アルコン,インコーポレイテッドにより出願された特許

11 - 20 / 102


【課題】RTK阻害物質を使用する、眼の血管新生、血管形成、網膜浮腫、網膜虚血、並びに糖尿病網膜症の処置のための方法の提供。
【解決手段】本発明は、眼内血管新生、血管形成、網膜浮腫、糖尿病網膜症及び/又は網膜虚血に伴う視力低下を防ぐために、こうした障害を処置するための組成物及び方法に関する。より具体的には、本発明は、固有の結合特性を有する受容体チロシンキナーゼ(RTK)阻害物質を含有する組成物、及び眼の障害の処置におけるその使用に関する。本発明により、眼内血管新生及び網膜浮腫を阻害する方法が提供され、この方法は、VEGF受容体1、VEGF受容体2、VEGF受容体3、Tie−2、PDGFR、c−KIT、Flt−3及びCSF−1Rのチロシン自己リン酸化を遮断する治療有効量の受容体チロシンキナーゼ阻害物質を含む組成物を、これを必要とする患者に投与することを包含する。 (もっと読む)


【課題】ネパフェナクの局所用懸濁組成物を提供すること。
【解決手段】その組成物は眼への局所投与に対して特に適切である。例えば、局所的に投与可能な眼用組成物であって、該組成物は、a)0.09〜0.11%(w/v)のネパフェナク;b)0.4〜0.6%(w/v)のカルボマー;c)非イオン性界面活性剤;d)該組成物に250〜350mOsm/kgの重量オスモル濃度を持たせるのに十分な量の張度調整剤;e)該組成物に7.0〜7.8のpHを持たせるのに十分な量のpH調整剤;およびf)水;から本質的になり、該組成物は保存剤およびキレート剤からなる群から選択される成分を必要に応じて含む、組成物である。 (もっと読む)


【課題】外科移植片用の親水性塗装組成物、特に、シリコーン、疎水性アクリル材料またはヒドロゲル材料を含有する眼科移植片の提供。
【解決手段】移植片用の共有結合した親水性共重合体被覆が開示されている。この共重合体被覆は、(メタ)アクリル酸2−フェニルエチル、親水性モノマーおよび架橋剤を含有し、この親水性モノマーは、(メタ)アクリル酸ヒドロキシアルキル;ポリエチレングリコール(200−500)モノ(メタ)アクリレート;ポリエチレングリコール(200−500)モノメチルエーテルモノ(メタ)アクリレート;およびアクリルアミドからなる群から選択される。 (もっと読む)


【課題】人工涙として、または眼科用薬物のためのビヒクルとしての使用に適切な眼科用組成物を提供すること。
【解決手段】人工涙としての使用のために適切な眼科用組成物、または眼科用薬物のためのビヒクルとしての使用のために適切な眼科用組成物が、開示される。その組成物は、粘性に対して相乗効果を有する2種のポリマーの組み合わせを含む。その2種のポリマーの組み合わせは、ヒドロキシプロピルメチルセルロースおよびガーゴム;ヒドロキシプロピルメチルセルロースおよびカルボキシビニルポリマー;カルボキシビニルポリマーおよびガーゴム;ヒドロキシプロピルメチルセルロースおよびヒドロキシエチルセルロース;ヒアルロン酸およびヒドロキシプロピルメチルセルロース;ならびにヒアルロン酸およびガーゴムからなる群より選択され、但し、その組成物がカルボキシビニルポリマーを含む場合、その組成物は、塩化ナトリウムもホウ酸も含まない。 (もっと読む)


【課題】折り畳み可能な眼科用および耳鼻咽喉科用のデバイス材料を提供すること。
【解決手段】少なくとも150%の伸張を有する、軟らかく、高い屈折率の、アクリル材料が開示される。これらの材料は、眼内レンズ材料として特に有用であり、単一の主要なデバイス形成材料モノマーとして、アリールアクリル疎水性モノマーを含む。眼内レンズ材料としてのこれらの使用に加えて、本材料はまた、他の眼科用デバイスまたは耳鼻咽喉科用デバイス、例えば、コンタクトレンズ、人工角膜、角膜インレーまたは角膜リング;耳科用換気チューブおよび鼻用インプラントなどにおける使用に適切である。 (もっと読む)


