説明

テクノポリマー株式会社により出願された特許

41 - 50 / 278


【課題】光線が、特定の一面側表面に放射された場合に、受光した最表層において可視光線を吸収するが赤外線は透過して蓄熱しにくく、別の層において最表層を透過した光を反射する性質を有し、更に、一面側から他面側への水蒸気バリア性に優れる積層シートであり、耐熱性に優れ、エチレン・酢酸ビニル樹脂等を含む部材との接着性に優れる樹脂層を有し、この接着状態において冷熱サイクル環境による裂けが発生しにくく、水蒸気バリア性に優れた積層シート並びにそれを備える太陽電池モジュールを提供する。
【解決手段】本発明の積層シート1は、酢酸ビニル単位の含有率が2〜25質量%のエチレン・酢酸ビニル樹脂及び赤外線透過性着色剤を含有する層(A)11と、飽和ポリエステル樹脂及び白色系着色剤を含有する層(B)12と、水蒸気バリア層(C)13とを備え、上記水蒸気バリア層(C)は中間層である。 (もっと読む)


【課題】光線が、特定の一面側表面に放射された場合に、受光した最表層において可視光線を吸収するが赤外線は透過して蓄熱しにくく、その内側の層において最表層を透過した光を反射する性質を有し、更に、一面側から他面側への水蒸気バリア性に優れる積層シートであり、耐熱性に優れ、エチレン・酢酸ビニル樹脂等を含む部材との接着性に優れる樹脂層を有し、この接着状態において冷熱サイクル環境による裂けが発生しにくく、水蒸気バリア性に優れた積層シート並びにそれを備える太陽電池モジュールを提供する。
【解決手段】本発明は、酢酸ビニル単位の含有率が2〜25質量%のエチレン・酢酸ビニル樹脂及び赤外線透過性着色剤を含む層(A)11、エチレン・酢酸ビニル樹脂及び白色系着色剤を含む層(B)12、並びに、飽和ポリエステル樹脂を含む層(C)13を、順次、備える積層シート1において、中間層として、水蒸気バリア層(D)14を備える。 (もっと読む)


【課題】耐衝撃性、耐熱性、着色外観性等に優れた成形品を与え、例えば、黒色物質により暗色系の色を呈する着色成形品の表面にレーザーを照射した場合に、照射部において、樹脂に由来する色等を鮮明に発現するレーザーマーキング用熱可塑性樹脂組成物の提供。
【解決手段】本発明の組成物は、〔A〕ゴム質重合体の存在下に、重合性不飽和単量体を重合して得られたゴム強化樹脂、〔B〕重合性不飽和単量体を重合して得られた重合体(但し、成分〔A〕を除く)であって、(メタ)アクリル酸エステル化合物に由来する構造単位を有する(共)重合体を含む重合体、及び〔C〕脂肪族ポリエステル系樹脂を含有し、(メタ)アクリル酸エステル化合物に由来する構造単位の含有量は、上記ゴム強化樹脂〔A〕、上記重合体〔B〕及び上記脂肪族ポリエステル系樹脂〔C〕の合計量を100質量%とした場合に、15〜85質量%である。 (もっと読む)


【課題】機械的強度が高く、さらには耐候性、具体的には直射日光が照射する屋外等の過酷な環境下で長時間使用しても変色せず、意匠性を低下させることのない耐候性フィルムを提供する。
【解決手段】ゴム強化芳香族ビニル系樹脂(A)100質量部に対して無機顔料(B)1〜45質量部を配合した熱可塑性樹脂組成物を成形してなり、前記ゴム強化芳香族ビニル系樹脂(A)が、シリコーン・アクリル複合ゴム(a)の存在下に芳香族ビニル化合物を含むビニル系単量体(b)を重合させてなるグラフト共重合樹脂(A−1)、及び、所望によりビニル系単量体(b)の(共)重合体(A−2)を含有してなり、該ゴム強化芳香族ビニル系樹脂(A)100質量%に対する該シリコーン・アクリル複合ゴム(a)の含有量が5〜30質量%であリ、かつ、芳香族ビニル化合物単位の含有量が5〜40質量%である耐候性フィルム。 (もっと読む)


【課題】光線が、特定の一面側表面に放射された場合に、受光した最表層において可視光線を吸収するが赤外線は透過して蓄熱しにくく、その内側の層において最表層を透過した光を反射する性質を有する積層シートであり、耐熱性に優れエチレン・酢酸ビニル樹脂等を含む部材との接着性に優れる樹脂層を有し、この接着状態において冷熱サイクル環境による裂けが発生しにくい積層シート並びにそれを備える太陽電池モジュールを提供する。
【解決手段】本発明の積層シート1は、酢酸ビニル単位の含有率が2〜25質量%のエチレン・酢酸ビニル樹脂及び赤外線透過性着色剤を含有する層(A)11と、エチレン・酢酸ビニル樹脂及び白色系着色剤を含有する層(B)12と、飽和ポリエステル樹脂を含有する層(C)13とを、順次、備える。 (もっと読む)


