説明

アプライド バイオシステムズ インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 120


【課題】本発明の目的は、サンプル中の標的の検出のための方法および組成物を提供することである。
【解決手段】本発明は、標的を定量するための方法であって、該方法は、以下:該標的をおそらく含むサンプル;コード化可能標識;1つ以上の標的特異的プローブ;および分離部分、を含む反応混合物を形成する工程であって、ここで、各標的特異的プローブは、選択的結合条件下で該標的に特異的に結合する、工程;該標的が存在する場合に検出可能な複合体が生じるような反応条件下で該反応混合物を処理する工程であって、該検出可能な複合体は、該コード化可能標識、該標的特異的プローブおよび該分離部分を含む、工程;ならびにコード化可能標識の数を計数することによって、該標的を定量する工程、を包含する。本発明により、上記課題が解決される。 (もっと読む)


【課題】サーマルサイクリングデバイスのための光学的検出システムにおけるレンズの複雑さを解決する。
【解決手段】サーマルサイクリングデバイスのための光学的検出システムにおいて、少なくとも一つの光源16、複数の生物学的サンプルから受け取られる光を検出するための光検出デバイス12、ならびにレンズ上に形成された第1表面22および第2表面24を有するレンズ20を備え、この第2表面は、第1表面に実質的に対向しており、第1表面は、光を平行にするように構成され得、そして第2表面は、複数の生物学的サンプル60の各々に光を導くように構成される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、サンプル分子についての反応性基へのサンプル分子の共有結合を可能にする条件下で、サンプル分子と、切断可能な官能基、1つ以上の官能基、および反応性基を含む化学基に結合された固体支持体とを接触させること;および切断可能な官能基を切断し、これにより1つ以上の官能基(これらは、タグであり得る)を含むサンプル分子を放出することによって分子を標識する方法を提供すること。
【解決手段】上記方法。本発明はまた、切断可能な官能基、質量分析タグおよびサンプル分子に共有結合するための反応性基を含む化学基に共有結合された固体支持体を提供し、ここで切断可能な官能基、タグおよび反応性基は、切断可能な官能基の切断の際に、サンプル分子へのタグの移動を可能にするように互いに対して配置されている。 (もっと読む)


【課題】標識したポリヌクレオチドの提供。
【解決手段】以下の構造を有する置換プロパルギルエトキシアミドヌクレオシドが開示されている:ここで、Xは、アミノアルカン酸、アルキルアミノ安息香酸、α−アミノ酸、及び4−アミノ−2−ブチン酸からなる群から選択される。R及びRは、別個に、−H、低級アルキル、保護基、および標識からなる群から選択される;Rは、−H及び低級アルキルからなる群から選択される。Bは、7−デアザプリン、プリン、またはピリミジンヌクレオシド塩基である。さらに、プライマー伸長方法が提供され、これは、上記X置換プロパルギルエトキシアミドヌクレオシドを使用し、そして、上記X置換プロパルギルエトキシアミドヌクレオシドを含有するポリヌクレオチドが提供される。
(もっと読む)


【課題】標的に結合する結合部分を同定するための方法、組成物、および装置が提供される。上記結合部分をコードするベクターもまた提供される。
【解決手段】上記方法は、以下の工程:上記結合部分を発現するためにこの結合部分をコードする核酸のライブラリを含むベクターを含む第1の宿主細胞をインキュベートし、その結果、この結合部分が上記第1の宿主細胞の表面に提示される工程;その表面に上記結合部分を有する上記第1の宿主細胞を、標的にさらす工程;その表面に標的に結合した結合部分を有する少なくとも1つの第1の宿主細胞を、選択する工程、を包含する。特定の実施形態では、これらの方法は、上記結合部分をコードする核酸を、細胞分裂を必要としない様式で増幅させる工程を、さらに包含する。 (もっと読む)


【課題】スルホン化ジアリールローダミン化合物として、ヌクレオシド、ヌクレオチド、ポリヌクレオチド、およびポリペプチドの蛍光標識として有用であるものを提供すること。
【解決手段】本発明の化合物は、蛍光核酸分析(例えば、自動化DNA配列決定)およびフラグメント分析、ハイブリダイゼーションアレイにおけるプローブハイブリダイゼーションの検出、核酸増幅産物の検出などの分野における特定の用途を見出している。本発明の別の局面は、エネルギー移動色素化合物を包含し、この化合物は、第一の波長において光を吸収し、かつそれに応答して励起エネルギーを放射し得る、ドナー色素;このドナー色素によって放射された励起エネルギーを吸収し、かつそれに応答して第二の波長において蛍光を発し得る、アクセプター色素;ならびに、このドナー色素およびアクセプター色素を連結するためのリンカー、を含有する。 (もっと読む)


【課題】現在利用可能なローダミン色素より実質的に狭い発光スペクトル領域
を有するローダミン色素のクラス、および現存のローダミン色素に比べて赤色側
に約15nmまでシフトした吸収スペクトルを有するローダミン色素のクラスを
提供する。
【解決手段】デオキシヌクレオチド、ジデオキシヌクレオチド、およびポリヌ
クレオチドを含む4,7−ジクロロローダミン色素化合物で標識化された試薬。
ジデオキシポリヌクレオチド配列決定およびフラグメント解析法、ならびにこの
ような色素化合物および試薬を用いる方法。 (もっと読む)


【課題】生物学的試験において使用するためのサンプル基板を提供すること。
【解決手段】本発明のサンプル基板は、少なくとも1つのサンプルウェルを規定する第1の部材、および少なくとも1つのサンプルウェル閉鎖要素を備える第2の部材を有する。少なくとも1つのサンプルウェル閉鎖要素は、対応するサンプルウェルを実質的にシールするように構成され得る。サンプル基板を充填する方法もまた提供される。1つの局面において、サンプル基板は、試験デバイス中で試験されるべき1つ以上のサンプルで充填され得る。このような試験デバイスは、サーマルサイクラーまたは他の適切な生物学的試験デバイスを含み得る。 (もっと読む)


【課題】流体サンプルを操作するための、微小流体アセンブリ、システムおよび操作方法を提供する。
【解決手段】アセンブリ98は、弾性変形可能なカバー層104およびより低い弾性で変形可能な基材100を備える。処理方法は、このアセンブリにおいて、カバー層104と基材100との間で新たな連絡が生じるように、そして/または新たなバリア壁が形成されるように、カバー層104を介して基材100を弾性変形させる工程を包含する。この方法を実施するためのシステムもまた、提供される。 (もっと読む)


【課題】流体デバイス中のサンプルを処理するための方法、装置およびシステムを提供すること。
【解決手段】本発明のデバイスは、精製カラム、精製カラムへの入口開口、出力リザーバー、精製カラムと出力リザーバーとの間の流体連絡、流体連絡を通る流体流を妨げ得る、開放可能で、かつ再閉鎖可能なバルブを備え得る。このようなデバイスを用いてサンプルを処理する方法がまた、提供される。種々の実施形態に従って、精製カラムは、反応産物(例えば、核酸配列増幅反応産物)を受け得る。 (もっと読む)


1 - 10 / 120