説明

ダイセルポリマー株式会社により出願された特許

61 - 70 / 144


【課題】解繊されたセルロース繊維と熱可塑性樹脂の混合物を含むセルロース繊維含有熱可塑性樹脂組成物の製造方法の提供。
【解決手段】 セルロース繊維集合体と熱可塑性樹脂から、解繊されたセルロース繊維に熱可塑性樹脂が付着した混合物を得る工程、前記混合物を押出成形機にて溶融混練した後、60〜200メッシュ(JIS Z8801及びISO 3310)のメッシュ部を通過させ、その後、押し出す工程を有しているセルロース繊維含有熱可塑性樹脂組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】機械的強度と難燃性とを高いレベルで両立できる成形品を形成できる組成物及びその製造方法、並びに前記成形品の製造方法及びその成形品を提供する。
【解決手段】本発明の組成物は、少なくとも(A)長繊維強化熱可塑性樹脂ペレットと、(B)難燃剤ペレットと、(C)滑剤とを乾式混合した組成物であって、前記(A)長繊維強化熱可塑性樹脂ペレットが、(A1)熱可塑性樹脂及び(A2)長繊維で構成された柱状ペレットであり、前記(C)滑剤の含有量が、前記組成物全体に対し、0.005〜0.15重量%である。 (もっと読む)


【課題】背景色に対する印字部分のコントラストが高く、汚損・損耗等により印字部分の意匠性が低下することがなく、高い視認性を保持することができる白色マーキングされた樹脂構造体を提供する。
【解決手段】本発明の白色マーキングされた樹脂構造体は、結晶性樹脂(A)と樹脂(B)とからなる樹脂成形体に、レーザー光線照射により白色マーキングが施され、且つ、該白色マーキングが施された白色マーキング部上に、前記樹脂(B)が結晶性樹脂(B1)の場合はその融点(T2-1)以上、前記樹脂(B)が非晶性樹脂(B2)の場合はそのガラス転移温度(T2-2)以上、且つ、前記樹脂(A)の融点(T1)未満の温度で加熱することにより樹脂(C)からなる保護膜が設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】背景色に対する印字部分のコントラストが高く、汚損・損耗等により印字部分の意匠性が低下することがなく、高い視認性を保持することができる白色マーキングされた樹脂構造体を提供する。
【解決手段】本発明の白色マーキングされた樹脂構造体は、結晶性樹脂と非晶性樹脂からなり、結晶性樹脂と非晶性樹脂の配合割合[前者:後者(重量比)]が、20:80から80:20である樹脂成形体に、レーザー光線照射により白色マーキングが施され、且つ、該白色マーキングが施された白色マーキング部上に、透明塗料による塗膜が形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 成形機の洗浄時に不快臭が発生しない洗浄用樹脂組成物の製造方法の提供。
【解決手段】 組成物原料に対して0.2〜3.0質量%の量の水を添加して押出機に投入する工程と、前記押出機にて溶融混練しながら、ベント孔から水蒸気を含むガスを脱気する工程を有する洗浄用樹脂組成物の製造方法であって、得られた洗浄用樹脂組成物の260℃における熱重量減量率が0.5質量%以下である、洗浄用樹脂組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 所望の有彩色に調色された成形体が得られる樹脂組成物の提供。
【解決手段】 ベース樹脂100質量部に対して、染料、酸化チタンを除く顔料、酸化チタンを含む着色成分を含有しており、成形体の全光線透過率(厚さt=1mm)が1〜30%であり、かつL値が10〜85である、成形体を所望の有彩色に調色できる樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 押出機を用いたときの成形加工性のよい樹脂組成物の提供。
【解決手段】 (A)23℃水中下、24hr後の吸水率(ISO62)が0.6%以上で、平均粒子径が1mm以下の含有量が10質量%以上であり、溶液粘度が2.4以下である熱可塑性樹脂70〜99質量%と、(B)前記(A)成分の樹脂を除く、芳香族ビニル単量体、シアン化ビニル単量体、アクリル酸、アクリル酸エステル、メタクリル酸、メタクリル酸エステル、ブタジエンから選ばれる少なくとも1種からなるゴム含有重合体1〜30質量%を含むベース樹脂成分100質量部に対して、(C)平均粒子径が0.05〜100μmのものである無機充填材100〜400質量部と(D)滑材0.01〜5質量部を含有する、ホッパーを有する押出成形機加工用の樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 非常の細い外径のストランドを断線することなく製造できる、ストランド用樹脂組成物の提供。
【解決手段】 (A)ポリアミド系樹脂20〜95質量%、(B)スチレン系樹脂を含む熱可塑性樹脂(ポリアミド系樹脂は除く)80〜5質量%、(C)酸変性スチレン系樹脂及び酸変性オレフィン系樹脂から選ばれる1種以上を(A)及び(B)成分の合計100質量部に対して1〜30質量部を含んでおり、カルシウム濃度が200ppm以下で、マグネシウム濃度が100ppm以下である、ストランド用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 透明性と耐久性の高い歯列矯正ブラケットの提供。
【解決手段】 合成樹脂30〜95質量%とガラス繊維5〜70質量%を含む樹脂組成物からなる、歯列矯正ブラケットであり、前記樹脂組成物から得られる成形体が下記の(a)〜(d)の要件を満たしている歯列矯正ブラケット。
(a)曲げ強度(ISO178)が100〜200MPa
(b)曲げ弾性率(ISO178)が3,800〜15,000MPa
(c)シャルピー衝撃強度(ノッチ付)(ISO179/1eA)が2〜20kJ/m2
(d)全光線透過率(厚さ3mm)(ISO489)が20%以上 (もっと読む)


【課題】 流動性が良く、成形体の対象劇強度が高い樹脂添加用マスターバッチの提供。
【解決手段】 (A)熱可塑性樹脂、(B)マレイミド系モノマー単位を有する重合体、(C−1)高級脂肪酸塩を含有しており、前記(A)成分と前記(B)成分の合計量100質量部に対して、前記(C−1)成分を0.1〜10質量部含有するものであり、メルトフローインデックス(250℃,5kg)が20以上である樹脂添加用マスターバッチ。 (もっと読む)


61 - 70 / 144