【課題】光線が、特定の一面側表面に放射された場合に、受光した最表層において可視光線を吸収するが赤外線は透過して蓄熱しにくく、別の層において最表層を透過した光を反射する性質を有する積層シートであり、耐熱性に優れ、エチレン・酢酸ビニル樹脂等を含む部材との接着性に優れる樹脂層を有し、この接着状態において冷熱サイクル環境による裂けが発生しにくい積層シート並びにそれを備える太陽電池モジュールを提供する。
【解決手段】本発明の積層シート1は、酢酸ビニル単位の含有率が2〜25質量%のエチレン・酢酸ビニル樹脂及び赤外線透過性着色剤を含有する層(A)11、並びに、飽和ポリエステル樹脂及び白色系着色剤を含有する層(B)12を備える。 (もっと読む)


【課題】機械的強度が高く、かつ、屋外等の過酷な環境下で長期間使用しても層間剥離強度の低下及び表面の変色が抑制され、意匠性を低下させることがない積層体を提供する。
【解決手段】芳香族ビニル系樹脂、好ましくはゴム強化芳香族ビニル系樹脂からなる第一の樹脂層と飽和ポリエステル系樹脂からなる第二の樹脂層を、接着剤層を介して積層した積層体において、該接着剤層を、ポリエステルセグメントまたはポリカーボネートセグメントを有するプレポリマー(c1)と硬化剤(c2)とを含有してなる二液性ポリウレタン系接着剤に、該成分(c1)と成分(c2)の合計100質量部に対して0.1〜8質量部のカルボジイミド変性イソシアナート化合物を配合してなる接着剤組成物で形成する。 (もっと読む)


【課題】部品が擦れあうときに発生する軋み音が著しく低減され、かつ高温下に長時間置かれても軋み音低減効果が低下せずに維持され、耐衝撃性及び成形品表面外観性にも優れた接触用部品を提供する。
【解決手段】下記(A)成分5〜100質量部と(B)成分0〜95質量部を含有してなり、両成分(A)(B)の合計が100質量部である熱可塑性樹脂組成物からなることを特徴とする接触用部品:
(A)ポリオルガノシロキサン(a)の存在下に、芳香族ビニル化合物、または、芳香族ビニル化合物及び該芳香族ビニル化合物と共重合可能な他のビニル単量体からなる単量体(b)を重合してなるポリオルガノシロキサン系熱可塑性樹脂、
(B)1種または2種以上のビニル単量体(c)を重合してなるビニル系重合体。 (もっと読む)


【課題】部品が擦れあうときに発生する軋み音が著しく低減され、かつ高温下に長時間置かれても軋み音低減効果が低下せずに維持され、耐衝撃性及び成形品表面外観性にも優れた接触用部品を提供する。
【解決手段】下記の(イ)成分5〜100質量部と(ロ)成分0〜95質量部を含有してなり、該(イ)成分と該(ロ)成分の合計が100質量部である熱可塑性樹脂組成物からなることを特徴とする接触用部品:
(イ)芳香族ビニル化合物が90質量%以上の重合体ブロックA、1,2−ビニル結合含量が25〜70%のブタジエンと芳香族ビニル化合物の重合体ブロックB、及び1,2−ビニル結合含量が25%未満のブタジエンの重合体ブロックCをそれぞれ1個以上有するブロック共重合体(I)のオレフィン性不飽和結合の80%以上を水素添加してなる水素添加ゴム質重合体(II)の存在下に、芳香族ビニル化合物、または、芳香族ビニル化合物及び該芳香族ビニル化合物と共重合可能な他のビニル系単量体からなる単量体(a)をグラフト重合してなるゴム強化スチレン系樹脂、
(ロ)1種または2種以上のビニル系単量体(b)を重合してなるビニル系重合体。 (もっと読む)


【課題】耐衝撃性、耐熱性、着色外観性等に優れた熱可塑性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】本発明の組成物は、〔A〕ゴム質重合体の存在下に、重合性不飽和単量体を重合して得られたゴム強化樹脂、〔B〕重合性不飽和単量体を重合して得られた重合体(但し、成分〔A〕を除く)であって、(メタ)アクリル酸エステル化合物に由来する構造単位を有する(共)重合体を含む重合体、及び〔C〕脂肪族ポリエステル系樹脂を含有し、成分〔A〕及び〔B〕の含有割合は、これらの合計量100質量%に対し、それぞれ、5〜28質量%及び72〜95質量%であり、成分〔A〕及び〔B〕の合計量、並びに、成分〔C〕の含有割合は、成分〔A〕、〔B〕及び〔C〕の合計量100質量%に対し、それぞれ、45〜90質量%及び10〜55質量%である。 (もっと読む)


41 - 50 / 278