説明

株式会社三井化学分析センターにより出願された特許

1 - 10 / 10


【課題】簡便に樹脂成形物の燃焼性を評価する方法およびそのために好適な装置を提供すること。
【解決手段】樹脂成形物の特定の2つの位置を燃焼する炎が通過する時刻を自動的にセンサーで検知することで樹脂成形物の燃焼性を簡便に評価し、しかも両方の位置に炎が到達しない場合には、別のセンサーで炎が消火した時刻を検知しさらに炎が消火した位置をセンサーで検知して燃焼距離と燃焼時間を計測して燃焼性を評価する方法およびそのための装置である。 (もっと読む)


【課題】食品に付着する微生物の活動状況を早期に把握し、微生物の大量増殖やカビ毒などの産生について事前に察知する監視方法、それを用いた保存庫およびそのシステムを提供する。
【解決手段】食品保存庫10等の食物保存空間の揮発性有機化合物の組成プロファイルをモニタリング分析することにより、食品および保存空間で生育する微生物群を監視する方法。また、前記方法により食物を保蔵する食物保存庫10。さらに、前記方法を用いたシステムであって、遠隔地の食品保存庫10等の食物保存空間の揮発性有機化合物の組成プロファイルを通信回線を用いて定点観測所にデータを送信し、定点観測所で食品および保存空間で生育する微生物群を監視することのできるシステム。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、異物の分析を分析に際しての新たな異物の混入なく分析し異物の正確な情報を提供することにある。
【解決手段】本発明は、導電性膜を全体にコートしてなる異物分析用試料であり、また異物を含有する試料全体に導電性膜をコートすることを特徴とする異物の分析方法である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、簡便に透過度の低い材料の透過度を測定することができる方法を提供することにある。
【解決手段】本発明は、ガスの濃度を一定の値に制御した容器の中にガスの吸着剤を試料によって封入したセルを設置し、一定時間放置した後、吸着剤が吸着したガス重の量を質量分析計により測定することにより、試料を介して透過したガスの透過度を測定することを特徴とするガスの透過度の測定方法である。 (もっと読む)


【課題】危険な試薬を使わず、煩雑な操作をすることなく二酸化炭素の発生量を測定できる装置および測定方法を提供することである。
【解決手段】含酸素ガスの導入口を有する反応部と反応部に連結された二酸化炭素は吸着せず水、アンモニアを吸着する担体を充填した容器と二酸化炭素を吸着する担体を充填した容器を直列に連結したユニットを切替え可能に2組以上配置した吸着部、該吸着部を加熱できる加熱部、吸着部の各部に吸着されたガス量を計量する計量部および各部を連結する連結部よりなることを特徴とする二酸化炭素の発生量の測定装置である。 (もっと読む)


【課題】簡便でしかも異なる条件での生分解性の評価を正確に行うことができる装置を提供すること。
【解決手段】生分解性ポリマーをコンポスト条件下に分解してその分解性を評価する装置であって、一定組成の空気を一定量供給する手段、該空気を調湿する手段、横に配置されたコンポスト条件下に生分解性ポリマーを分解する両端に空気導入口および排気口を設けた縦長の容器を装着した一定の温度に制御する手段、縦長の容器から排出される空気中の二酸化炭素を定量する手段を空気が漏れないように連結してなる装置。 (もっと読む)


【課題】軟質発泡体などの架橋密度の低いポリマーの架橋密度を精度良く簡便迅速に測定する。
【解決手段】溶媒に膨潤した架橋ポリマー中のプロトンの緩和時間をパルス核磁気共鳴測定装置で測定することを特徴とする該架橋ポリマーの架橋密度の測定方法。 (もっと読む)


【課題】表面状態の種々の相違、特に表面の疎水性あるいは親水性の差を観察することができる走査プローブ原子間力顕微鏡を用いた表面の観察方法を提供する。
【解決手段】表面に疎水性または親水性が異なる部分を有する対象物を有機化合物で修飾されたカンチレバータイプの探針を有する走査プローブ原子間力顕微鏡を用いて水平力を測定することで対象物の表面を観察する。 (もっと読む)


【課題】珪素化合物の化学構造や形態に由来する感度差を補正し、ICP発光分析の発光強度を一定化して精度よく珪素量を定量する手法を提供することを課題とする。
【解決手段】有機珪素化合物を含有する溶液中の珪素の含有量を測定するに際し、有機珪素化合物を含有する溶液を予め弗化水素で処理した後に誘導結合プラズマ発光分析装置に導入することにより珪素の含有量を測定する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、簡便でしかも正確に密閉された容器の空間に存在する気体を分析する方法およびその目的に好適な容器を提供することにある。
【解決手段】本発明は、空間に存在する気体を吸着用器具に吸着させて分析する方法において、吸着用器具として気体吸着性固体粉末を封入した耐熱性の気体透過性の器具を用いることを特徴とする気体の分析方法であり、それに好適に利用できる器具である。 (もっと読む)


1 - 10 / 10