株式会社ぐるなびにより出願された特許

1 - 10 / 43


【課題】
飲食店などで、顧客自らが端末を操作することで注文を行い、自らが料理を取りに行く、いわゆるセルフオーダー式の注文システムを提供することを目的とする。
【解決手段】
顧客を識別する情報/顧客が着座した場所を識別する場所識別情報と、その顧客が注文した料理に関する情報とを対応づけて記憶する注文情報記憶部と、飲食店で提供する料理に関する情報を記憶する料理情報記憶部と、料理情報記憶部に記憶する料理に関する情報を顧客が利用する携帯端末、顧客が着座した場所に設置されたテーブル端末に表示させることで、顧客が注文をする料理に関する情報を携帯端末/テーブル端末から受け付けて、顧客識別情報/場所識別情報に対応づけて注文情報記憶部に記憶させる注文処理部と、顧客が注文した料理が完成した情報を受け取ると、携帯端末/テーブル端末に注文した料理が完成した通知を送る配膳処理部と、を有する注文システムである。 (もっと読む)


【課題】事業者が効果的な販促活動を行うことができるとともに、ユーザが商品を低価格で購入することができ、商品販売サイトの運営者は低価格でユーザに商品を販売する。
【解決手段】購入可能な商品を表示する商品情報画面をユーザ端末に送信し、仮想ショッピングカートの記憶領域に記憶された商品の合計金額を表示する合計金額確認画面を生成してユーザ端末に送信し、ユーザの特性情報を記憶するユーザ情報記憶部と、割引額と割引を受けるために必要な内容が表示されるアフィリエイトコンテンツを記憶するコンテンツ記憶部とを有し、虚偽情報判定部でアフィリエイトコンテンツに入力された情報が虚偽の情報であるかを判定し、虚偽の情報が入力されたと判定すると、アフィリエイトコンテンツに入力された情報を購入した商品の注文者情報や配達先の情報で更新する情報修正処理部と、を備えた商品販売サーバを有する商品販売システム。 (もっと読む)


【課題】使用済み充電電池と充電済み充電電池とを容易に、且つ短時間で交換でき、さらに広告を視聴する機会を新たに生み出す広告表示装置を提供する。
【解決手段】各種広告情報を表示可能な広告表示部11と、各種充電済み充電電池20を格納する格納部12と、格納部12に格納された充電済み充電電池20が取出可能な電池取出口15と、各種携帯情報端末の使用済み充電電池30を投入可能な電池投入口16とを有し、充電電池の交換を可能とする。 (もっと読む)


【課題】ユーザーの評価が高い商品情報を容易に検索可能な店舗情報提供システムを提供する。
【解決手段】店舗情報と商品情報を関連づけて格納する店舗情報DB12と、第1入出力端末100から店舗情報を取得し、店舗情報DB12に登録する店舗情報取得手段14と、第1入出力端末100から商品情報を取得し、商品情報を店舗情報に関連づけて店舗情報DB12に登録する商品情報取得手段15と、第2入出力端末200から個人評価情報を取得し、個人評価情報を所定の商品情報に関連づけて店舗情報DB12に登録する評価情報取得手段16と、標準評価情報を新たに算出し更新する評価情報算出手段17と、第2入出力端末300から検索条件を取得する検索手段70と、評価情報算出手段17により新たに算出し更新された標準評価情報に基づき、検索条件と合致した商品情報等を表示する店舗情報表示手段18とを有する。 (もっと読む)


