説明

イステイチユート・デイ・リチエルケ・デイ・ビオロジア・モレコラーレ・ピ・アンジエレツテイ・エツセ・エルレ・エルレにより出願された特許

81 - 90 / 90


N−ベンジル−ジヒドロキシピリジンカルボキサミド化合物はHIVインテグラーゼの阻害剤及びHIV複製の阻害剤である。一実施形態においては、ジヒドロキシピリジンカルボキサミドは式(I)のものであり、式中、Qは式(II)又は式(III)であり、Tは式(IV)であり、R、R、X、X、X及びYは本明細書に定義されている。これらの化合物は、HIVによる感染の予防及び治療並びにAIDSの予防、発症遅延及び治療に有用である。これらの化合物は、HIV感染及びAIDSに対して、化合物それ自体として、又は薬剤として許容される塩の形で使用される。これらの化合物及びそれらの塩は、他の抗ウイルス薬、免疫調節物質、抗生物質又はワクチンと場合によっては組み合わせてもよい、薬剤組成物中の成分として使用することができる。

(もっと読む)


本発明は、チンパンジーアデノウイルス由来の組み換え複製欠損アデノウイルスベクター及びヒトE1発現細胞株において組み換えアデノウイルスを生成させるための方法を提供する。本発明はまた、増強免疫反応が望まれる免疫原をコードする導入遺伝子の送達及び発現のための使用に適切な組成物及び方法を提供する。本発明はさらに、ヒトにおける使用に適切な臨床グレードのベクターストックを生成させるための方法を提供する。特定の実施形態において、本発明は、癌の予防及び治療のための、ワクチン及び医薬組成物における腫瘍関連抗原をコードする導入遺伝子を含有するベクターの使用をもくろむ。
(もっと読む)


本発明は、哺乳動物、特にヒトでのC型肝炎ウイルス(HCV)による感染の治療又は予防のための方法及び組成物におけるPPARαアゴニストの使用に関する。 (もっと読む)


本発明は対象遺伝子の発現を調節するための直交遺伝子スイッチに関する。遺伝子スイッチは内因性リガンドに応答しないキメラ転写因子と、キメラ転写因子を活性化することができるが、内因性転写因子を活性化することができないリガンドを含む。本発明は直交遺伝子スイッチの構築方法にも関する。
(もっと読む)


本発明は、C型肝炎ウイルス感染の予防及び治療に有用である式(I)のインドール及びアザインドール並びに薬剤として許容されるそれらの塩に関する。


式中、X、X、X、X、A、Ar、Ar、n、p及びqは本明細書に定義されたとおりである。
(もっと読む)


本発明は、高収率異種発現系で発現させることができる、合成的に産生され、酵素的活性を有するヘパラナーゼ核酸分子及び該分子によりコードされるポリペプチドに関する。本明細書において、また、先行技術の方法と比較して高収率で生物学的活性を有するヘパラナーゼが産生される、異種発現系において哺乳類ヘパラナーゼを発現させる方法も提供する。
(もっと読む)


本発明は、C型肝炎感染の予防および治療に有用な、式(I)


(式中、A、B、Y、Ar、n、ZおよびXは、本明細書中で定義するとおりである。)のチエノピロール化合物およびこれらの医薬適合性の塩に関する。
(もっと読む)


野生型ウイルスと比較してアデノウイルスの親和性を拡大させる改変ファイバータンパク質を含む組み換えアデノウイルスを開示する。本明細書中に記載する改変ファイバータンパク質は、固定及び可変アミノ酸残基両方を含有する14アミノ酸コア配列を含む、CAR以外の細胞表面結合部位に対するペプチドリガンドを含有する。本発明は、開示される改変アデノウイルスファイバータンパク質をコードする単離された核酸分子、ならびに、前記核酸分子を含有する組み換えベクター及び宿主細胞を含む。CAR以外の細胞結合部位に結合するペプチドリガンドを同定する方法には、CAR陰性細胞におけるアデノウイルスファイバーノブのコンテクスト内に発現されるペプチドリガンドのファージディスプレイライブラリーのスクリーニングが含まれる。本発明の組み換えアデノウイルスは、アデノウイルス感染に対する抵抗性があることが示されている遺伝子治療/遺伝子ワクチン接種治療計画の一部として、重要な細胞及び組織標的に対するアデノウイルスの形質導入能を向上させるものと思われる。
(もっと読む)


ヒト癌胎児抗原(CEA)をコードし、ヒト細胞環境において発現するためにコドンが最適化されている合成ポリヌクレオチドを提供する。CEAをコードする遺伝子は通常、ヒト癌の発症に関連する。本発明は、異常なCEA発現が癌またはその発症に関連するので、CEA腫瘍関連抗原によって発現する蛋白質産物に対する免疫を惹起し、または増強する組成物および方法を提供する。本発明は、具体的には、コドンを最適化したヒトCEAを有するアデノウイルスベクターおよびプラスミド構築物を提供し、癌を予防および治療するためのワクチンおよび医薬品組成物におけるそれらの使用を開示する。
(もっと読む)


本発明は、C型肝炎感染の予防および治療において有用な、式(I)のインドールおよびアザインドール化合物


(式中、X、X、X、X、A、Ar、R、Rおよびnはここで定義された通りである)およびこれらの医薬適合性の塩に関する。
(もっと読む)


81 - 90 / 90