された本体部7、及び本体部7の両端に連接される継ぎ手部A8及び継ぎ手部B9を有し、継ぎ手部A8及び/又は継ぎ手部B9は中空部11が形成され、中空部11は開口部10と連通されてあり、本体部7の外周には開口部10に連通する孔部13が開設されてあると共に、ロール部2が形成され、ロール部2は不織布からなる概円環状の複数のロール片4a、4bが積層されると共に、内周に切欠き部が設けられたロール片4bを有し、切欠き部が本体部7の長手方向に連なることにより複数の流体拡散溝部14が形成され、孔部13のロール部2側に流体拡散溝部14が位置するものである。 (もっと読む)


【課題】回転清掃体の製造作業時間を短くすることで製造コストを低減させると共に、軸体に螺旋状に巻き付ける起毛布の巻き付け回数を減少させることで清掃ムラを防止することができる空気調和機用清掃装置及び、これを組み込んだ空気調和機を提供する。
【解決手段】駆動手段で回転駆動されると共に、空気調和機に内蔵されたエアフィルターに付着した塵埃を掻き取る回転清掃体34において、該回転清掃体34は、棒状の軸体51と、該軸体51に螺旋状に巻き付けられると共に基布52aと該基布52aに植設されたブラシ列52bからなる帯状の起毛布52とで構成したものであって、該起毛布52は、前記基布52aの長手方向に3条以上のブラシ列52bが形成されてある。 (もっと読む)


【課題】油分の除去を確実に行い、当初の空調性能を長期に渡って維持することが出来る空気調和機を提供する。
【解決手段】吸込み口2と排気口4を有する本体1に、吸込み口2と排気口4を連通する通過風路5を形成し、通過風路5内に配された、多数の細孔を有するフィルター6aと該フィルター6aの外周囲を保持する枠体6bより成る塵埃捕集用のフィルター体6と、室内の浮遊塵埃を含む外気を吸込み口2から吸引し排気口4から排出する送風機8より構成される空気調和機において、フィルター体6の上流側表面に摺接し油分を捕集する清掃片11bを設け、清掃片11bは布帛より成るもので、布帛は、極微細な気泡を多数有しているので、この清掃片11bで、フィルター6aに付着した油分を確実に吸着でき、後のフィルター体6からの塵埃除去作業が容易になる。 (もっと読む)


【課題】被洗浄面に洗浄残りが発生することがなく、ブラシロールの回転方向に限定されることなく、長期間に亘り、効率よく確実に異物等の対象物を除去する高い洗浄性能を有するブラシロール、及びそのブラシロールを搭載した洗浄装置を提供する。
【解決手段】ブラシロール1は、略棒状又は円筒状の回転軸3と、前記回転軸3の外周に螺旋状に巻き付けられたブラシ部2を有し、前記ブラシ部2は断面略U字状の帯状体6と、前記帯状体6で芯線7と共に挟持されるブラシ毛材8とで構成されたチャンネルブラシ5からなるブラシ体4a、4b、4cが3本以上並列に設けられてあると共に、前記回転軸3の外周に螺旋状に巻き回されて形成されてあり、前記ブラシ体4a、4b、4cは前記回転軸3の軸心C.L.の垂線P.L.にたいして45°以下の傾斜角度θを有すると共に、前記回転軸3の外周に固定手段10にて固定して形成されてあるものである。 (もっと読む)


【課題】住宅のフローリング化が普及してきたなかで、従来の回転ロータは床面等の磨き効果にムラがあることが問題となっていた。また、磨きムラの少ないブラシは塵埃の掻き出し力に問題が有った。
【解決手段】機器に回転自在に取着される回転ロータ1において、前記回転ロータ1(22)は、略棒状のロータ2(12)、及び清掃部材3(13)を有し、前記清掃部材3(13)は、一条以上のブレード4(14)、及び前記ロータ2(12)の略全周を覆う、基布9(20)に毛材10(21)を植設した起毛布5(15)にて形成されたもので、起毛布5(15)が略全周上にあることで、床面等の磨きムラをなくしつつ、ブレード4(14)により、塵埃への強い描き出し力を得ることを可能とする。 (もっと読む)


