説明

独立行政法人食品総合研究所により出願された特許

1 - 10 / 27


【課題】
本発明は、食品工業、医薬或いは化粧品製造等に利用されるエマルション、DDS(ドラッグデリバリーシステム)用のエマルションなどとして用いられる固体微粒子や液体微粒子であるマイクロスフィアの製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】
上記の課題は、貫通孔7を形成した基板1を介して分散相と連続相を分離し、分散相を貫通孔7より連続相中にマイクロスフィアとして押出すことによるマイクロスフィア製造方法において、貫通孔7の幅が0.5〜500μm、貫通孔7の深さが10μm〜6000μm、貫通孔7の幅と深さの比が1〜1/30の範囲を満たし、貫通孔7を形成した基板が金属製基板であることを特徴とするマイクロスフィアの製造方法によって解決される。 (もっと読む)


【課題】褐変酵素の活性を抑制する剤を提供する。
【解決手段】褐変酵素阻害剤の有効成分として、ネギ類植物に含まれる成分であるジまたはトリスルフィド化合物を用いる。また褐変酵素阻害剤の有効成分として、ネギ類植物のジスルフィド化合物含有画分またはトリスルフィド化合物含有画分を用いる。 (もっと読む)


【課題】安全性に優れた油脂類の酸化抑制剤を提供する。
【解決手段】本発明は、ネギ類植物に含まれるモノスルフィド化合物(アリルプロピルモノスルフィド、メチルプロピルモノスルフィド、ジイソプロピルモノスルフィド、ジメチルモノスルフィド、アリルメチルモノスルフィド、ジプロピルモノスルフィド、ジアリルモノスルフィド)、またはネギ類植物のモノスルフィド化合物含有画分を有効成分として含有する油脂類の酸化抑制剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】エステル基又はカルボキシル基を有する高級脂肪族化合物を含有する水性混合体を提供する。
【解決手段】高級脂肪族化合物を含有する水性混合体Mであって、(i)エステル基又はカルボキシル基を有する炭素数12以上の少なくとも1つの高級脂肪族化合物A(その比重は1以下である)、(ii)高級脂肪族基を有しないポリオール化合物P(その比重は1より大きい)、(iii)界面活性剤S及び(iv)水からなり、該化合物P及び界面活性剤Sはいずれも水溶液として存在し、かつ該混合体Mは、ホモジナイザーによる強力撹拌処理を受けていないことを特徴とする前記水性混合体M。 (もっと読む)


【課題】
簡単な装置と操作により、穀類粒子のように軟質の薄膜を有する被粉砕物を粉砕する場合でも、効率よく軟質の薄膜を破壊して微粉化することができ、これにより粒度のそろった微粒子の粉砕物を得ることができる粉砕物の製造方法、装置および粉砕物を提供する。
【解決手段】
中央部に研削面2a、3aおよび周辺部に粉砕面2b、3bを有する1対の粉砕盤2、3を対向させて、対向面間に研削部5および粉砕部6を形成し、駆動装置Mにより少なくとも一方の粉砕盤2を回転させ、原料供給部4から被粉砕物10を研削部に供給し、供給された被粉砕物粒子の表面を研削部5で研削するとともに粗粉砕し、粗粉砕物を粉砕部6で粉砕し、粉砕部取出部18から粉砕物20を取り出す。 (もっと読む)


【課題】肝臓の脂肪酸合成系酵素群の発現を抑制し、活性を低下させ、トリアシルグリセロールおよびコレステロール量を減少させる脂質代謝調整剤を提供する。本発明は、肥満、脂肪肝の予防または改善に有用な脂質代謝調整剤として、医薬品、食品産業のほか、動物飼料産業、などに広く利用される。
【解決手段】炭素数20〜36の高級脂肪族アルコールを有効成分として含有し、脂肪酸合成系酵素の発現を低下させることを特徴とする脂質代謝調整剤。脂肪酸合成系酵素が、脂肪酸シンターゼ、グルコース−6−リン酸デヒドロゲナーゼ、ATP−クエン酸−リアーゼ、リンゴ酸酵素、ピルビン酸キナーゼ、グリセロール3リン酸アシルトランスフェラーゼである脂質代謝調整剤。高級脂肪族アルコールの平均粒径が1〜150μmであり、粉末状である脂質代謝調整剤。 (もっと読む)


【課題】シュガービートペクチンの乳化力を効率よく高める方法を提供する。高い乳化力を有するように改質したシュガービートペクチンを製造する方法を提供する。
【解決手段】シュガービートペクチンを水存在下(水溶液、懸濁液、ペースト)で電離放射線を照射処理する。
(もっと読む)


【課題】食用油脂代替物として有用な新しい食品素材の調製方法の提供。当該方法で得られる食品素材を用いた食用油脂代替物、およびこれらの油脂代替物を用いて調製されてなる食品の提供。吸水材及び保水材として有用な新しい素材の提供。当該素材を用いた吸水材及び保水材の提供。
【解決手段】シュガービートペクチンに水存在下で電離放射線を照射処理してハイドロゲル成分含有組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】 複数塩基単位の置換、挿入、欠失といった変異をDNAに簡便に導入する新たな手法を提供すること。
【解決手段】 以下の工程を含むDNAへのランダム変異導入方法。
(a) 変異導入の対象とするDNA鎖をランダムな部位で切断し、DNA断片を得る工程
(b) 得られたDNA断片の3'末端に複数個の塩基を付加する工程
(c) 塩基を付加した3'末端から、外来の鋳型DNA鎖の存在下または非存在下において、DNAポリメラーゼによりDNA鎖を伸長させる工程 (もっと読む)


【課題】効率的に被処理物をスクリーン上で飛散させ、飛散した被処理物層およびスクリーンを通して気流を通過させることができ、これに伴って原料の一部を通過させて効率よく分別を行うことができ、かつスクリーンの目詰まりを防止ができる固体の分別方法および装置別物を提案する。
【解決手段】篩部材1のスクリーン3上に原料を供給し、駆動装置35により一部の振動装置6を駆動して篩部材1の周辺部を空気圧により持ち上げて一定方向に傾斜させた状態で、上下方向に振動を加えて篩部材1を振動させ、スクリーン3上に原料を跳ね上げて飛散させ、飛散した被処理物層10およびスクリーン3に気流を通過させるとともに、被処理物の一部を通過させ、所定時間経過後駆動する振動装置6を切り換え、篩部材1を他の方向に傾斜させた状態で振動を行って、被分別物の分別を行う。 (もっと読む)


1 - 10 / 27