ワトソン ファーマシューティカルズ, インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 8 / 8


【課題】オキシブチニン治療に関連した、薬物による有害な経験(adverse drug experiences associated with oxybutynin therapy:オキシブチニン治療に伴う薬物副作用)を最小化するための組成物及び方法の提供。
【解決手段】薬物による有害な経験の幾つかに少なくとも部分的に寄与すると推定されるN−デスエチルオキシブチニン等のオキシブチニン代謝物のより低い血漿中濃度を提供し、同時にオキシブチニンの十分な血漿中濃度を維持して、オキシブチニン治療による利益を対象に与える。また、オキシブチニン及びその代謝物の異性体による、薬物の有害な経験の最小化された発生率及び/または重症度、及び過活動性膀胱の有益で有効な治療を維持する。 (もっと読む)


【課題】性ホルモン結合グロブリン(SHBG)レベルが上昇した婦人のあるいは経口エストロゲン補充を受けている婦人の健康を改善するための組成物、方法、およびキットを提供する。
【解決手段】有効量のアンドロゲン作動性ステロイドを非経口投与することによる、性ホルモン結合グロブリン(SHBG)レベルが上昇した婦人のあるいは経口エストロゲン補充を受けている婦人の健康を改善するための組成物、方法、およびキット。さらに、有効量の経口投与エストロゲンおよび有効量の非経口投与アンドロゲン作動性ステロイドを、エストロゲン補充を必要とする婦人に同時投与するための組成物、方法、およびキット。 (もっと読む)


【課題】ラセミ体オキシブチニンまたはラセミ体デスエチルオキシブチニンの投与に関係する副作用を最少する方法の提供。
【解決手段】コリン作動性媒介平滑筋機能亢進を処置するためで、オキシブチニンおよびデスエチル−オキシブチニンの光学的に純粋なR(−)−異性体を利用して尿失禁のような膀胱平滑筋機能亢進、および過敏性腸症候群のような胃腸平滑筋機能亢進に関係する症状を軽減する。 (もっと読む)


【課題】オキシブチニン療法に随伴する薬の副作用体験の発生率および/または重度を最小化しつつ、オキシブチニンを投与するための組成物および方法の提供。
【解決手段】低い血漿濃度のオキシブチニン代謝物、例えば、N-デスエチルオキシブチニンを生じ、この代謝物が、オキシブチニン療法で被験者に効能を与えるのに十分なオキシブチニン血漿濃度を維持し、薬の副作用を低減した組成物および方法。また、薬の副作用の発生率および/または重度を最小化するというこれらの特性と過活動膀胱に対しての有益かつ効果的な治療の維持に合致するオキシブチニンおよびその代謝物の異性体。好ましくは咬合しないかまたは遊離形のゲルの形で局所的に投与される。 (もっと読む)


【課題】アンドロゲン療法、またはエストロゲン−アンドロゲン組み合わせ療法に利用可能な調剤形態は、なお多くの問題を残している。特に、これらの物理療法のいずれも、血清テストステロンの日内変動を正常な生理学的範囲内にとどめることを達成できていない。
【解決手段】本発明により、テストステロン置換療法を該療法が必要な女性に提供する方法であって、健康な若い成人女性におけるテストステロンの内因性血液レベルに実質的に一致するテストステロンの血液レベルを該女性に提供する量で、テストステロンを該女性に経皮的に投与する工程を包含する方法が提供される。 (もっと読む)


【課題】エストラジオールおよび他のステロイドを同時投与するためのマトリックス型経皮パッチ(ここで、マトリックスからの各ステロイドの流出はマトリックス中の他の濃度に非依存性である)などの提供。
【解決手段】ホルモン置換療法を提供するための組成物、あるいはエストラジオールおよび他のステロイドを投与するための経皮パッチであって、以下(a)裏打ち層;および(b)以下を含有するマトリックス層:(i)N-ビニル-2-ピロリドンおよび2-エチルヘキシルアクリレートの感圧性接着剤コポリマー;(ii)エストラジオール;および、(iii)エストラジオールまたはエストラジオールのエステル以外の他の性ステロイドを含有する、経皮パッチ。 (もっと読む)


本発明は、オキシブチニン療法に随伴する薬の副作用体験の発生率および/または重度を最小化しつつ、オキシブチニンを投与するための組成物および方法を提供する。1つの態様にて、これらの組成物および方法は、低い血漿濃度のオキシブチニン代謝物、例えば、N-デスエチルオキシブチニンを生じ、この代謝物は、オキシブチニン療法で被験者に効能を与えるのに十分なオキシブチニン血漿濃度を維持するものの、少なくとも一部若干の薬の副作用体験に関与すると推測される。本発明は、また、薬の副作用の発生率および/または重度を最小化するというこれらの特性と過活動膀胱に対しての有益かつ効果的な治療の維持に合致するオキシブチニンおよびその代謝物の異性体をも提供する。幾つかの態様にて、本組成物は、咬合しないかまたは遊離形の局所的に投与されるゲルの形で提供することができる。 (もっと読む)


経口用結合型エストロゲン処方物が開示され、記載される。一局面において、この経口用処方物は、コアと、このコア上の1種以上のコーティングとを有する錠剤であり得る。結合型エストロゲン成分に加えて、このコアは、1種以上の有機性賦形剤および1種以上の無機性賦形剤を含み得る。一局面において、この有機性賦形剤は、約20%(w/w)未満のセルロース成分、および約50%(w/w)未満の糖成分を含み得る。別の局面において、この無機性賦形剤は、約10%(w/w)未満のリン酸カルシウム(三塩基)成分を含み得る。なお別の局面において、この処方物は、約40℃および約75% 相対湿度で約2ヶ月間保管した場合に、亀裂を生じない。 (もっと読む)


1 - 8 / 8