株式会社秋田屋本店により出願された特許

1 - 5 / 5


【課題】ローヤルゼリーに含まれている胆汁酸結合能や高コレステロール血症改善能を備える特定の成分と10−ヒドロキシ−2−デセン酸とを有効成分とする血清コレステロール量低下剤、及び当該血清コレステロール量低下剤を用いて血清コレステロール量を低下させる方法の提供。
【解決手段】MRJP1及び10−ヒドロキシ−2−デセン酸を有効成分とすることを特徴とする、血清コレステロール量低下剤、並びに、MRJP1及び10−ヒドロキシ−2−デセン酸を経口摂取することを特徴とする、血清コレステロール量を低下させる方法。 (もっと読む)


【課題】RJに含まれている胆汁酸結合能や高コレステロール血症改善能を備える特定の成分を有効成分とする胆汁酸結合剤、及び当該特定成分を用いて血清コレステロール量を低下させる方法の提供。
【解決手段】MRJP1、MRJP2、及びMRJP3からなる群より選択される1種以上を有効成分とすることを特徴とする、胆汁酸結合剤;MRJP1を有効成分とすることを特徴とする、血清コレステロール量低下剤;MRJP1を有効成分とすることを特徴とする、コレステロールミセルの溶解性低下剤;MRJP1を経口摂取することを特徴とする、血清コレステロール量を低下させる方法。 (もっと読む)


【課題】ローヤルゼリー分解物中に含まれている細胞増殖促進活性を有するペプチドを用いた上皮細胞の増殖促進方法、及び当該ペプチドを有効成分とする上皮細胞の増殖促進剤の提供。
【解決手段】特定な配列のアミノ酸配列からなるペプチドと、別の特定な配列のアミノ酸配列からなるペプチドと、この「別の特定な配列」のアミノ酸配列中の4番目のTrpが酸化型であるアミノ酸配列からなるペプチドと、更に別の特定な配列のアミノ酸配列からなるペプチドと、これらのアミノ酸配列のN末端及びC末端の少なくともいずれか一方に1〜数個のアミノ酸が付加されたアミノ酸配列からなるペプチドと、からなる群より選択される1種以上のペプチド。当該ペプチドを、上皮細胞に接触させる、上皮細胞の増殖促進方法。 (もっと読む)


【課題】巣門の閉鎖状態で箱本体内に蜜蜂を収容して、蜂の巣箱を搬送する際に、閉鎖板が巣門の閉鎖位置から妄動するのを抑制することができて、箱本体内の蜜蜂が巣門から逃げ出すおそれを防止することができる蜂の巣箱を提供する。
【解決手段】箱本体12の端壁12bに巣門22を設けた蜂の巣箱11において、箱本体12の端壁12bには巣門22を開閉するための閉鎖板24を回動可能に設ける。箱本体12の端壁12bには閉鎖板24の外周部の切欠き28に係合して閉鎖板24をロックするためのロック部材30を設ける。閉鎖板24が第1の位置P1に配置されたときには、その閉鎖板24により巣門22が閉鎖されるとともに、ロック部材30が切欠き28と係合可能に対応するようにする。閉鎖板24が第2の位置P2に配置されたときには、切欠き28が巣門22に合致して巣門22が開放されるようにする。 (もっと読む)


【課題】ローヤルゼリーから、機能性ペプチド等の生理活性の高い分解物を効率よく得るために最適なローヤルゼリー分解酵素、及び、該ローヤルゼリー分解酵素含有物の提供。
【解決手段】西洋ミツバチ (Apis mellifera) の2〜3日齢の女王蜂幼虫から、下記工程を有する方法で調製されたローヤルゼリー分解酵素含有物;(a)前記女王蜂幼虫の体組織懸濁物を6℃以下で遠心処理することにより、白色固形の上層、溶液の中層、沈殿による下層の3層に分離する工程(b)前記中層をローヤルゼリー分解酵素含有物として回収する工程、該ローヤルゼリー分解酵素含有物に含有されることを特徴とするローヤルゼリー分解酵素、該ローヤルゼリー分解酵素含有物又は該ローヤルゼリー分解酵素を用いて調製されたローヤルゼリー分解物、及び、該ローヤルゼリー分解酵素含有物又は該ローヤルゼリー分解酵素を用いることを特徴とするローヤルゼリーの分解方法。 (もっと読む)


1 - 5 / 5