説明

ダイセルポリマー株式会社により出願された特許

51 - 60 / 144


【課題】マトリックス樹脂に対する分散性が高く、マトリックス樹脂を効果的に補強可能な繊維状補強剤を提供する。
【解決手段】本発明の繊維状補強剤は、セルロース系繊維(A)と、合成樹脂繊維(B)とに、溶媒中で機械的剪断力を作用させて得られる繊維(A)及び(B)の微小繊維を含有する。繊維(B)は、オレフィン系の分割繊維であってもよい。セルロース系繊維(A)と、繊維(B)との固形分重量比は、10/90〜90/10であってもよい。 (もっと読む)


【課題】 自動車の外板部材用途に好適な成形体が得られる樹脂組成物の提供。
【解決手段】 (A)ポリアミド系樹脂を含む樹脂、(B)マレイミド系単量体単位を有する重合体及び(C)強化繊維を含有し、(C)成分の強化繊維が長さ方向に束ねられ、少なくとも(A)及び(B)成分により一体化されている強化繊維束を含む樹脂組成物であり、(B)成分のマレイミド系単量体単位を有する重合体中のマレイミド系単量体単位の含有量が40質量%以上である、樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】高温及び低温防曇性を含め、高い防曇性を有する防曇性表面処理剤、及びその用途を提供する。
【解決手段】(A)非イオン性界面活性剤(ショ糖脂肪酸エステルなど)と、(B)水溶性高分子((B1)ビニルピロリドン系重合体など)と、(C)アニオン性界面活性剤(スルホン酸塩など)とで防曇性表面処理剤を構成する。(B)水溶性高分子は、さらに(B2)ポリオキシアルキレン重合体を含んでいてもよい。(B2)ポリオキシアルキレン重合体の割合は、(B)水溶性高分子に対して50重量%以下であってもよい。 (もっと読む)


【課題】 多色射出成形等により得られた複合成形体の樹脂部分がめっきされており、めっきに起因する損傷がない複合成形体とその製造方法の提供。
【解決手段】 熱可塑性樹脂を含む熱可塑性樹脂組成物からなる成形体と熱可塑性エラストマーからなる成形体を有する、多色射出成形等により得られた複合成形体であって、前記熱可塑性樹脂組成物からなる成形体の露出面が、クロム酸浴によるエッチングを使用しないめっき法でめっきされているものである、めっき面を有する複合成形体。 (もっと読む)


【課題】合成樹脂に対して微細繊維を均一に配合できる含水繊維含有添加剤の提供。
【解決手段】 (A)平均繊維径が0.001〜3μmで、平均繊維長が0.01〜1mmであり、繊維径が3mmを超えるものを実質的に含まない水不溶性繊維と、(B)水溶性ポリマーを含み、前記(A)成分が凝集することなく分散された含水状態の繊維含有添加剤。 (もっと読む)


【課題】 振動が加えられたときの耐久性の高い板状部品の提供。
【解決手段】 (A)ポリアミド樹脂10〜55質量%と(B)ABS樹脂を含むスチレン系樹脂45〜90質量%を含有し、実質的に繊維状充填剤を含まない樹脂組成物からなる板状部品であり、前記板状部品が、引張強度(ISO 527:絶対乾燥品)が30〜60M
Paのものであり、更に前記板状部品が、振動が付加される基材表面に対して一点又は複数点において金属製の固定具で固定された状態で使用されるものである、板状部品。 (もっと読む)


【課題】防曇性に優れる防曇処理剤及び防曇性樹脂シートを得る。
【解決手段】防曇性表面処理剤は、(A)C8−30脂肪酸アルカノールアミドなどの脂肪酸アミドと、(B)ビニルピロリドン系重合体などの水溶性高分子とで構成されたベース組成物100重量部に対して、(C)ショ糖脂肪酸エステルなどの非イオン性界面活性剤0.1〜400重量部及び/又は(D)アルカンスルホン酸塩などのアニオン性界面活性剤0.1〜200重量部とを含む。表面処理剤をスチレン系樹脂シートの少なくとも一方の面に塗布することにより、深絞り容器成形に適した防曇性樹脂シートを製造できる。 (もっと読む)


【課題】 ポリエーテルエーテルケトン樹脂等のスーパーエンジリアニング・プラスチックを成形加工した後の成形加工機に対して高い洗浄効果を発揮できる洗浄用樹脂組成物の提供。
【解決手段】 融点が270℃以上又はガラス転移点が180℃以上のスーパーエンジリアニング・プラスチックを成形加工した後の成形加工機を洗浄するために用いる洗浄用樹脂組成物であって、前記洗浄用樹脂組成物が、前記スーパーエンジリアニング・プラスチックと相溶性を有するか又は反応性を有する熱可塑性樹脂を含有している、洗浄用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 耐薬品性、耐摺動性、耐熱性等が求められる分野に適用できる複合成形体の提供。
【解決手段】 複合成形体1は、ポリエーテルエーテルケトン樹脂を含む成形体2の一面2aにポリアミド樹脂を含む層3を有している。ポリアミド樹脂を含む層3は、ポリエーテルエーテルケトン樹脂とポリアミド樹脂が、ポリエーテルエーテルケトン樹脂の融点以上で熱融着されて形成されている。 (もっと読む)


【課題】 樹脂の成形加工機の洗浄性と残留物の除去性が良い洗浄用樹脂組成物の提供。
【解決手段】 (B)有機繊維及び/又は無機充填剤と(C)可塑剤とセルロースエステルの混合物を含有する洗浄用樹脂組成物。(B)成分により洗浄性が向上され、(C)成分により残留物の除去性が向上される。 (もっと読む)


51 - 60 / 144