説明

太平洋マテリアル株式会社により出願された特許

71 - 80 / 307


【課題】 カオリナイト系粘土鉱物からメタカオリンへの加熱処理において凝集化が実質起こらず、セメント組成物用に高い強度増進作用を付与することができるメタカオリン系の強度増進材及び該強度増進材の製造方法を提供する。
【解決手段】 粒径10μm以下の粒状メタカオリンと針状メタカオリンを含有してなるセメント組成物用強度増進材。また、粒径10μm以下の粒状カオリナイト100質量部と長さ10μm以下の針状ハロイサイト10〜100質量部の混合物を600〜900℃で加熱することを特徴とするセメント組成物用強度増進材の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 含有質量比で水/セメントが0.27〜0.43の低水比のセメント組成物に対し、凝結や硬化性状に支障がでるほど大量の減水剤を含有使用することなく、急結成分が均一に分散され、高い急硬性が付与された急硬性セメント系組成物を提供する。
【解決手段】 含有質量比で水/セメントが0.27〜0.43のセメント系組成物であって、セメント100質量部、減水剤類1〜5質量部及び液体急結剤を固形分換算で2〜10質量部含有してなる急硬性セメント系組成物。また、液体急結剤が硫酸アルミニウムを有効成分とするものである前記の急硬性セメント系組成物。 (もっと読む)


【課題】流動性の保持に優れながらも早期強度発現に優れ且つ充填性状にも優れるセメントグラウト用の混和剤の提供。
【解決手段】(A)ポリカルボン酸系セメント分散剤、(B)硫酸リチウム、(C)セルロースエーテル及び(D)スターチエーテルを含有するセメントグラウト用混和剤とする。(A)ポリカルボン酸系セメント分散剤の不揮発分100質量部に対し(B)硫酸リチウムを10〜100質量部含有するセメントグラウト用混和剤とする。 (もっと読む)


【課題】流動性保持時間が長く、且つ優れた初期強度を発現する水硬性組成物にする水中不分離性水硬性組成物用流動化剤を提供する。
【解決手段】(A)ポリカルボン酸系セメント分散剤及び(B)硫酸リチウムを含有する水中不分離性水硬性組成物用流動化剤とする。(A)ポリカルボン酸系セメント分散剤中の不揮発成分に対する(B)硫酸リチウムのLi2SO4換算の質量比が0.1〜10である水中不分離性水硬性組成物用流動化剤とする。 (もっと読む)


【課題】窯業品原料に混合するときに、粒子が壊れ難く、かつ部分的に亀裂などが生じても中空状態の機能を保持することができ、陶磁器等の表面平滑性が良好であり、しかも従来品よりも少ない添加量で十分な軽量効果を得ることができる窯業品用粒材とその軽量窯業品を提供する。
【解決手段】窯業品原料に配合されるシリカ質の中空微粒子であって、該中空微粒子の平均粒径が1〜500μmであり、内部空間が隔壁によって区切られた複数の独立気泡によって形成されていることを特徴とする窯業品用粒材であり、好ましくは、中空微粒子の8MPa静水圧浮揚残存率70%以上、容重0.16〜0.35g/cm3であって、隔壁によって区切られた複数の独立気泡によって形成されている内部空間を有する中空微粒子を100個中60個以上含む窯業品用粒材、および該窯業品用粒材を含有してなる軽量窯業品。 (もっと読む)


【課題】添加した水硬性組成物に水中不分離性を与えるにも拘らず、用いた器具の洗浄が容易である水中不分離性水硬性組成物用増粘剤を提供する。
【解決手段】(A)セルロースエーテル及び(B)スターチエーテルを含有する水中不分離性水硬性組成物用増粘剤。(A)セルロースエーテル100質量部に対し(B)スターチエーテルを1〜100質量部含有する水中不分離性水硬性組成物用増粘剤。更に、(C)硫酸リチウムを含んでなる水中不分離性水硬性組成物用増粘剤。 (もっと読む)


【課題】連続生産でき、生産性が高く、かつ、生産コストが低廉であり、更には発泡均一性に優れたパーライト等の無機質発泡材を提供することである。
【解決手段】パーライト製造方法であって、前記製造方法は熱媒体を有する流動層焼成炉で焼成発泡が行なわれる方法であり、前記パーライトの原料が前記熱媒体層の横側から前記熱媒体層中に供給される。 (もっと読む)


【課題】高品質な焼成品が低廉なコストで得られる流動層焼成炉装置を提供することである。
【解決手段】炉内にN(Nは2以上の整数)個の板体が積重・配置されてなる流動層装置であって、前記N個の板体は間隔を空けて積重・配置されたものであり、前記N個の板体の中の少なくとも一つは開口を有する流動層装置。 (もっと読む)


【課題】 比較的高い温度で成形打設しても、コンクリート性状や成形物としての状態に支障を及ぼすことなく成形効率を高めることができるコンクリート用の成形助剤を提供する。
【解決手段】 (A)3CaO・2Na2O・5Al23、(B)アルカリ金属炭酸塩及び(C)リグニンスルホン酸又はその塩を有効成分とする遅延剤を含有してなるコンクリート成形助剤。また、前記(A)〜(C)を含有してなるものに、さらに、(D)石膏類及び/又は(E)アルカリ金属アルミン酸塩を含有してなる成形助剤。 (もっと読む)


【課題】材料分離抵抗性を示し良好な混合性を付与し分散性に優れたコンクリート用の添加剤を提供する。
【解決手段】下記式(1)、(2)で表される構成単位(R1、R2及びR3は同一又は異なって水素原子又はメチル基、R4は炭素数1〜5のアルキル基、Mは水素原子、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウム又は有機アミン、Yは−CH2O−又は−COO−、nは20〜109の数)を有する(メタ)アクリレート系化合物のコンクリート用減水剤粉末と、粉末状増粘性物質とを含有するコンクリート用添加剤。
(もっと読む)


71 - 80 / 307