説明

レスメド・リミテッドにより出願された特許

71 - 80 / 192


マスクシステムは、ヘッドギアを取り付けるように適合されたフレーム(20)と、フレームに解放可能に接続可能な封止機構(40)と、封止機構に設けられ、患者に呼吸に適した気体を送達する空気送達管に接続されるように適合されたエルボー(70)とを有する。封止機構は、呼吸腔を画定するとともに、患者の顔と封止を形成するように適合されている。封止機構は、フレームおよびエルボーと確動的な接続を確立する構造(50)を有する。
(もっと読む)


【課題】患者の呼吸努力の位相と同期した換気補助を行い、目標最小換気量を保証する改良された換気装置を提供する。
【解決手段】努力センサーアクセサリー、好適には胸骨上切痕センサーを使用して、測定された呼吸気流と測定された呼吸努力に基づいて瞬間呼吸の位相を求めるプロセスを通して、改善された同期が達成される。換気装置は標準的なファジー論理の方法を使用して、呼吸気流信号、呼吸努力信号及びそれらの変化率を処理して位相を求める。計算された圧力振幅は、計算された位相と滑らかな圧力波形テンプレートに基づいて調整され、同期した換気を与える。 (もっと読む)


コントローラ又はプロセッサ(複数の場合もある)1112が、呼吸治療装置1102又は人工呼吸器の使用に関連付けられた、非同期性のような、呼吸に関連する条件の検出を実施する。呼吸治療に関連付けられたセンサ信号から導出されるデータに基づいて、検出器は特徴集合の検出値を評価し、それらの値を1組のしきい値と比較すること等によって、患者の呼吸サイクルの一度の呼吸において非同期性が生じるか否かを判断することができる。検出処理に関連する特定の特徴集合及び1つ又は複数のしきい値に基づいて、種々の事象を特定することもできる。種々の非同期性事象分類器を設計するために、特徴集合の自動判定を実施することもできる。それらの方法は、コンピュータによって、又は呼吸治療装置によって実施することができる。その際、そのような非同期性事象の検出は、呼吸治療装置によって生成される呼吸治療の制御パラメータに対する自動調整のための制御ロジックの一部としての役割を果たすこともできる。 (もっと読む)


方法及び装置が、酸素測定法等の血液ガス測定に基づいたチェーンストークス呼吸(「CSR」)検出を提供する。いくつかの実施形態では、処理された酸素測定信号から取得されるエポックにおいて発生する飽和度変化又は再飽和の連続期間の平均持続時間等の持続時間が求められる。CRSの発生を、持続時間と、CSR呼吸に起因した飽和度変化と閉塞性睡眠時無呼吸に起因した飽和度変化とを区別するように導出された閾値と、の比較から検出することができる。閾値は、自動訓練方法によって分類器として導出される判別関数とすることができる。判別関数を、酸素測定データの周波数解析に基づきCSRに対するエポックを特徴付けるように更に実施することができる。判別関数からの距離を利用して、CSR検出の確率値を生成することができる。 (もっと読む)


【課題】患者の快適さ、密閉性を向上させることができる呼吸用マスクアセンブリを提供する。
【解決手段】呼吸可能なガスを患者に届ける呼吸用マスクアセンブリは、正面と、正面に対向しており、患者に対面するように使用時に適応される背面とを有するフレームを備えている。フレームは内壁と背面から伸びている外壁とを規定し、内壁と外壁とはそれらの間にチャネルを規定するように離れて配置されている。フレームに対して繰り返し係合可能かつ離合可能であるように、クッションをフレームに取り外し可能に取り付けることができる。クッションは、フレームのチャネルに挿入され得る側壁を備えており、側壁は、クッションとフレームとが係合したときにチャネルに設けられた第二の連結面に係合する第一の連結面を有している。第一の連結面と第二の連結面とは、クッションをフレームに取り外し可能に取り付けるように互いに連結する。 (もっと読む)


【課題】睡眠呼吸障害の兆候に対するその感度を自動的に調整する、睡眠呼吸障害を治療するための方法および装置を提供する。
【解決手段】睡眠呼吸障害を治療するための方法および装置。制御アルゴリズムの外側ループにおいて使用するために覚醒指数が決定され、この覚醒指数は睡眠覚醒の頻度の指標である。気道閉塞を検出するために、制御アルゴリズムの内側ループにおける呼吸気流量信号が監視される。覚醒指数が高い場合には、閉塞検出の感度および/または治療の積極性が高められ、また、覚醒指数が低い場合には、閉塞検出の感度および/または治療の積極性が低下される。 (もっと読む)


【課題】マスク上の便利な位置に設けられており、偶発的な破損を受けないように保護されており、かつ、チューブを詰まらせることのないマスクポート及び、そのようなポートに対応して、取り扱いやすいように充分に大きく、かつ、紛失しやすい、小ささではないポートキャップを提供すること。
【解決手段】呼吸用マスクに補助酸素供給チューブ又は測定デバイスを取り付けるためのマスクポート180が下向きに向けられ、マスクフレーム100の基底部110に引っ込めて形成されている。各ポートは、基底部110に形成されたそれぞれの凹部190に収容された1対の下方に延長した筒状スピゴット185から成り、1対の凹部の間に閉鎖キャップの架橋部分を受容するための浅い架橋凹部が形成されている。 (もっと読む)


【課題】本発明は呼吸可能なガス供給装置に関する。
【解決手段】同程度の大きさの知られている空気流発生器に比べて雑音出力を低減させるように構成された空気流発生器50構造体含んだ空気流発生器及び加湿器の構造体を記載する。空気流発生器は第1及び第2の消音器容積及びベンチュリ状の接続部137を形成する筐体64とブロワ90からの雑音を抑制する金属/ポリマー複合材料のブロワエンクロージャ70とを含む。加湿器150は、空気入口通路及び空気出口通路と整列するように加湿器ベース602内にドロップイン組み立てされるように構成されかつ加湿器蓋648の係合によって空気流通路と密封的関係で保持される水容器698、699及び700を有する。 (もっと読む)


【課題】患者が可能性のある各相状態にある確率に基づいて、患者に換気支援を提供するための装置に関する。
【解決手段】呼吸サイクルが一連の規定された相状態から構成されており、規定された各相状態は、開始の流れ及び終了の流れを有し、装置は、気道にガス供給を提供する手段と、患者の気流を測定する手段と、患者の可能性のある各相状態に対して、患者が相状態にある確率と、患者が相状態にあるときに測定された気流が流れる確率との積を決定する決定ステップと、患者の気流を測定し、測定された気流と規定された相状態とに従って相状態を特定し、測定された気流に従って規定された相状態の開始の流れ及び終了の流れを更新する更新ステップと、特定された相状態に基づいて、気道にガスの供給を制御する制御ステップと、を実行するためのプログラムされた命令を備えた制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】患者の快適さ、密閉性を向上させることができる呼吸用マスクアセンブリを提供する。
【解決手段】呼吸可能なガスを患者に届ける呼吸用マスクアセンブリは、本体と本体の各側部上に設けられたサイドフレーム部材とを有するフレームを備えている。各サイドフレーム部材は一定的に形成された第一のコネクタ部を有している。ヘッドギアアセンブリは取り外し可能にフレームに取り付けることができる。ヘッドギアアセンブリは、フレーム上に設けられた第一のコネクタ部に取り外し可能に連結されるように適合された第二のコネクタ部を有する。第二のコネクタ部は、フレームからヘッドギアアセンブリを外すために、手動でリリース位置まで動かされることができる。ヘッドギアアセンブリはフレームに対して回転調節可能である。 (もっと読む)


71 - 80 / 192