メキキ・クリエイツ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 56


【課題】異なる種類の複数のサービスプロバイダーに特定の電子情報を送る際、一括入力画面から入力するだけで複数の送信先への一括送信を可能とし、また送信先等に寄せられたコメント・メッセージ等を一括受信して表示すること。
【解決手段】ユーザ端末2と通信ネットワークNを介して接続する電子情報送信中継装置1がユーザ端末2からプロバイダーなどのサーバ3への情報送信を中継する。電子情報送信中継装置1は、登録されたユーザの個人情報とともに、当該ユーザにより送信される電子情報の送信先を特定する送信先情報を格納するユーザ情報データベースを備えるとともに、ユーザ端末2から送信される情報に基づき前記データベースを更新するユーザ情報管理手段、ユーザ端末2から電子情報及び任意個数の送信先を受信し、受信した各送信先に対して電子情報を送信する電子情報中継手段、を備える。 (もっと読む)


【課題】役務の提供を実際に受けたユーザが、当該役務のオフィシャル写真入りの記念印刷物を簡便に購入できるシステムを提供する。
【解決手段】チケットの購入と同時に記念印刷物の購入申込をしたユーザの情報がチケット販売業者側コンピュータからシステム運営サイトのシステム管理コンピュータに送信される。この送信された情報に基づいてシステム管理コンピュータは、ユーザがチケットを購入した役務の提供を実際に受けたか否かを判定する。提供を受けたユーザのユーザ端末には、役務の提供終了後にシステム管理コンピュータからオフィシャル写真データを含む1以上の出力イメージデータが送信されてくる。ユーザ端末はいずれかの写真入りの出力イメージデータを選択すると、システム管理コンピュータはユーザおよび役務を特定する情報とユーザによって選択された写真とを統合した上で印刷装置に出力させるためのデータを生成する。 (もっと読む)


【課題】 SNSの枠を越えて、異なるSNSに所属する者同士の情報交換を可能とする仕組みを提供する。
【解決手段】 任意個数のSNSが登録されているSNS統括サイトを設け、このSNS統括サイトを運営管理するSNS統括サイト管理装置1が登録されている全SNSおよび全参加者に関する情報をデータベース化して管理する。このように情報が集中しているので、SNS統括サイトあるいは登録されたSNSに参加している者はいずれも自己の情報を開示したい相手と開示レベルを自ら設定でき、SNS統括サイト内の自分が所属していないSNSの参加者に対しても情報の開示が可能である。 (もっと読む)


【課題】スポーツ観戦、観劇などの役務を自ら享受したユーザが、その役務の記念にユーザに固有の情報を記録・発行した媒体を入手するシステム、装置、方法、及びプログラムを提供する。
【解決手段】入場チケット2に印刷されている2次元コード5をカメラ付き携帯電話1で読み込み、印刷装置4に接続している出力情報発行装置3にアクセスすると、入場チケットに印刷されているのと同一のチケット情報およびその役務のハイライトシーンなどの画像を含む出力情報がシールなどの媒体に記録・発行される。出力情報には、当該ユーザの氏名と座席番号も含まれるので、そのユーザだけの記念品となる。発行要求を受け付けた出力情報発行装置3は、氏名を利用したユーザ認証を行うので、役務を享受したユーザ以外の者が、チケット2の半券などを拾って、発行を要求しても、本来のユーザが入手できるのと同じシール等を得ることができない。 (もっと読む)


【課題】デジタルデータと証明事項とを一体化したファイルを作成し、デジタルデータと証明事項の内容証明を同時に行う。
【解決手段】データ証明装置1は、ユーザ端末及びタイムスタンプ付与装置と通信可能に接続し、証明対象の原本データをユーザ端末から受信する原本データ受付手段8と、原本データに対応する証明事項を記載するとともに、原本データそのものを添付した中間ファイルを作成する中間ファイル作成手段9と、中間ファイルをタイムスタンプ付与装置に送信するタイムスタンプ要求手段10と、タイムスタンプ付与装置から中間ファイルのハッシュ値及び日時情報を包含する日時保証情報を受信する日時保証情報取得手段11と、受信した日時保証情報を中間ファイルに添付して証明済ファイルを作成する証明済ファイル作成手段12と、この証明済ファイルをユーザ端末に送信する証明済ファイル送信手段13とを備える。 (もっと読む)


