説明

株式会社瑞穂により出願された特許

1 - 10 / 13


【課題】 輸送用コンテナの脱着容易性を高める。
【解決手段】脱着式輸送用コンテナ1は、コンテナ脱着装置付き自動車100に脱着され、底板2の下面2aに長手方向に設けた一対のガイドレール3a,3bと、一対のガイドレール3a,3bの後端部にそれぞれ設けられ、リフトバー40,41を設けた左右一対の牽引装置4a,4bを備え、牽引装置4a,4bに掛止部材5を掛け止めし、コンテナ脱着装置付き自動車100のアーム101に設けたフック102で掛止部材5を持ち上げ牽引することにより後退される。 (もっと読む)


【課題】 輸送用コンテナの脱着容易性を高める。
【解決手段】 脱着式輸送用コンテナ1は、前部の上部に横方向に設けられ下部に前方開口部2を形成する前板3と、前板3の前面に固定され、コンテナ脱着装置付き自動車500のアーム501先端のフック502に掛け留めされるリフトバー4aを備えた掛合部4と、前方開口部2を開閉する前扉5と、後部に設けられる後方開口部6を開閉する後扉7と、コンテナ脱着装置付き自動車500の固縛装置(図示略)にロックされる、底板8の下面に形成されたピン9と、底板8の前部の下面に設けた左右一対の脚部10と、底板8の後部の下面に設けた左右一対の車輪11と、を備え、ピン9がコンテナ脱着装置付き自動車の固縛装置(図示略)に固縛されるものである。 (もっと読む)


【課題】 輸送用コンテナの脱着容易性を高める。
【解決手段】コンテナ脱着装置付き自動車に脱着される脱着式輸送用コンテナ1において、前部と後部にそれぞれ横方向に設けた前板2aと後板2bにそれぞれ形成され、コンテナ脱着装置付き自動車500のフック501に掛け留めされる1対の掛合部3a,3bと、前板2aと後板2bの下部にそれぞれ形成された1対の扉4a,4bと、コンテナ脱着装置付き自動車500の固縛装置にロックされる、底板5の下面5aに形成された前後方向に向かい合う1対のピン6a,6bと、底板5の前部と後部の下面にそれぞれ設けた1対の車輪7a,7bと、を備え、コンテナ脱着装置付き自動車500に前後いずれの方向からも脱着され、1対のピン6a,6bのいずれかが固縛装置に固縛される。 (もっと読む)


【課題】スライド板上昇工程を続行させ積込効率を高め、電気回路の部品点数削減を図る塵芥収集装置を提供する。
【解決手段】 圧力計6にて計測された圧力が設定圧力(ここでは20MPa)を超えたか否かを判定し(S5)、肯定判定された場合には、ソレノイドSOLfの励磁を停止しスライドシリンダ36,36を停止することでスライド板37の上昇を中断し、ストロークタイムを中断し、ソレノイドSOLdを励磁し、排出板46を塵芥収集箱2の前方に移動し、塵芥の圧力を緩和し(S6)、ソレノイドSOLfの励磁を再開しスライドシリンダ36,36を再駆動することでスライド板37のスライドを行い(S7)、S5で否定判定又はS7の後、ストロークタイムに至ったか否かを判定し(S8)S8で否定判定ならリミットスイッチLS1が動作したか否か判定し(S9)、否定判定ならS4に戻り同様の処理を行う。 (もっと読む)


【課題】投入物の圧縮効率を高め、電気回路の部品点数削減を図る塵芥収集装置を提供する。
【解決手段】 S3で圧力計6にて計測された圧力が設定圧力(ここでは20MPa)を超えたか否かを判定し(S4)、肯定判定された場合には、ソレノイドSOLgの励磁を停止することでプレスシリンダ39,39を停止することでプレス板38を正転を中断し、ストロークタイムを中断し、ソレノイドSOLdを励磁し、排出板46を前方に移動し、圧縮を緩和し(S5)、ソレノイドSOLgの励磁を再開しプレスシリンダ39,39を再駆動することでプレス板38の正転を行い(S6)、S7に移行し、ストロークタイムに至ったか否かを判定し(S7)、プレスが完了したか否かを判定し(S8)、S7又はS8での肯定判定の場合、スライド板上昇工程(S9)を行う。 (もっと読む)