【課題】被洗浄面に洗浄残りが発生することがなく、ブラシロールの回転方向に限定されることなく、長期間に亘り、効率よく確実に異物等の対象物を除去する高い洗浄性能を有するブラシロール、及びそのブラシロールを搭載した洗浄装置を提供する。
【解決手段】ブラシロール1は、略棒状又は円筒状の回転軸3と、前記回転軸3の外周に螺旋状に巻き付けられたブラシ部2を有し、前記ブラシ部2は断面略U字状の帯状体6と、前記帯状体6で芯線7と共に挟持されるブラシ毛材8とで構成されたチャンネルブラシ5からなるブラシ体4a、4b、4cが3本以上並列に設けられてあると共に、前記回転軸3の外周に螺旋状に巻き回されて形成されてあり、前記ブラシ体4a、4b、4cは前記回転軸3の軸心C.L.の垂線P.L.にたいして45°以下の傾斜角度θを有すると共に、前記回転軸3の外周に固定手段10にて固定して形成されてあるものである。 (もっと読む)


【課題】断面が略ノコギリ刃状に形成したプレフィルター体に堆積した塵埃の除去が極めて容易な空気調和機を提供する。
【解決手段】吸込み口(図示せず)と排気口(図示せず)を有する本体(図示せず)に、室内の浮遊塵埃を含む外気を前記吸込み口から前記排気口に導く通過風路(図示せず)を形成し、該通過風路内に、上流側から、塵埃捕集用のプレフィルター体6と、送風機(図示せず)を順に配し、前記プレフィルター体6を、シート状の部材からなり断面形状が山部20aと谷部20bより成る略ノコギリ刃状に形成したフィルター20と、前記フィルター20の外周を保持する枠体21で構成すると共に、前記フィルター20の上流側の谷部20bにフラット面20cを形成したもので、フィルター20の谷部20bからの塵埃の除去が極めて容易になる。 (もっと読む)


【課題】回転ロータを軽量化することで、製造コストの低減を図ることができ、振動音を抑えることができる回転ロータ及びこれを用いた電気掃除機用床吸込具を提供する。
【解決手段】ロータ10は、中空部11を有する略円筒状の基台1と、該基台1の長手方向に清掃体の一部が挿入される少なくとも1条の支持溝3を有する一対の支持体2、2が放射状に立設されると共に、一端から他端に亘って所定角度で螺旋状に形成されてあり、該基台1の前記中空部11側に一端から他端に亘ってリブ体6が螺旋状に形成されるようにした。 (もっと読む)


【課題】自動車あるいは車両の被洗浄面にブラシマークを付けること無く且つ、洗い残しの部分を無くし、高い洗浄効果を得ることができる洗車機用洗浄ブラシ及び洗車機を提供する。
【解決手段】洗車機用洗浄ブラシ1は、ブラシ部と、係止手段8を有する回転軸7とから構成され、前記ブラシ部は、ブラシ片を、芯線と帯状体6、又は該帯状体6にて挟み付けられたブラシ体が、前記回転軸7の外周に複数条巻き回されて形成されてあると共に、前記係止手段8により固定されている。 (もっと読む)


【課題】回転ロータを軽量化することで、製造コストの低減を図ることができ、振動音を抑えることができる回転ロータ及びこれを用いた電気掃除機用床吸込具を提供する。
【解決手段】ロータ10は、中空部11を有する略円筒状の基台1と、該基台1の長手方向に前記清掃体の一部が挿入される少なくとも1条の支持溝3を有する一対の支持体2、2が放射状に立設されると共に、一端から他端に亘って所定角度で螺旋状に形成されてあり、前記基台1の内壁5に接する内接円にたいして該内接円と前記内壁5との間に一つ以上の空間部6、6が形成されるようにした。 (もっと読む)


61 - 70 / 283