説明

株式会社レニアスにより出願された特許

21 - 21 / 21


【課題】避難装置の重量の増加を抑えつつ、より強力な拳銃に対する耐衝撃性の向上に加えて、バーナーなどの火器による攻撃に対する耐熱性、耐火性とドリルやハンドグラインダーなどの工作工具による攻撃に対する対切削性を向上させること。
【解決手段】フレーム2を枠状に組立てて直方体形状の骨格とし、このフレーム2の枠状部にパネル3を取付けて形成した避難装置において、前記パネル3を金属板10と耐衝撃性樹脂板12とをケイ酸カルシウム板からなる断熱層11を介して積層して形成し、前記枠状部の内周縁に枠の内側へ向かって張り出したフランジ6を設け、このフランジ6とフレーム2に対して着脱自在の固定具8とで、前記パネル3を、その外周縁とフレームとの間に隙間Aを設けた状態で挟持した。 (もっと読む)


21 - 21 / 21