有限会社蓮沼塗装工業所により出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】軽量物から重量のあるものまで、広い範囲の被塗装物を安定して吊すことができ、フックの変形や破損なく長期にわたって作業性良く使用でき、剛性が高く通電不良を生じない接点形状をもつようにした電着塗装用ハンガーフックを提供する。
【解決手段】鋭角な頂角を有する二等辺三角形状の部分を有する第1のフック片15と、第1フック片15の頂角から底辺に至る中心線にそって一辺が延びる三角形状の部分を有する第2のフック片16とから、T字形断面のハンガーフック本体を構成する。 (もっと読む)


【課題】前処理時の液の侵入や、乾燥炉内に於けるキャップの飛び、脱落がなくしてその寿命を大幅に上げ、また、取付け、取外し作業が容易にして作業能率を向上することが出来る圧力感知弁付きキャップの提供。
【解決手段】管状ワーク9の挿入部14である、中空内側にリング凸部3を設けた、管状一次キャップ本体1に、スリッド4で穿通した、装着ツバ2をこれに一体に設ける、さらに蓋状二次キャップ本体5の一次キャップ本体差込側10に一体に、内接掛止部6を設け、また背中側11に一体に、通気孔7とリップ盤8を設け、さらにこの、リップ盤8の内側12にリップ状圧力感知弁13を設け、つぎにこのようにして、全体が一体に形成された、管状一次キャップ本体1と蓋状二次キャップ本体5を被せて密接させ、組合わせて構成。 (もっと読む)


1 - 2 / 2