説明

株式会社コーワにより出願された特許

81 - 90 / 283


【課題】安価で、動バランスに優れ、騒音、振動の少ないロータを提供する。
【解決手段】機器に回転自在に取着されるロータ1であって、中空基部2と、前記中空基部2の外周部に一体に形成されると共にブラシ体(図示せず)をそれぞれ保持するブラシ体保持部3a、3bとからなり、前記ロータ1は、樹脂で螺旋状に形成され、前記中空基部2の材厚を0.8〜2.5mm、前記ブラシ体保持部3a、3bの材厚を0.5〜2.0mmとし、前記ブラシ体保持部3a、3bの最大回転外径を20mm以下としたもので、軽量化により動バランスが良くなり、低騒音、低振動が図れると共に、中空基部2の外周に、0.5〜2.0mmの材厚を保ってブラシ体保持部3a、3bが形成されているので、ロータ1の強度も確保できる。 (もっと読む)


【課題】汚れの掻き出し性能及び洗浄液等の液体の保持性能に優れ、毛材の強度を向上させると共に、塗りムラの発生を防ぐことができるハケを提供する。
【解決手段】塗装等に使用されるハケ10において、該ハケ10は、毛材を束ねてなるハケ部11と、取っ手部12とを有するものであって、前記ハケ部11は、外周面の長手方向に凹部又は/及び凸部を螺旋状に形成した合成樹脂モノフィラメントからなる毛材11aと、クリンプ状に形成された毛材11bが混毛されてある。 (もっと読む)


【課題】被洗浄面に洗浄残りが発生することがなく、ブラシロールの回転方向に限定されることなく、効率よく確実に異物等の対象物を除去する高い洗浄性能を有するブラシロール、及びそのブラシロールを搭載した洗浄装置を提供する。
【解決手段】ブラシロール1は、略棒状又は円筒状のシャフト3と、前記シャフト3の外周に螺旋状に巻き付けられたブラシ部2を有し、前記ブラシ部2は断面略U字状の帯状体6と、前記帯状体6で芯線7と共に挟持されるブラシ毛材8とで構成されたチャンネルブラシ5からなるブラシ体4a、4b、4cが3本以上並列に設けられてあると共に、前記シャフト3の外周に螺旋状に巻き回されて形成されてあり、隣り合う前記ブラシ体4a、4b、4cの隙間Gは前記帯状体6の幅W以下にて設定されてあるものである。 (もっと読む)


【課題】ロータへの組み込みが容易で、しかも塵埃除去性能に優れた清掃体を提供する。
【解決手段】略筒状に形成された基部2と、前記基部2の外方に突出するように形成され被掃除面の塵埃を除去するブラシ状の清掃部材3から構成され、前記清掃部材3の周辺部に形成された空間部4又は/及び前記清掃部材3に囲まれて形成された空間部4を有するもので、機器(図示せず)に回転自在に設けられるロータ(図示せず)などに清掃体1の略筒状の基部2を被せるだけで、被掃除面から塵埃を除去する回転清掃体(図示せず)を簡単に組み立てることができる。また、空間部4により、ブラシ状の清掃部材3で被掃除面の凹部から効率よく掻き出された塵埃の逃げ場が確保されると共に、清掃部材3のしなり性が向上するので、塵埃掻き上げ性能、塵埃除去性能が向上する。 (もっと読む)


【課題】製造を迅速かつ容易にでき、製造コストを安価に抑えることができると共に、ブラシ部の着脱が容易で、ブラシ毛の毛倒れを防止することもできる路面清掃車用側ブラシ及び路面清掃車を提供する。
【解決手段】路面清掃車用側ブラシ1は、ブラシ部2、回転基台3、及び固定手段4を有し、前記ブラシ部2は、合成樹脂からなるブラシ毛材6を芯線7及び帯状体8にて挟み付けてあるチャンネルブラシが円錐台状に形成されてあると共に、前記固定手段4によって前記回転基台3に固定されてある。 (もっと読む)


