アジレント・テクノロジーズ・インクにより出願された特許

1 - 10 / 710


【課題】濃縮プロセスのモニタリングに用いることができる方法を提供すること。
【解決手段】陰性対照配列および陽性対照配列をDNAライブラリーに加える、または陰性対照配列および/もしくは陽性対照配列をライブラリーから選ぶステップ(901)と、陰性対照配列の捕捉前の量および陽性対照配列の捕捉前の量を決定するステップ(902)と、捕捉後ライブラリーを作製するためにベイト配列を用いてDNAライブラリーからの標的配列の濃縮を行うステップ(903)と、捕捉後ライブラリーにおける陰性対照配列の捕捉後の量および陽性対照配列の捕捉後の量を決定するステップ(904)と、陽性対照配列の捕捉後の量、陰性対照配列の捕捉後の量、陽性対照配列の捕捉前の量、および陰性対照配列の捕捉前の量に基づいて、標的濃縮の効率を決定するステップ(905)とを含む、DNAライブラリーからの標的濃縮の効率を決定するための方法(900)。 (もっと読む)


【課題】記憶効果又はメモリ効果(memory effect)が存在する中で、非線形成分について信号をプリディストーションする方法を提供する。
【解決手段】信号をプリディストーションする方法及びシステム10が、非線形成分100をモデル化する試験信号を提供する。モデルの静的部分及び動的部分を表すモデルカーネルが、試験信号に応じて非線形成分100の出力から抽出される。動的部分は、非線形成分100の記憶効果を表す。次に、モデルカーネルを用いて逆記憶モデル成分モデルを計算する。逆記憶モデルを用いて入力信号がプリディストーションされる。 (もっと読む)


【課題】従来のPIベースAFMコントローラ又はPIDベースAFMコントローラよりも精巧なAFMコントローラを設計するための自動方法を提供する。
【解決手段】原子間力顕微鏡(AFM)100が、物理システムと、複数のデジタルフィルタを備え、物理システムを制御するように構成されたコントローラ135とを備える。AFM100は、物理システムの周波数応答及びコントローラ135の周波数応答によって規定されるループ応答に対して自動ループ整形を実施し、ループ応答の大きさのピークに従ってコントローラ135の利得を調整することによって調節される。 (もっと読む)


【課題】ガスクロマトグラフィと連結された質量分析計を含む質量分析計に関し、質量分析計を調整して、その性能を改善または回復させる。
【解決手段】質量分析計またはガスクロマトグラフ/質量分析計システムにおいて、水素等の調整ガスを添加して、イオン源等の質量分析計の1つ以上の構成要素または領域を調整または洗浄する。調整ガスは質量分析計の上流、試料入口またはクロマトグラフカラムの中に添加されてもよく、または質量分析計の中に直接添加されてもよい。調整ガスは質量分析計が試料を分析していないとき、オフラインで添加されてもよく、または試料分析中にオンラインで添加されてもよい。オンラインで添加されるとき、調整ガスはヘリウム等のキャリアガスと混合されてもよい。別の実施形態では、調整ガスはまたカラムを通るキャリアガスとして機能し、ヘリウムなどの別のガスがキャリアガス流に添加されてもよい。 (もっと読む)


【課題】高性能なマイクロ流体装置および外付けの圧電アクチュエータを提供すること。
【解決手段】流体ポンピング装置100、200は、マイクロ流体装置130、230に外付けに連結された圧電アクチュエータ110を含んでいる。圧電アクチュエータは、バイアス電圧の印加に応じた長軸に沿った軸方向変位を有している。圧電アクチュエータの軸方向変位は、マイクロ流体装置の内部のバルブ245および内部のポンプチャンバ140の一方を作動させる。 (もっと読む)