【課題】働き手を必要としている求人事業者が登録した求人条件を、求職者が閲覧し、求職者から求人事業者へエントリー情報を送信可能なシステムを提供する。
【解決手段】求人情報を記憶可能な求人情報記憶手段と、通信網を介して、求職者に対して、前記求人情報記憶手段に記憶されている前記求人情報を閲覧可能にする求人情報公開手段と、前記通信網を介して、前記求職者から、応募依頼、求職者情報および下見希望日を受信可能な応募依頼受信手段と、前記通信網を介して、求人事業者に、前記求職者情報および前記下見希望日を送信可能な応募情報送信手段と、前記通信網を介して、前記求人事業者から、前記求職者情報に対する審査結果を受信可能な審査結果受信手段と、前記通信網を介して、前記求職者に、前記審査結果を送信可能な審査結果送信手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】言葉やフレーズなどで具体的に特定できない情報や漠然としたニーズに対応する情報を検索する店舗情報検索システムを提供する。
【解決手段】店舗情報検索システムに、店舗情報を登録する店舗データベース20と、店舗情報からテキストマイニングにより店舗の特徴を示す特徴データを複数抽出し、テキストマイニングにより算出される各特徴データの関連度に基づいて、特徴データを網の目構造に関連付ける情報更新部12と、関連付けられた複数の特徴データを格納する特徴データベース30と、特徴データベース30を用いて頻度が高い特徴データと関連度が高い特徴データを抽出し、ユーザ端末3に対し、抽出した特徴データの選択を受け付ける画面情報を送信し、ユーザ端末3が画面情報上で指定した特徴データの選択を受付け、該受け付けた特徴データを検索条件にして店舗情報を検索する情報供部11とを設ける。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、イベントに連動してクーポンを発行するクーポン発行システムを提供することを目的とする。
【解決手段】
店舗の発行するクーポン情報をイベントに対応づけて記憶するクーポン情報記憶部と、ユーザ端末からクーポン情報の検索処理要求と検索条件とを受け付け、該検索条件に基づいて、該当するクーポン情報をクーポン情報記憶部から検索するクーポン情報検索処理部と、ユーザ端末またはイベントの会場に設置された読取装置から、ユーザ端末の位置を示す情報を取得し、ユーザの利用するソーシャルメディアサービスを提供するソーシャルメディアサーバに対して、ユーザ端末の位置を示す情報を通知することで、ソーシャルメディアサービスにおいてユーザの所在場所を閲覧可能とさせるソーシャルメディア連携処理部と、ユーザ端末において選択されたクーポン情報を、ユーザ端末に送信するクーポン情報提供部と、を有するクーポン発行システムである。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、イベントに連動してクーポンを発行するクーポン発行システムを提供することを目的とする。
【解決手段】
店舗の発行するクーポン情報をイベントに対応づけて記憶するクーポン情報記憶部と、ユーザ端末からクーポン情報の検索処理要求と検索条件とを受け付け、該検索条件に基づいて、該当するクーポン情報をクーポン情報記憶部から検索するクーポン情報検索処理部と、ユーザ端末において選択されたクーポン情報を、ユーザ端末に送信するクーポン情報提供部と、を有しており、クーポン情報検索処理部は、ユーザ端末またはイベントの会場に設置された読取装置から、ユーザがイベントの会場にいることを示す情報を検索条件として取得し、該情報を用いてクーポン情報を検索する、クーポン発行システムである。 (もっと読む)


【課題】
飲食店のセルフオーダー式の注文システムを提供することを目的とする。
【解決手段】
注文情報記憶部と、所定箇所に設置された読取装置に、顧客が利用する携帯端末をかざすことで、来店情報を、携帯端末または読取装置から取得して注文情報記憶部に記憶させる来店情報取得部と、飲食店で提供する商品に関する情報を記憶する商品情報記憶部と、商品情報記憶部に記憶する商品に関する情報を顧客が利用する携帯端末に表示させることで、注文をする商品に関する情報と顧客識別情報とを携帯端末から受け付け、注文情報記憶部における顧客識別情報に対応づけて、注文した商品に関する情報を注文情報記憶部に記憶させる注文処理部と、精算処理の要求と顧客識別情報とを受け付けることで、注文情報記憶部に記憶する顧客が注文した商品の合計金額を算出する精算処理部と、を有する注文システムである。 (もっと読む)


【課題】情報を提供するウェブサイトと、ソーシャルメディアと連携をさせるソーシャルメディア連携システムを提供する。
【解決手段】店舗に設置された読取装置とユーザが利用する携帯端末との間で接触または非接触による通信が行われることで、少なくともユーザ識別情報と読取装置識別情報とを含む来店情報を、携帯端末または読取装置から取得する来店情報取得部と、読取装置識別情報または該読取装置を設置した店舗を識別する識別情報に基づいて、店舗における来店特典情報を記憶する特典サーバに対して、来店特典の問い合わせを行う来店特典問い合わせ部と、来店情報および/または来店特典情報の一部または全部の情報を行動情報として、ソーシャルメディアサービスで利用するソーシャルメディアサーバに送ることで、ユーザによる情報として、行動情報の一部または全部の情報を、ソーシャルメディアサービスにおいて反映させる行動情報連携部と、を有する。 (もっと読む)


1 - 10 / 43