説明

シンジェンタ パーティシペーションズ アクチェンゲゼルシャフトにより出願された特許

51 - 60 / 352


連続的な実質的に水混和性液層、分散された水非混和性液層、及びコロイド状の固体を含む流動性非水分散濃厚物を含む安定化された液体農薬組成物が提供される。1の実施態様では、分散された相が、少なくとも1の水感受性農薬活性成分及び前記コロイド状の固体が、分散された相及び連続層の間の界面に配置される。別の実施態様では、水感受性農薬活性成分が、固体であって、分散された相内に存在する油状液体に溶解されるものか、固体であって、分散相内に分散されるものであるか、又は農薬と分子複合化剤との固体複合体であって、分散相内に配置されるものである。本発明の組成物は、直接又は希釈して、害虫を防除するため、又は植物成長調整物質として用いることができる。 (もっと読む)


【課題】小さな種無しスイカを作出する四倍体スイカの提供。
【解決手段】四倍体スイカの自殖系統の種子及び植物、種子及び組織培養を介する当該四倍体自殖系統の繁殖方法。また、当該四倍体自殖系統と二倍体スイカ自殖系統とを交配することによる当該四倍体種無しスイカ種子を作出する方法、及びそれから作出される三倍体植物。 (もっと読む)


本発明は、植物成長調節特性を有する式(I)のイソキサゾール化合物に、それらを含む農芸用組成物に、ならびに植物成長を調節するための上記化合物の使用に関する。
(もっと読む)


本発明は、殺真菌活性を有する式(I)のイソキサゾール化合物、これを含む農薬組成物、並びに植物の微生物有害生物、特に真菌有害生物の防除のための、農業における該化合物及び組成物の使用に関する。
(もっと読む)


下記式(I):
[式中、置換基は請求項1に定義される通りである]で表される化合物は、除草剤としての使用のために適切である。

(もっと読む)


置換基が請求項1に定義されている式(I)の化合物が、農薬として有用である。
(もっと読む)


本発明は、植物生長調節物質と、ジャスモン酸又はその塩若しくはエステルとを芝草に施用することにより芝草の品質を改善する方法に関し、及び、植物生長調節物質と、ジャスモン酸又はその塩若しくはエステルを含む組成物に関する。 (もっと読む)


式(I)(ここで置換基は請求項1に記載するとおりである)は、殺微生物剤としての使用に適している。
(もっと読む)


本発明は、式I(式中、置換基は請求項1に定義される通りである)で表される新規化合物、これらの化合物を含む組成物、殺虫剤、殺ダニ剤、殺線虫剤、又は殺軟体生物剤としてのこれらの化合物の使用に関する。
(もっと読む)


植物の種子の発芽を促進する、および/または植物組織または植物器官の休眠を解除する方法であって、種子、植物、植物器官、植物組織のいずれかに一般式(I)の化合物(ただし、R1はアルキルまたはHであり;R2、R3、R4、R5は、独立に、H、ハロゲン化物、-NO2、-SO2R'(ここにR'はアルキルまたはアミノアルキルである)、-OH、-Oアルキルの中から選択でき、および/またはR1とR5が合わさって−O(CH2m−となり(ここに、mは、1、2、3、4のいずれかである);R6は、置換されたアルキル、置換されていないアルキル、置換されたアリール、置換されていないアリールのいずれかであり;nは1〜4の整数である)を適用する操作を含む方法。
(もっと読む)


51 - 60 / 352