説明

株式会社オートネットワーク技術研究所により出願された特許

1,051 - 1,060 / 2,668


【課題】助手席に座った幼児により操作スイッチ類が操作されても、車両の走行性能及び状態に変化が生じない制御装置の提供。
【解決手段】車両に設置されたスイッチ30,31,32,33,34への操作入力に基づき、スイッチ30,31,32,33,34の操作対象の動作を制御する制御装置。スイッチ30,31,32,33,34への操作入力が、運転席からの操作であるか否かを判定する判定手段3,35と、判定手段3,35が運転席からの操作でないと判定したときは、操作入力を無効にする手段3とを備える構成である。 (もっと読む)


【課題】電線の導体線に水分が付着することを抑制して、導体線の電食発生を減少させることが可能な圧着端子、およびそのような圧着端子を備えた圧着端子付き電線を提供する。
【解決手段】圧着端子1は、一対のワイヤバレル11と、一対のインシュレーションバレル13と、一対のワイヤバレル11から一対のインシュレーションバレル13にかけて連続して形成された連続壁14とを含み、一対のワイヤバレル11および一対の連続壁14は金属材料からなり、一対のワイヤバレル11は、曲げ加工に伴い互いに接触する一対の第1接触部16を有しており、一対の連続壁14は、曲げ加工に伴い互いに接触する一対の第2接触部17を有しており、一対の第1接触部16および一対の第2接触部17のそれぞれには、互いに接触したときの密着度が金属材料よりも高い材料からなる接触層20が設けられている。 (もっと読む)


【課題】耐摩耗性、耐外傷性及び耐バッテリー液性に優れた自動車用絶縁電線及び自動車用ワイヤーハーネスを提供する。
【解決手段】金属導体2と、金属導体2の外周を被覆する絶縁被覆層3とから構成され、絶縁被覆層3は、ポリオレフィン樹脂、ポリアミド樹脂及び官能基で変性されている樹脂を樹脂成分として含有する混合樹脂組成物から形成して、自動車用絶縁電線1とした。 (もっと読む)


【課題】順送りプレス成形法で製造可能なシールドシェルを備えたシールドコネクタの提供。
【解決手段】シールドコネクタ1は、導電性のシールドチューブTに包まれた電線Wの端末に設けら、電線W端末の端子2を保持する端子保持孔3aを有する絶縁性のハウジング3と、ハウジング3を包むように該ハウジング3に固定され、一端がシールドチューブTの端末と接続される導電性の筒状のシールドシェル4とを備え、シールドシェル4が、軸線方向に沿って分割された複数個の分割シェル14からなる。 (もっと読む)


【課題】部品点数を少なくすることができることで製造時の時間及び手間を省くことができ、さらには、コストダウンを図ることができる負荷制御回路を提供する。
【解決手段】ヒューズ14、ルームランプ10及びトランジスタ12が直列接続されている電源供給ライン102と、ヒューズ17、カーテシランプ20及びスイッチ22が直列接続されている第1ライン103とを備える負荷制御回路は、マイコン13がスイッチ22の状態に応じてトランジスタ12を切り替える。マイコン13とカーテシランプ20及びスイッチ22との間を接続し、間を流れる電流の有無により、マイコン13がスイッチ22の状態を検知する。第1ライン103は、電源供給路102のヒューズ14よりルームランプ10側には非接続とし、ヒューズ14,17を同時に着脱可能にする。 (もっと読む)


【課題】本発明は、位置精度の向上可能な回路ユニット、回路構成体、及び回路ユニットの製造方法を提供する。
【解決手段】回路ユニット50は、第1導電部材22と、第1導電部材22に絶縁性の第1樹脂部材33を介して積層された第2導電部材32と、を備える。第1導電部材22には、下型40と係合することで下型40と第1導電部材22との間の位置決めをする第1係合部31が形成されており、第2導電部材36には、第1導電部材22に積層された状態で第1係合部31の近傍の位置に、下型40と係合することで下型40と第2導電部材32との間の位置決めをする第2係合部36が形成されている。 (もっと読む)


【課題】信号線に適しており、耐衝撃性に優れるワイヤーハーネス用電線導体、及びこの導体を具えるワイヤーハーネス用電線を提供する。
【解決手段】銅合金の線材から構成されるワイヤーハーネス用電線導体であり、銅合金が、質量割合で、Snを2%以上6%以下、Pを10ppm以上300ppm未満、酸素を1ppm以上50ppm以下含有し、残部がCu及び不純物からなる。不純物の含有量は、質量割合で、合計200ppm以下である。この導体は、引張強さが330MPa以上、伸びが10%以上、導電率が20%IACS以上を満たす。この導体は、高強度で高靭性であることから、ワイヤーハーネス用電線の導体に好適に利用することができ、特に、信号線の導体に好適である。 (もっと読む)


【課題】ワイヤハーネス端末に接続したコネクタを相手方コネクタと嵌合接続するまで、ブラつきが生じないように保持する車両用ワイヤハーネスを提供する。
【解決手段】端末に接続されたコネクタと近接する位置に車体固定用のブラケットを取り付け、前記ブラケットにコネクタを保持するコネクタ保持部を突設し、該コネクタ保持部にロック部を設けている一方、前記コネクタのハウジングに前記ブラケットのロック部とロック結合する被ロック部を設けた被保持部を突設し、車体に固定される前記ブラケットで位置決め保持されたコネクタを、相手方コネクタと嵌合接続する構成としている。 (もっと読む)


【課題】小型化を図ることのできる回路構成体を提供することを目的とする。
【解決手段】回路構成体1には、素子搭載部13および互いに間隔を空けて並列された複数のバスバー11を備えるバスバー部10と、素子搭載部13および複数本のバスバー11を一体化するようにインサート成形された絶縁部21と、を含む基板部2が備えられ、素子搭載部13上には半導体スイッチング素子30が搭載されている。素子搭載部13を挟んで2列に並列されたバスバー11において、外側(素子搭載部13側とは逆側)の端部は基板部2の端縁部に配されて外部との導通接続を行う接続端子部12とされ、基板部2においてこの接続端子部12を含む端縁部は、接続端子部12が絶縁部21から露出され、かつ、平坦な一枚板状とされたカードエッジコネクタ部3とされている。このような構成によれば、小型化を実現することができる。 (もっと読む)


【課題】ハードウェアにより処理を実行させつつ、シーケンシャル処理に限らず、処理内容を動的に変更すること、遂次適切なタイミングで処理を実行することなどを可能とし、柔軟な処理と高速な処理とを実現することができる情報処理装置、情報処理方法及び情報処理システムを提供する。
【解決手段】情報処理装置は、ハードウェア的な構成により、データの送受信、タイマによる時間計測、データを用いた演算を実行するように構成されるが、いずれの処理を実際に実行するかを、各処理の実行に対するトリガと、処理との組み合わせからなる生成する処理予約を動的に生成してリストにして記憶しておき、データの受信、時間経過などのイベントの発生を検知した場合にリストを参照し、発生したイベントがトリガの条件を満たすか否かを判断部により判断し、満たす場合にトリガを入力して各処理を実行させる。 (もっと読む)


1,051 - 1,060 / 2,668