説明

チバ ホールディング インコーポレーテッドにより出願された特許

21 - 30 / 530


【課題】偏頭痛症状の治療及び/又は予防を目的としたトリプタミン誘導体医薬の製造のための新規の製造方法、新規の部分反応及び新規の中間体の提供。
【解決手段】次式(III)


[式中、Rは、アルキル基、アリール基等を示し、Rは、水素原子、アルキル基等を示し、R’は、アルキル基を示す]で示される化合物を出発物質として、特定のハロカルボネート或いは特定のハロカルバメートを反応させてエステル誘導体、或いはアミド誘導体とする。 (もっと読む)


【課題】新規な黄色アニオン性染料、その製造方法、その製造に必要な特定の新規中間体、および天然または合成材料、特に紙を染色するためのこの染料の提供。
【解決手段】ジアミノベンズアニリドをベースにした下式の特定のビスアゾ染料。


〔R1は、水素、C1〜C4アルキル、C1〜C4アルコキシ、またはSO3Hを表し、R2は、SO3HまたはCO2Hを表し、R3は、水素、C1〜C4アルキル基、ハロゲン、ヒドロキシ、C1〜C4アルコキシ、カルボキシ、NH2、またはNHC1〜C4アルキルを表し、R3aは、水素、またはNH2を表し、そしてA1およびA2は、特定のピラゾロンおよび特定のフェノール系誘導体。〕 (もっと読む)


【課題】アシルホスフィンオキシド光開始剤のための新規化合物の提供。
【解決手段】式(I):


(式中、Arは、上記のフェニル基;シクロペンチル、ナフチル、ビフェニリル、アントラシルなど;R1及びR2は、C1−C20アルキル、OR11、CF3又はハロゲン;R3〜R5は、水素、C1−C20アルキル、OR11又はハロゲン;R1、R2、R3、R4及び/又はR5の二つは、一緒に、C1−C20アルキレンなど;R6〜R10は、水素、C1−C20アルキル;C2−C20アルキル;R6〜R10は、OR11、フェニル又はハロゲン;R11は、水素、C1−C20アルキル、フェニル、ベンジル又はC2−C20アルキルなど;R14は、水素、フェニル、C1−C12アルキルなど;Mは、水素、Li、Na又はKである)で示される化合物。 (もっと読む)


【課題】コポリマー及び個人ケア用組成物中におけるその使用の提供。
【解決手段】(a)式(I)


(式中、R1は、水素原子又はメチル基を表わし、R2〜R5は、水素原子又は炭素原子数1ないし4のアルキル基を表わし、nは、1ないし5の整数を表わし、及び、Yは対イオンを表わす。)で表わされる少なくとも1種のカチオン性モノマー、及び(b)N,N−ジメチルアクリルアミド等のエチレン性不飽和脂肪酸アミド構造を有する少なくとも1種のモノマー、及び(c)所望により、エチレン性不飽和部位を少なくとも2つ含む少なくとも1種の架橋剤の乳化重合から誘導されたコポリマーが製造され、該乳濁液に少なくとも1種の化粧機能剤が添加される、水及び/又はオイルベースの個人ケア用組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】向上された溶解度、耐久性及び350nmないし400nm範囲での吸収を有する有効量のベンゾトリアゾール紫外線吸収剤を含む安定化された接着剤組成物を提供する。
【解決手段】350nmないし400nmの範囲で光を強く吸収する、選択された、高度に溶解性で、レッド−シフトされた、光安定なベンゾトリアゾール紫外線吸収剤、2−(2−ヒドロキシ−3−α−クミル−5−第三オクチルフェニル)−2H−ベンゾトリアゾール又は2−(2−ヒドロキシ−3−α−クミル−5−第三ブチルフェニル)−2H−ベンゾトリアゾールを混入することにより、紫外線により引き起こされる分解に対して安定化される接着剤組成物。 (もっと読む)


