エルティエス ローマン テラピー−ズュステーメ アーゲーにより出願された特許

1 - 6 / 6


【課題】マトリックスシステムまたは貯蔵体システムとして体現される経皮治療システムの提供。
【解決手段】少なくとも1種の塩基性または中性として作用する薬学的作用物質と、アクリル酸またはメタクリル酸単位をポリマー鎖の一部として有するコンタクト接着性ポリマーとを含有し、カルボキシル基の含有量が上記ポリマー材料の0.5〜10.0%(w/w)であり、さらに上記カルボキシル基が、アルカリ塩またはアルカリ土類塩の形態で、5〜100%、好ましくは10〜50%の化学量論で存在することを特徴とする。感湿性を低減するため、水結合性添加剤を含有させることも可能である。 (もっと読む)


【課題】個々に投薬でき、液体に接触すると急速に分解する、活性物質含有および、特に、芳香物含有の膜状投与形態の提供。
【解決手段】芳香物が液滴の形態で、外側の固体であるが水溶性相内に分散した内側脂溶性相として存在する形態で、外側相が、少なくとも40%(g/g)のポリビニルアルコールと、0〜30%(g/g)の表面活性剤とを含み、内側相の外側相に対する割合が、各場合、無水部分に関して、0.1〜30%(g/g)である膜状組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、口腔に接着することが可能で、薬剤又は化粧用の活性剤を放出し、速やかに溶解する薄膜を提供する。
【解決手段】本発明の口部に適用される組成物は、口腔内に活性物質を放出するための口部に適用できる組成物であって、前記組成物は、少なくとも1つの水溶性又は水分散性ポリマー、前記活性物質及びニコチンを必須成分として含み、前記組成物は、口の粘膜に適用された直後に軟化する瞬時湿潤性を示し、次いで速やかに溶解又は分解することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ブプレノルフィンの新規投与方法並びにその為の製剤の製造方法の提供。
【解決手段】水性媒質中において分解可能で、平らなフォイル状、紙状、又はオブラート状の、口腔内での作用物質投与及び放出用の固体製剤。前記製剤が、ブプレノルフィン、ブプレノルフィンに対し薬理学上同等の作用物質、又は治療上適したブプレノルフィンの塩、或いは薬理学上同等の作用物質を含有し、更に当該製剤の製造方法。 (もっと読む)


【課題】アクリル酸またはメタクリル酸をそのポリマー鎖に含有する感圧接着性ポリマーの吸水性を向上させると共に、その耐湿性を全体的に向上させる中和されたアクリル性粘着パッチを備えた経皮治療システムの提供。
【解決手段】マトリックスシステムまたは貯蔵体システムとして体現される経皮治療システム。上記経皮治療システムは、少なくとも1種の塩基性または中性として作用する薬学的作用物質と、アクリル酸またはメタクリル酸単位をポリマー鎖の一部として有するコンタクト接着性ポリマーとを含有し、カルボキシル基の含有量が上記ポリマー材料の0.5〜10.0%(w/w)であり、さらに上記カルボキシル基が、アルカリ塩またはアルカリ土類塩の形態で、5〜100%、好ましくは10〜50%の化学量論で存在する。感湿性を低減するため、水結合性添加剤を含有させることも可能である。 (もっと読む)


【課題】変性剤添加層を有する経皮吸収治療システムの提供。
【解決手段】嫌な味を有する治療上関係のない非相互作用物質を加えることが提案され、このような物質を添加することによって、味に対して非常に不快で予想外な経験をするので、TTS又はその変性層の1つと最初に経口接触しただけで、そのバップ剤を即座に吐き出すという自発的な反応が得られ、子供又は薬物常用者がバップ剤に含まれる活性物質を不適切に(即ち、経口で)適用しないようにすることができる。 (もっと読む)


1 - 6 / 6