【課題】 コンテナ脱着車両の転倒を防止することを目的とする。
【解決手段】警報装置14は、車体の傾斜角を検出する車体傾斜角検出センサ13と、コンテナの脱着動作時に車体が転倒しない車体許容角度(例えば垂直に対して30度)を設定したメモリ20と、車体傾斜角検出センサ13で検出された傾斜角と車体許容角度の大きさを比較して、検出された傾斜角が車体許容角度よりも大きいときには判定信号を出力する比較器21と、比較器21からの判定信号に基づいて警報発報部22の作動を制御する制御信号を出力するコントローラ23と、コントローラ23と接続され、警告灯、警報ブザー又は音声発生装置等から構成される警報発報部22と、を備える。 (もっと読む)


【課題】コンテナを使用して仮設足場の管理を容易にする、簡素な構造で移動性を高めた足場保管コンテナを提供することを課題とする。
【解決手段】 足場保管コンテナ1は、水平な底板2と、この底板2の前端部に固定された縦板から構成される前板3と、底板2の前部の底面に形成される前脚4と、底板2の後部の底面に形成されるローラ5付の後脚6と、前板3の前方面の中央部上部に固定される掛合部材7と、を備えて、コンテナ脱着装置付自動車100に脱着自在に構成されるコンテナ8を備えている。この足場保管コンテナ1は、底板2上に設置又は固定され、足場部品9a〜9cをそれぞれ収容する収納具10a〜10c、その他の足場部品を収容する収納具10dと、それらの足場部品9a〜9c及び収納具10a〜10dを覆う覆い板11と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】車両の使用効率を高め、低コストな重機類搬送コンテナを提供し、コストを削減するとともに、移動性を高める。
【解決手段】 重機類搬送コンテナ1は、底板2と、底板2に固定された縦板から構成される前板3と、前脚4と、ローラ5付の後脚6と、前板3に固定される掛合部材7と、を備えてコンテナ脱着装置付自動車100に脱着自在に構成されるコンテナ8と、底板2上に固定され、油圧ショベル9を繋留する繋留装置10と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】低コスト、簡素な構造で移動性を高めつつ、メンテナンスを改善するコンテナハウスを提供する。
【解決手段】 コンテナハウス1は、事務所として利用するものであり、少なくとも、底板2と、底板2に固定される前板3と、前脚4と、ローラ5を備える後脚6と、前板3に固定される掛合部材7と、を備えてコンテナ脱着装置付自動車に積み降ろし自在に構成される鉄鋼製のコンテナ8とを備え、コンテナハウス1は、底板2上及び前板3の裏面に固定されるハウス9を備え、ハウス9は、窓10を設けたハウジング11と、ハウジング11の後面に形成される観音開き式の開閉扉12と、開閉扉12を開閉させるヒンジ13と、開閉扉12をロックするロック装置14と、底板2の裏面には、一対のレール23と、複数のリブ24と、走行時にコンテナ8を自動車に固縛する固縛装置とが備える。 (もっと読む)


【課題】コンテナをコンテナ脱着装置付車両に積み下ろしする際、コンテナの傾斜を緩やかにして、収容した物品の荷崩れを防止するとともに、コンテナ脱着装置とコンテナとの衝突を防止し、シリンダを含む駆動装置をコンパクトとし、円滑な積み下ろしを行う。
【解決手段】コンテナ1は、水平な底板2と、この底板2の前端部に固定された縦板から構成される前板3と、底板2の側面に固定された縦板から構成され前板3と接続される左右一対の側板4及び5と、底板2の後端部に取り付けられる開閉扉6と、底板2の前部の底面に形成される前脚7と、底板2の後部の底面に形成されるローラ8付の後脚9と、後脚9を昇降駆動する側駆動装置10と、前板3の前方面の中央部上部に固定される掛止部11と、掛止部11を上下に駆動する側駆動装置12、を備え、コンテナ1はコンテナ脱着装置付自動車100に脱着自在に構成される。 (もっと読む)


1 - 10 / 13