説明

ピエール、ファーブル、メディカマンにより出願された特許

71 - 73 / 73


本発明は、pH3〜4の間のビンフルニンの水溶性塩の安定な無菌水溶液の形態にあるビンフルニン医薬組成物に関する。また、本発明は、前記組成物を調製する方法、および癌治療のために非経口投与される医薬としてのその使用にも関する。 (もっと読む)


イダゾキサン、その誘導体の1つおよびその製薬上許容される塩、そのラセミ体、その光学活性異性体および多形体を含んでなる医薬組成物。 (もっと読む)


本発明は、遊離形態またはエタノール溶媒和形態、有利にはヘミエタノレート溶媒和物形態で提供される4’−デメチル−4’−ホスフェート−2”,3”−ビスペンタフルオロフェノキシアセチル−4”,6”−エチリデン−β−D−エピポドフィロトキシングルコシドの結晶性化合物に関する。本発明はまた、これらの化合物の製造方法および抗腫瘍薬としてのそれらの使用に関する。 (もっと読む)


71 - 73 / 73