【課題】被洗浄面に傷を付着させることなく、洗い残しの発生のない優れた洗浄性能が長期間に亘り発揮される洗車機用洗浄ブラシ、及びその洗車機用洗浄ブラシを搭載した洗車機を安価にて提供する。
【解決手段】洗車機用洗浄ブラシ1はブラシ部2及び軸体3を有し、前記ブラシ部2は前記軸体3の外周部に形成されてあると共に、長尺状の合成樹脂繊維からなる洗浄部材7及び補強部材8を有するブラシ片6を芯線10及び帯状体11に挟み付けたチャンネルブラシ5にて形成されたブラシ体4、及び前記ブラシ体4を前記軸体3に固定する固定手段を有し、前記ブラシ体4は前記軸体3の外周部に螺旋状に装着されてあり、前記ブラシ片6は前記補強部材8が前記洗浄部材7より剛性が大であると共に、前記洗浄部材7に重ね合わされ、前記洗浄部材7が前記被洗浄面に当接するよう形成されてあるものである。 (もっと読む)


【課題】従来の塵埃の掻き取り性能を維持しながら、本体が薄型で、フィルタの清掃が容易な空気調和機を提供する。
【解決手段】吸込み口3と吹出し口4を有する本体ケース1に、吸込み口3と吹出し口4との間に通気風路7を形成し、該通気風路7内の上流側にフィルタ13と枠体14で形成された塵埃捕集体8と下流側に送風機12、及び塵埃捕集体8の上流面に接触して塵埃を捕集する捕獲ブラシ22と集塵室24より成る集塵体21とを備え、本体ケース1内に対向して設けられた一対の屈曲部28とストレート部29、30を有し略L字型に形成された案内通路体9に、塵埃捕集体8はその両側の側面部に有する支持部26を可動自在に支持され、さらにその一部が駆動体18に接合されており集塵体21は屈曲部28に当接するようにしたもので、塵埃捕集体8は屈曲部28を通過する際に反力で塵埃を上流側に浮かび上がらせ、塵埃を容易に捕獲ブラシ22で除去できる。 (もっと読む)


【課題】前面パネルを取り外すこと無く塵埃収納ボックスを取り出すことができると共に、空気調和機の意匠性を損なうことなく、使用者が立った状態で容易に塵埃収納ボックスを取り出すことができる空気調和機を提供する。
【解決手段】空気調和機本体1のつまみ部6をつまんで、収納蓋7を開けると、係止部8による係止が解除され、塵埃収納体9が上方に飛び出すようになっている。これは、塵埃収納体9の底面が、弾性体(図示せず)によって付勢されているからであり、このように構成することによって、使用者は立った状態で、塵埃収納体9の取っ手部10に手を掛けて、上方に引き出すことにより塵埃収納体9を外部に取り出すことができる。 (もっと読む)


【課題】ブラシ材が磨耗した場合でも、路面清掃車から回転軸ごと回転ブラシを取り外す必要のない路面清掃車用回転ブラシ及び路面清掃車を提供する。
【解決手段】円筒状の軸体4の周方向8箇所に押え板80を介してネジ5により固定し、軸体の外周部には、隣り合うブラシ片2が軸体4の長手方向にたいして交互に所定長さ分ずらして配置されて千鳥状に形成されたものを軸体4の全体に固定して主ブラシ1は形成される。ブラシ片2は、ネジ止めされているので、軸体4が路面清掃車の軸受に取り付けられている状態でも、ネジ5を取り外すことによってブラシ片2を着脱することを可能としている。 (もっと読む)


【課題】路面の塵埃、土砂等を、効率よく確実に掃き寄せ、掃き集めると共に、的確に路面から除去する路面清掃用ブラシ、及びその路面清掃用ブラシを搭載した路面清掃車を提供する。
【解決手段】路面に堆積、付着した塵埃、土砂等を除去する為の路面清掃車に搭載される路面清掃用ブラシ1において、前記路面清掃用ブラシ1はブラシ部2及び軸体3を有し、前記ブラシ部2は前記軸体3の外周部に形成されてあると共に、合成樹脂からなるブラシ毛材6を芯線7及び帯状体8に挟み付けたチャンネルブラシ5にて形成されたブラシ体4、及び前記ブラシ体4を前記軸体2に固定する固定手段9を有し、前記ブラシ体4は前記軸体3の外周部に螺旋状に装着されてあるものである。 (もっと読む)


81 - 90 / 283