学校法人 関西大学により出願された特許

61 - 70 / 208


【課題】エッチングしたり、DLC層を形成したりする際の加工特性を有効に利用して切れ味が良く耐久性に優れた刃部を有するダイカッターおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】機械加工された刃を有するダイカッター1の刃先部11に、物理的イオンエッチングを行うエッチング工程と、DLC層を形成するコーティング工程とを、交互に複数回行うダイカッター1の製造方法。上記製法により得られるダイカッター1であって、刃先幅5μmに機械加工された刃を有するダイカッター1の刃先部11が刃先角度90〜120度、刃先幅0.1μm、初期切り込み荷重1.15N/mm刃長以下となされたものである(ただし、初期切り込み荷重は、0.3mm厚のJIS K 6732相当の軟質塩化ビニルシートを切断した際の単位刃長当たりの荷重とする。)。 (もっと読む)


【課題】エージング処理を含む遊離石灰除去処理を省略可能であると共に、製鋼スラグの特性を活かしつつ、ひび割れの問題を軽減する。
【解決手段】製鋼工程により生成された製鋼スラグを取得し(S1)、当該取得した製鋼スラグを、遊離石灰除去処理を行うことなく直ちに破砕する(S2)。そして、S2の破砕工程において破砕された製鋼スラグを、細骨材用に粒度調整すること(S3)により、水和硬化体に適用可能な細骨材が完成する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、かかる事情に鑑み、客観的に短時間で視野を検査できる視野検査システムを提供することを課題とする。
【解決手段】被験者Pの視線位置を検出して、その視線位置検出信号を出力する視野位置検出装置1と、固視点aと該固視点aと所定間隔離れた視標bとを被験者Pに対して提示(表示)する提示装置2と、提示装置2が固視点aと視標bとを提示させるように制御する制御装置3と、被験者Pの視線が所定時間以内に視標bに達しないときに、その旨を報知する報知手段5とを備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】複数のネットワークを跨いだ通信経路の計算を行わずに、コスト削減効果の高い異種ネットワークを互いに接続する接続ポイントを選択する。
【解決手段】互いにアドレス体系の異なる複数のネットワークとそれぞれ接続された複数の通信ノード間の接続を制御する接続制御装置12にて、指標情報取得部121が、複数の通信ノードから、通信ノードの接続状態を示す指標情報を取得し、接続ポイント選択部123が、指標情報に基づいて、複数の通信ノードのうち、複数のネットワーク間でのデータ転送処理を実行する通信ノードを選択し、転送処理設定部124が、接続ポイント選択部123が選択した通信ノードへ、複数のネットワーク間でのデータ転送処理を実行するように設定する。 (もっと読む)


【課題】簡素な構成にすることができ、しかも省エネ型に構成することができるロボットを提供する。
【解決手段】少なくとも複数本の可動脚2を備えたロボットであって、可動脚2は、胴体部に回転自在に備えた股関節部5と、股関節部5から一対の大腿部平行リンク7A,7Bを介して連結される膝関節部6と、膝関節部6から一対の下腿部平行リンク9A,9Bを介して連結される足関節部8と、大腿部平行リンク7A,7Bのうちの一方の大腿部リンク7Aの膝関節側端部に固定されたギヤ12と、ギヤ12と噛合うようにギヤ12を備える大腿部リンク7Aと同一側の下腿部リンク9Aの膝関節側端部に固定された連動ギヤ13と、股関節部5を回動させるためのアクチュエータ16とを備えさせた。 (もっと読む)


【課題】安定性に優れるゴルフクラブ及びその設計方法の提供。
【解決手段】本発明の設計方法は、ゴルフスイングを実測して測定結果を得るステップと、上記測定結果に基づき、少なくとも2つのリンクを有するリンクモデルと関節トルクデータとを備えたスイングモデルを得るステップと、上記スイングモデルを用いて、ゴルフクラブをスイングさせるシミュレーションを行うステップと、上記シミュレーションの結果に基づいて、スイング中の特定の局面におけるヘッド情報を得るステップとを含む。この設計方法では、上記ゴルフクラブのスペック及び/又は上記スイングモデルを複数とすることにより複数の上記ヘッド情報を得て、これらのヘッド情報の間の差を用いて安定性が評価される。この設計方法により、ヘッドの左右慣性モーメントが大きく且つヘッドの重心深度が小さいことが安定性に寄与すると判明した。 (もっと読む)


【課題】安全性が高く、耐熱安定性及び長時間の安定性に優れ、低コストの乳化剤を提供することを課題とする。
【解決手段】酒粕由来の成分を有効成分として含有することを特徴とする乳化剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】優れた光学分割性能を有する光学異性体用分離剤を提供することを課題とする。
【解決手段】多孔質担体に光学活性な多孔性金属−有機構造体を担持した光学異性体用分離剤により課題を解決する。また、上記光学活性な多孔性金属−有機構造体は、特定のビナフタレンジカルボン酸を配位子として含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】肝機能の保護・改善剤、さらに詳しくは、肝機能の保護作用或いは改善作用を有する医薬品、健康食品等として用いられる肝機能の保護・改善剤に関し、医薬品や健康食品等として日々摂取することで肝機能障害を予防または治療できる、肝機能の保護・改善剤を提供することを課題とする。
【解決手段】0〜10℃の温度で馴化したエノキタケ(Flammulina velutipes)を、肝機能の保護・改善剤に含有させたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】2座以上配位可能な窒素原子を含む芳香族複素環式化合物を含み、十分なガス吸蔵能を有するガス吸蔵用多孔質有機金属錯体を提供する。
【解決手段】本発明のガス吸蔵用多孔質有機金属錯体は、[1]金属イオンと、[2]ジカルボン酸化合物(配位子)と、[3]上記金属イオンが2座以上配位可能な窒素原子を含む芳香族複素環式化合物との配位結合によって構成される。[1]金属イオンとしては、特に制限はないが、Mg,Al,Ca,Ti,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn等のイオンが挙げられる。好ましくは、Cuイオンが好ましい。また、[2]ジカルボン酸化合物としては、式(1)〜(6)で表わされる芳香族ジカルボン酸が好ましい。さらに、[3]上記金属イオンが2座以上配位可能な窒素原子を含む芳香族複素環式化合物としては、式(7)〜(15)で表されるものを用いることができる。 (もっと読む)


61 - 70 / 208