【課題】緑内障を診断するための方法および緑内障を処置するための組成物を提供すること。
【解決手段】緑内障を処置するための方法であって、当該方法は、
緑内障を処置する必要がある患者に対して、治療上有効な量の組成物を投与する工程、
を含み、当該組成物は、血清アミロイドAタンパク質(SAA)をコードする遺伝子と相互作用する因子を含み、当該相互作用は、SAAの発現を調節する、方法。
緑内障を処置するための方法であって、当該方法は、
緑内障を処置する必要がある患者に対して、治療上有効な量の組成物を投与する工程、
を包含し、当該組成物は、血清アミロイドAタンパク質(SAA)とそのレセプターとの相互作用を阻害する因子を含む、方法。 (もっと読む)


【課題】眼の急性もしくは慢性の変性状態または変性疾患から生じる網膜外縁部の障害を処置すること。
【解決手段】5−HT1Aアゴニスト活性を有する化合物を用いて、網膜外縁部の障害を処置するための組成物および方法が開示される。本発明は、網膜外縁部の障害の処置、特に:AMD;RPおよび遺伝性変性網膜疾患の他の形態;網膜剥離および涙液;黄斑の皺;網膜外縁部に影響する虚血;糖尿病網膜症;光治療(PDT)を含むレーザー治療関連の傷害(格子、焦点、および網膜全体);傷害;外科的(網膜転移、中隔網膜手術、または硝子体切除)網膜症または光誘導性網膜症;ならびに網膜移植物の保存に有用であることが発見された5−HT1Aアゴニストに関連する。 (もっと読む)


【課題】コンタクトレンズを着用する患者による使用に適する、局所的に投与され得る、多用量型抗アレルギー組成物であって、オロパタジンおよびエメダスチンからなる群から選択される薬物の抗アレルギー有効量;および保存剤として、眼に受容可能なポリマー性四級アンモニウム化合物を含むが、但し、該組成物は塩化ベンザルコニウムを含まない、組成物を提供すること。
【解決手段】オロパタジンおよびポリマー性四級アンモニウム保存剤を含む局所的に投与可能な抗アレルギー組成物は、コンタクトレンズを着用している患者による使用に適している。 (もっと読む)


【課題】緑内障性網膜症および視神経障害に対処する改善された処置方法を提供すること。
【解決手段】Nrf2タンパク質の核転位、ならびに、細胞傷害性代謝産物を解毒および排除する遺伝子産物のその後の増加を刺激する薬剤が、緑内障性網膜症または視神経障害を処置するための方法において提供される。Nrf2/ARE経路に作用する構造的に多様な薬剤は、化学的に多様な細胞保護特性を有し、毒性代謝産物および生体異物に対する防御となる酵素およびタンパク質の発現を誘導する。薬剤としては、Michael付加アクセプター、ジフェノール、チオカルバメート、キノン、1,2−ジチオール−3−チオン、ブチル化ヒドロキシアニソール、フラボノイド、イソチオシアネート、3,5−ジ−tert−ブチル−4−ヒドロキシトルエン、エトキシキン、クマリン、これらの組み合わせ、またはこれらの薬理学的に活性な誘導体もしくはアナログ等が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】眼の急性もしくは慢性の変性状態または変性疾患から生じる網膜外縁部の障害を処置すること。
【解決手段】5−HT1Aアゴニスト活性を有する化合物を用いて、網膜外縁部の障害を処置するための組成物および方法が開示される。本発明は、網膜外縁部の障害の処置、特に:AMD;RPおよび遺伝性変性網膜疾患の他の形態;網膜剥離および涙液;黄斑の皺;網膜外縁部に影響する虚血;糖尿病網膜症;光治療(PDT)を含むレーザー治療関連の傷害(格子、焦点、および網膜全体);傷害;外科的(網膜転移、中隔網膜手術、または硝子体切除)網膜症または光誘導性網膜症;ならびに網膜移植物の保存に有用であることが発見された5−HT1Aアゴニストに関連する。 (もっと読む)


11 - 20 / 102