【課題】デジタルデータと証明書とを一体化したファイルを作成し、デジタルデータと証明書の内容証明を同時に行う。
【解決手段】データ証明装置1は、ユーザ端末2及びタイムスタンプ付与装置3と通信可能に接続し、証明対象の原本データをユーザ端末2から受信する原本データ受付手段と、原本データに対応する証明書ファイルを作成し、この証明書ファイルに原本データそのものを添付して中間ファイルを作成する中間ファイル作成手段と、中間ファイルをタイムスタンプ付与装置3に送信するタイムスタンプ要求手段と、タイムスタンプ付与装置3から中間ファイルのハッシュ値及び日時情報を包含する日時保証情報を受信する日時保証情報取得手段と、受信した日時保証情報を中間ファイルに埋め込み証明済ファイルを作成する証明済ファイル作成手段と、この証明済ファイルをユーザ端末2に送信する証明済ファイル送信手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】役務の提供を受けた会員が、当該役務のオフィシャル写真入りの記念印刷物を購入するシステムを提供する。
【解決手段】システムに会員登録をしている会員は、システムと提携している業者が提供する役務の会場に設置されている場内端末3に会員カード6を読み込ませると、システム管理コンピュータ4は、会員IDと役務IDとを対応づけた会員毎の役務購入履歴を登録する。会員端末1を介して管理コンピュータ4に記念印刷物の購入申込をすると、購入履歴が登録されている役務について業者が管理するオフィシャル写真を含む役務関連情報と会員の氏名を少なくとも含む個人情報とを統合した出力情報が生成され、印刷装置5に送信される。 (もっと読む)


【課題】デジタルデータと証明書とを一体化したファイルを作成し、デジタルデータと証明書の内容証明を同時に行う。
【解決手段】データ証明装置1は、ユーザ端末2及びタイムスタンプ付与装置3と通信可能に接続し、証明対象の原本データをユーザ端末2から受信する原本データ受付手段と、原本データに対応する証明書ファイルを作成し、この証明書ファイルに原本データそのものを添付して中間ファイルを作成する中間ファイル作成手段と、中間ファイルをタイムスタンプ付与装置3に送信するタイムスタンプ要求手段と、タイムスタンプ付与装置3から中間ファイルのハッシュ値及び日時情報を包含する日時保証情報を受信する日時保証情報取得手段と、受信した日時保証情報を中間ファイルに埋め込み証明済ファイルを作成する証明済ファイル作成手段と、この証明済ファイルをユーザ端末2に送信する証明済ファイル送信手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】デジタルデータと証明書とを一体化したファイルを作成し、デジタルデータと証明書の内容証明を同時に行う。
【解決手段】データ証明装置1は、ユーザ端末2及びタイムスタンプ付与装置3と通信可能に接続し、証明対象の原本データをユーザ端末2から受信する原本データ受付手段と、原本データに対応する証明書ファイルを作成し、この証明書ファイルに原本データそのものを添付して中間ファイルを作成する中間ファイル作成手段と、中間ファイルをタイムスタンプ付与装置3に送信するタイムスタンプ要求手段と、タイムスタンプ付与装置3から中間ファイルのハッシュ値及び日時情報を包含する日時保証情報を受信する日時保証情報取得手段と、受信した日時保証情報を中間ファイルに埋め込み証明済ファイルを作成する証明済ファイル作成手段と、この証明済ファイルをユーザ端末2に送信する証明済ファイル送信手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】従業者からの要求に応じ、既に提供した労働についての賃金の支払いを、雇用者や金融機関に負担を掛けずに、従業者に対してすぐに行うことを可能とした仕組みを提供する。
【解決手段】サーバ10は、従業者への賃金支払に同意する雇用者の承認情報を含む賃金支払承認情報を、雇用者端末30より受信し、従業者IDと振込額とを含む振込情報を生成する。サーバ10は、振込情報を振込情報記憶部に記憶する。また、サーバ10は、賃金の支払いを求める振込要求情報を従業者端末20より受信する。サーバ10は、振込額及び振込先情報を含む振込実行情報を従業者端末へ送信して従業者による振込実行の承認を求める。サーバ10は、従業者端末より振込実行に同意する従業者の振込実行承認情報を受信し、振込実行指示を金融機関に対して行う。 (もっと読む)


1 - 10 / 56