説明

住友電工プリントサーキット株式会社により出願された特許

161 - 170 / 197


【課題】異方性導電シートを安価に製造できる製造方法を提供する。
【解決手段】電気絶縁性の樹脂材7を金型1内に射出充填して、厚み方向に貫通する貫通孔9が配列形成されたシート状基材8を形成する基材成形工程と、上記貫通孔に導電性材料を充填する導通部形成工程とを含んで構成される。 (もっと読む)


【課題】照明に用いる光の強度の均一性を向上させることが可能な導光板、当該導光板を用いた入力モジュールおよび携帯機器を提供する。
【解決手段】導光板16は、携帯電話機1の入力部を発光させるために用いられる導光板16であって、導光板16の発光領域の外形、たとえば発光領域が導光板16全体である場合に導光板16自体の外形、が多角形状であり、当該発光領域の複数の角部または複数の辺に対向する領域に、それぞれ光導入部としての受光端面21が形成されている。 (もっと読む)


【課題】発光素子を配置するスペースを減少して、複数の色を発光させる入力モジュールおよび携帯機器を提供する。
【解決手段】入力モジュール10は、携帯機器用の入力モジュールであって、入力を検知する入力検知素子と、入力検知素子と重なるように配置される導光板16と、導光板16に光を供給する光源とを備え、光源は、多色発光素子を含んでいる。多色発光素子の少なくとも1つは、導光板16の角部に配置されることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】電子機器類の小型化に対応することができる配線板接合体およびその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】配線板接合体1は、基材11上に形成された電極14と、折り曲げ部15とを備えるフレキシブルプリント配線板10と、基材21上に形成された電極22を備えるリジッドプリント配線板20により構成される。配線板接合体1は、電極14が外側になるように、折り曲げ部15において、フレキシブルプリント配線板10が折り曲げられた状態で、電極14と電極22が電気的に接続されることにより、フレキシブルプリント配線板10とリジッドプリント配線板20が接合されたものである。そして、電極14と電極22が、導電性粒子を含有する導電性接着剤40を介して、電気的に接続されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】配線板の導体の接続に異方導電樹脂を用い、対向する導体間に導電部を確実に形成して、所要の導体同士を低圧縮荷重で接続すると共にリペア性を高める。
【解決手段】多孔質材からなり、厚さ方向に弾性を有する基膜に、厚さ方向に対向する第一面から第二面に貫通する導電部が設けられている絶縁樹脂フィルムと、前記絶縁樹脂フィルムの第一面に配置される第1接着フィルムと、前記絶縁樹脂フィルムの第二面に配置される第2接着フィルムとを備えている。 (もっと読む)


【課題】多層部がはがれることを抑制して、歩留まりを向上する、フレキシブル配線板の製造方法を提供する。
【解決手段】フレキシブル配線板の製造方法は、準備工程と、多層部形成工程と、載置工程と、加圧工程とを備えている。準備工程は、少なくとも1枚のフレキシブル配線板を準備する。多層部形成工程は、フレキシブル配線板の少なくとも一部上に、フレキシブル配線板の他の部分、または他のフレキシブル配線板の少なくとも一部を積層して多層部を形成する。載置工程は、多層部が形成されたフレキシブル配線板を、保持用トレイ100上に載せる。加圧工程は、多層部が形成されたフレキシブル配線板が載せられた保持用トレイ100上に、他の多層部が形成されたフレキシブル配線板が載せられた他の保持用トレイ100を積層することにより、多層部に圧力を加える。 (もっと読む)


【課題】製造工程を削減して安価に製造できるとともに、繰り返し使用できる異方性導電シート及びこれら異方性導電シートの製造方法を提供する。
【解決手段】電気絶縁性のシート状基材2と、上記シート状基材に厚さ方向に配向して保持された線状導電体3とを備える異方性導電シート1であって、上記線状導電体は、曲折部を有するとともに、両端部を上記シート状基材から突出させて保持されている。 (もっと読む)


【課題】反りやうねり等の変形の発生を防止して、電子機器に接続する際の作業性を向上させることができるフレキシブルプリント配線板を提供することを目的とする。
【解決手段】フレキシブルプリント配線板1は、基材の表面上に設けられた導体により形成された配線パターン5bを有するとともに、電子機器の導体パターンに接続される入力端子部15、出力端子部16が設けられた入力配線部21、出力配線部22を備えている。また、フレキシブルプリント配線板1は、入力配線部21、および出力配線部22に設けられた折り曲げ部40、41と、入力端子部15、出力端子部16を除く部分に設けられた絶縁層7を備えている。そして、絶縁層7が、折り曲げ部40,41以外の部分に設けられたカバーレイフィルム42と、折り曲げ部40,41に設けられたカバーコート43により形成されている。 (もっと読む)


【課題】均一な発光を確保しつつ、入力キーのクリック感の向上を可能とする、導光板の製造方法を提供する。
【解決手段】この導光板の製造方法は、ベース部材を準備する工程(S1)と、ベース部材の表面に、多層構造を有する凸部を形成する工程(S3)とを備える。このようにして製造された導光板を、その凸部が入力検知素子に重なるように配置して、入力モジュールを構成すれば、入力キーを押したとき入力検知素子は凸部に接触する。導光板の入力検知素子に接触する箇所が凸部に限られるために、入力検知素子が導光板に伝える押圧力増を防ぐことができるので、入力キーのクリック感を向上させることができる。このとき、クリック感の低下を回避するために導光板に穴を形成する必要はないので、入力キーの均一な発光の確保が容易となっている。 (もっと読む)


【課題】所望の配線パターンを形成することができる多層プリント配線板を提供する。
【解決手段】多層プリント配線板1は、2つの外層用フレキシブル基板10と、2つの内層用フレキシブルプリント配線板20と、外層用フレキシブル基板10及び内層用フレキシブルプリント配線板20の各々を接着する接着剤層30と、外層用フレキシブル基板10及び内層用フレキシブルプリント配線板20が、接着剤層30によって接着され、積層された接着積層部50とを備える。さらに、多層プリント配線板1は、接着積層部50に隣接して設けられ、外層用フレキシブル基板10及び内層用フレキシブルプリント配線板20に形成された空間部61,62,63を有する屈曲部60を備える。接着剤層30のうち、1つの接着剤層33の端部33aが、他の接着剤層31,32の端部31a,32aよりも、接着積層部50から屈曲部60へ向けて延設されている。 (もっと読む)


161 - 170 / 197