サーモ フィニガン リミテッド ライアビリティ カンパニーにより出願された特許

1 - 10 / 42


【課題】質量分析用途に用いる成形用セラミックスを提供する。
【解決手段】RF部材のオーバーモールドに適した、アルカリ土類金属酸化物、例えばSrOを含むガラスセラミックは、良好なRF応答および良好な機械的強度を提供する。具体的には、SrOは、RFおよび機械的性能を維持しながら、セラミックの流動温度を低下させる。得られるガラス配合物は、10〜50モル%のSrO、5〜30モル%のAlおよび20〜60モル%のBを含有する。 (もっと読む)


【課題】高い質量精度を達成する。
【解決手段】第1と第2のタイプのイオンを異なる衝突エネルギによって生成するよう構成された断片化システムと、第1と第2のタイプのイオンを蓄積し組み合わせるように構成されたイオン貯蔵50と、イオン貯蔵50から組み合わされた第1と第2のタイプのイオンを受け入れ分析する質量分析器60と、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ガスクロマトグラフ用のヘリウム保存装置を提供する。
【解決手段】ガスクロマトグラフシステムにおいてヘリウムガスを保存するための装置は、分析分離の大部分の際、ヘリウムがキャリアガスとして使用され、補助の非ヘリウムガスが入口を加圧するのに使用され、セプタムパージ及びスプリットベントフローを提供することを特徴とする。注入期間に先立って、同軸ヘリウムフローがカラム入口に形成され、この同軸ヘリウムフローはカラムフローよりも少ない。注入及び試料移送期間の後、同軸ヘリウムフローが形成され、このフローはカラムフローよりも多い。 (もっと読む)


【課題】質量分析データの処理において、貴重な情報が失われずに、データセットのサイズを減少することである。
【解決手段】フーリエ変換質量分析データを処理する方法は、時間領域過渡の一部のフーリエ変換を実施するステップと、その変換されたデータからイオンの存在を示す信号ピークを識別するステップとを備える。ピークが識別されると、全過渡は変換され、部分過渡変換において識別されたピークは、変換された全過渡の真のピークを見つけるために使用される。ランダムノイズから生じた「偽」ピークの数は、分解能と相関することが明らかとなっているので、真のピークを識別するために部分的過渡を使用する。次に、全データセットの異なる部分が変換されてから相関されうる。あらゆるノイズはランダムであるため、偽ピークは2つの部分変換において異なる位置に発生するはずである。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

新規の方法および質量分析計装置が導入され、多極機器の1つまたは複数のイオンの出口パターンのイメージを時空間的に決定する。特に、本発明の方法および構造は、配列された検出器によって、時間および四重極質量フィルタのビーム断面における空間変位の関数として、イオン電流を測定する。検出された四重極のイオン電流の線形性は、その再生成可能な時空間構造と組み合わせて、感度と質量分解能の両方が不可欠である複雑な混合物内の個別のイオン種からの寄与信号のデコンボリューションを可能にする。
(もっと読む)


【課題】ヘリウム回収およびリサイクルシステムにおいて、携帯性および汎用性を高め、稼働コストを下げる。
【解決手段】キャリアガスの入口および分流ベントまたはセプタムパージベントを含む少なくとも1つの出口ベントを有するガスクロマトグラフのためのキャリアガスとして使用されるヘリウムガスを収集し、再加圧し、精製し、再使用するためのシステムであって、このシステムは、キャリアガスの入口に精製されたヘリウムガスを供給するための精製されたヘリウムガスのソースを含み、このシステムは、(i)少なくとも1つの前記出口ベントに流体結合され、このベントからヘリウムを含むガスを受けるブラッダーの内部を含むフレキシブルブラッダーと、(ii)内部に前記ブラッダーが含まれるコンパートメントの内部を有するコンパートメントと、(iii)前記コンパートメントの内部に流体結合されており、前記加圧された空気またはガスを前記コンパートメントの内部に供給し、ヘリウムを含むガスを含む前記フレキシブルブラッダーなブラッダーを圧縮するための加圧された空気またはガスのソースと、(iv)前記ブラッダーの内部に流体結合されており、前記圧縮されたブラッダーの内部から前記ヘリウムを含むガスを受けるガスリザーバと、(v)前記ガスリザーバに流体結合されており、前記ガスリザーバからの前記ヘリウムを含むガスを受け、前記ヘリウムを含むガスからのヘリウム以外のガス成分を除去するように働く少なくとも1つのガス精製モジュールとを含み、前記少なくとも1つのガス精製モジュールの出力は、前記キャリアガスの入口に流体結合されていることを特徴とするシステムである。 (もっと読む)


2つの独立した多極を交錯した形で組み合わせて合成多極構造を形成する方法及び装置を紹介する。このような構成により、2つの別個のイオン源からのイオンを所定の長手方向に沿って合流できるようになるだけでなく、逆経路では、単一のイオン源からの所定のイオン部分を1又はそれ以上のイオンチャネル経路に沿って導くこともでき、例えば飛行時間(TOF)質量分析器及びイオントラップによる同時収集も可能になる。 (もっと読む)


【課題】高電界非対称波形イオン移動度スペクトロメータ(FAIMS)において感度を分解能とを改善すること
【解決手段】高電界非対称波形イオン移動度スペクトロメータ(FAIMS)は、イオンの流れ方向に沿って幅が減少するギャップにより、互いに分離された少なくとも2つの合焦電極を含む。前記ギャップ内には電極アセンブリが配置されており、この電極アセンブリは、第1電極と第2電極とを含み、これら第1電極と第2電極のほぼ平坦な表面は互いに対向し、両者の間にほぼ均一な厚さの空間を構成している。使用中、第1電極および第2電極のうちの少なくとも1つの上、および前記少なくとも2つの合焦電極の上の各1つの上に設けられた電気コンタクトを介して、電気信号が印加される。これら電気信号は、第1電極と第2電極の間の空間にイオンを選択的に透過させ、選択的に透過したイオンを少なくとも2つの合焦電極のうちの1つから空間の中心部分に向けるための電極電界条件を空間内に構成する。 (もっと読む)


質量分析計の低真空又は大気圧領域内のイオンの輸送及び集束を改善するための装置が、(高周波などの)振動電圧が印加される積層リングイオンガイド(SRIG)の最初の電極に結合された1又はそれ以上の動電又は静電集束レンズで構成される。本明細書で開示するこのような構成は、イオン移送装置の出口端部を(単複の)動電又は静電集束レンズ内の所望の位置に大まかに設定することにより、このような積層リングイオンガイドを利用する所望のイオン移送手段の有害な電界効果及び/又は再配置の問題を最小化する。 (もっと読む)


1 - 10 / 42