【課題】水溶性顆粒を含む製剤を提供する。
【解決手段】本発明は、フタロシアニン化合物の水溶性非カプセル化顆粒を含む製剤、その製造方法並びに、洗浄剤及び洗浄剤添加製剤におけるその使用に関するものである。
本発明の製剤は、少なくとも1種の顆粒を含む製剤であって、前記顆粒はa)前記顆粒の全重量に基づいて、水溶性フタロシアニン化合物少なくとも1種2ないし50重量%、b)前記顆粒の全重量に基づいて、アニオン性分散剤少なくとも1種及び/又は水溶性有機ポリマー少なくとも1種10ないし60重量%、c)前記顆粒の全重量に基づいて、無機塩少なくとも1種及び/又は低分子量有機酸若しくはその塩少なくとも1種15ないし75重量%、d)前記顆粒の全重量に基づいて、別の添加剤少なくとも1種0ないし10重量%、並びにe)前記顆粒の全重量に基づいて、水3ないし15重量%を含有する。 (もっと読む)


【課題】向上された溶解度、耐久性及び350nmないし400nm範囲での吸収を有する有効量のベンゾトリアゾール紫外線吸収剤を含む安定化された接着剤組成物を提供する。
【解決手段】接着剤組成物は、350nmないし400nmの範囲で光を強く吸収する、選択された、高度に溶解性で、レッド−シフトされた、光安定なベンゾトリアゾール紫外線吸収剤を混入することにより、紫外線により引き起こされる分解に対して安定化される。2−(2−ヒドロキシ−3−α−クミル−5−第三オクチルフェニル)−2H−ベンゾトリアゾール及び2−(2−ヒドロキシ−3−α−クミル−5−第三ブチルフェニル)−2H−ベンゾトリアゾールと、前記のレッド−シフトされたベンゾトリアゾールとの組み合わせも適する。 (もっと読む)


【課題】色素性1,4−ジケトピロロ〔3,4−c〕ピロールを直接に、すなわち粒度を下げる追加の後処理なしに、製造する方法の提供。
【解決手段】式(I)


〔式中、R1およびR2は、それぞれ、互いに独立に、単素環または複素環芳香族の基である〕で示される色素性1,4−ジケトピロロ〔3,4−c〕ピロールの直接製造法であって、適切なモル比のジスクシネートと、式(II):R1−CN(II)もしくは式(III):R2−CN(III)のニトリル、または該ニトリルの混合物とを、有機溶媒中、強い塩基、および有効量の粒子成長阻害剤の存在下で加熱し、次いで、プロトリシスによる反応生成物から式(I)の化合物を得る段階を含む方法。 (もっと読む)


【課題】向上された溶解度、耐久性及び350nmないし400nm範囲での吸収を有する有効量のベンゾトリアゾール紫外線吸収剤を含む安定化された接着剤組成物を提供する。
【解決手段】(a)接着剤、並びに(b)(1)2−(2−ヒドロキシ−3,5−ジα−クミルフェニル)−2H−ベンゾトリアゾールである高度に光安定なベンゾトリアゾールなどの特定のレッド−シフトされたベンゾトリアゾールであって、各々、幾つかの接着剤への比較的低い溶解度を有するもの、及び(2)前記接着剤への高い溶解度を有し、且つ2−(2−ヒドロキシ−3,5−ジ第三ブチルフェニル)−2H−ベンゾトリアゾール、などの特定のベンゾトリアゾールからなる群から選択される溶解し得る量の第二のベンゾトリアゾール、の組み合わせを含む、積層物品又は多層構造体における接着層として使用するために適する安定化された接着剤組成物。 (もっと読む)


【課題】立体障害性アミンエーテル化合物の新規製法及び該化合物を光、酸化及び/又は熱に対する有機材料の安定化のために安定剤として使用する方法並びに相当する組成物の提供。
【解決手段】下記式(I)で表される化合物。該化合物は対応する酸素原子を含まない化合物を酸化することにより製造される。式中、R1ないしR4は種々の炭化水素基を表し、R5ないしR9は水素原子、種々の炭化水素基等を表し、そしてRは炭素原子2ないし500個を含み、該基が直接結合している炭素原子及び窒素原子と一緒に、置換された5、6または7員環環式構造を形成する有機架橋基を表す。式(I)で表される化合物は、例えば2,2,6,6−テトラメチルピペリジン構造を含む化合物である。該化合物のいくつかは難燃剤としても活性がある。
(もっと読む)


21 - 30 / 530