【課題】液体クロマトグラフィ用の微細加工されたフリットおよび流れ分配デバイスの性能向上を図ること。
【解決手段】厚さを有する基板と、厚さを貫通して基板を流体連通させる穴とを有し、クロマトグラフィカラムで使用するための微細加工されたフリットを提供する。基板と、基板を貫通する穴と、穴と流体連通するチャネルとを有し、クロマトグラフィカラムで使用するための微細加工された流れ分配器を提供する。管と、その中に収容される抽出媒体と、管の端部付近に位置付けられている微細加工されたフリットとを有するクロマトグラフィカラムを提供する。 (もっと読む)


【課題】周期的に極低温流体を補充する必要がなく、既存のシステムと比較して停電または不具合の影響を受けにくいシステムを提供する。
【解決手段】超伝導磁石システムは、外側の真空容器2を有し、かつ液体ヘリウムを入れる環状リザーバ4の中に超伝導磁石3を収容する、環状の極低温容器1を含んでいる。極低温クーラー5は、リザーバ4を取り囲んでいる真空空間の中にある熱遮蔽体6に熱連結部9で結合されている第1段階7と、リザーバ4から蒸発するヘリウム・ガスを再凝縮する第2段階8とを有している。慣性遮蔽体11が、リザーバ4と熱遮蔽体6との間に設けられており、リザーバ4から流出するヘリウム・ガスが、熱遮蔽体6から慣性遮蔽体11に伝達される熱を運び去り、その結果、熱慣性遮蔽体11の暖まる速度を低下させるような位置に配置されている。 (もっと読む)


【課題】核酸アレイ上の異常な特徴部を特定する方法の提供。
【解決手段】a)前記核酸アレイ上の第1の特徴部との試験試料のハイブリダイゼーションの量を表す、対数変換した正規化値を取得することと、b)前記第1の特徴部に関するzスコアを算出することであって、前記対数変換した正規化値と、複数の基準アレイ上の同じ特徴部との対照試料のハイブリダイゼーションの量を表す、基準となる対数変換した正規化値の分布とを使用して前記第1の特徴部に関するzスコアを算出することと、c)前記試験特徴部が規定の閾値を上回る又は下回るzスコアを有する場合、前記試験特徴部を異常として特定する方法。 (もっと読む)


【課題】設計サイクルが短くてすみ、再現性が高く、低価格かつ修理が容易な、高性能な核磁気共鳴(NMR)プローブ回路アセンブリを提供する。
【解決手段】NMRプローブ回路アセンブリは、高周波(RF)エネルギーを対象となる試料に送出しかつ/又は対象となる試料から受け取るように構成された1つ又は複数のそれぞれのサンプルコイルと信号通信する、1つ又は複数のプローブ回路を有する。プローブ回路のうちの1つ又は複数は、可変コンデンサーが、接地面から空隙によって分離される共通の誘電体基板を共有する、浮遊基板構成を有する。各可変コンデンサーは、使用者が作動する調整機構によって移動可能な電極を有する。プローブ回路のうちの1つ又は複数は、多重共鳴構成又は広帯域構成を有することができ、1つ又は複数の個々のチャネルを有することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ガスサンプルを収納するバイアル(220)の減圧を制御する方法およびシステムに関する。
【解決手段】開示されたシステムおよび方法は、ガスサンプルのサンプリングおよび/または分析中に使用される。ガスサンプルを収納するバイアル(220)の減圧を制御する例示的な一方法は、ヘッドスペースサンプリング装置(200)のサンプルループ(240)とバイアル(220)のヘッドスペース(222)の間の流体連通を確立することを含む。サンプルガス圧力が、バイアルのヘッドスペース(222)内部に確立される。サンプルループ(240)は、通気経路(235)を介して低圧環境と流体連通して接続される。通気経路(235)内部の通気バルブ(238)が、バイアル(220)からサンプルループ(240)を介して低圧環境に所定の率でガスを放出するのに使用される。ガスサンプルを収納するバイアル(220)を、所定の率で減圧するための装置およびシステムも開示される。 (もっと読む)


1 - 10 / 710