説明

株式会社ヒカリにより出願された特許

1 - 7 / 7


【課題】意匠性に富み、かつ、軽量な鋏が、簡単、かつ、低廉なコストで得られる技術を提供することである。
【解決手段】鋏体の適宜な箇所に貫通孔を形成する貫通孔形成工程と、前記貫通孔形成工程で形成された貫通孔に流動性樹脂材料を充填する充填工程と、前記充填工程で充填された樹脂材料を硬化させる硬化工程と、前記硬化工程を経て硬化した樹脂の表面を研磨する表面研磨工程とを具備する鋏の製造方法。 (もっと読む)


【課題】鋏によるカット作業に際して起きていた鋏半体の微妙な捩れを解決することである。
【解決手段】鋏右半体1aと鋏左半体1bとが連結部材5で連結された1において、連結部材5による連結点よりも後端側の領域、かつ、鋏右半体1aと鋏左半体1bとが重なり合っている領域における鋏右半体1aおよび/または鋏左半体1bの嶺側に凸部7a,7b,8a,8bが設けられてなる。 (もっと読む)


【課題】 装飾性に富み、かつ、コストが低廉な螺子装置を提供することである。
【解決手段】 第1の螺子部と、
前記第1の螺子部が設けられた軸体と、
前記軸体の上端部に設けられた第2の螺子部と、
前記軸体の上端部に設けられた割溝部と、
前記第2の螺子部に螺合する第3の螺子部を有する頭部
とを具備してなり、
前記頭部には装飾が施されてなる
ことを特徴とする螺子装置。 (もっと読む)


【課題】 鋏半体と鋏半体とが螺子によって結合されてなる鋏において、前記螺子の頭にブランド表示を可能とする技術を提供することである。
【解決手段】 オス螺子とメス螺子とを具備する螺子であって、
前記オス螺子は、
溝が形成された頭部と、
該頭部に繋がる軸部
とを有し、該軸部の外周側面にオス螺子部が形成されたものであり、
前記メス螺子は、
頭部と、
該頭部に繋がる外周面に角部が形成された軸部
とを有し、該軸部の先端側から軸芯方向に沿って形成された穴の内周側面に前記オス螺子部が螺合するメス螺子部が形成されたものである。 (もっと読む)


【課題】 カットに際しての動作性が良好な梳鋏を提供することである。。
【解決手段】 第1の鋏半体と刃の部分が櫛状に構成された第2の鋏半体とが組み合わされてなる鋏において、
前記鋏が完全に閉じられて前記第1の鋏半体の刃部と前記第2の鋏半体の櫛刃部とが完全に重なり合った状態においては、前記第1の鋏半体の刃部と前記第2の鋏半体の櫛刃部とは互いの刃部の先端部同士のみが重なり合うよう構成されてなる。 (もっと読む)


【課題】 カットに際しての作業性が良好で、かつ、カットを受けている者にとっては不快感を感じることが少なく、更にはこのような特長を奏するものの製造コストが高く付かない梳鋏を提供することである。
【解決手段】 第1の鋏半体と櫛状刃を有する第2の鋏半体とが組み合わされてなる鋏において、
前記第2の鋏半体は、
櫛状刃が設けられる基体と、
前記基体に櫛状に植設された断面が略D形状部を有する軸とを具備し、
前記軸の先端部に刃が構成されてなる。 (もっと読む)


【課題】頭の左側にある髪の毛と右側にある髪の毛を頭の中央部境として左右対称にカットすることで、髪の毛を見栄え良くカットできる鋏を提供する。
【解決手段】鋏半体1と鋏半体2とが回動支点において軸支されてなる鋏において、前記鋏半体1,2は、刃部1a,2aと、柄部1b,2bと、指環部1c,2cとを有するものであり、前記刃部1a,2aの回動開閉面に対して交差する方向に前記柄部1b,2bを曲げるよう構成する。 (もっと読む)


1 - 7 / 7