株式会社トヨタマップマスターにより出願された特許

1 - 10 / 56


【課題】イベント開催時における、イベント開催位置周辺の車両走行を回避すべき回避エリアを生成する装置及びその方法を提供する。
【解決手段】イベントの開催位置の周辺における回避エリアを生成する方法であって、該イベントの開催に伴う車両の通行規制に関する情報を保存し、地図データ保存部から、該イベントの開催位置を特定し、該車両の通行規制に関する情報を参照して、該イベントに関連付けられ、かつ、該通行規制の付されたエリアを規制エリアと特定し、特定された該開催位置から第1の距離内に設けられた、交通手段の乗降位置を特定し、特定された該乗降位置及び該規制エリアに基づいて生成される第1のエリアを、該車両が回避すべき回避エリアとする。 (もっと読む)


【課題】車両利用者等の属性に対応したルートを特定する装置及びその方法を提供する。
【解決手段】第1の地域と第2の地域とを繋ぐ第1のルート及び該第1のルートと異なる第2のルートを抽出し、当該第1のルート及び第2のルートの夫々につき、当該ルートを走行する車両のプローブ情報に基づいて、当該車両が特定の属性を有する対象車両であるか判定し、当該ルートを走行する全車両に占める対象車両の割合に基づき、当該対象車両が当該ルートを利用する第1の利用率及び第2の利用率を演算し、演算された第1の利用率と第2の利用率とを比較する。 (もっと読む)


【課題】特定エリア内において発生したイベントを案内するシステム及びその方法を提供する。
【解決手段】特定エリア内における移動体端末装置の位置情報を用いて、該特定エリア内で発生したイベントを案内するイベント案内方法において、該移動体端末装置の位置情報を検出し、検出された該位置情報に基づいて該移動体端末装置が集中しているエリアを集中エリアと特定し、該集中エリア及び上記特定エリア内において予め定められた渋滞エリアに基づいてイベント発生エリアを特定し、該イベント発生エリアに関する情報を該移動体端末装置に配信する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、オルソ画像の画像処理装置及びその方法に関する。
【解決手段】 地図データ保存部から、画像処理の対象となる領域を選択し、第1の走行に基づいて得られた第1のオルソ画像及び第2の走行に基づいて得られた第2のオルソ画像を、夫々位置情報と関連付けて格納するオルソ画像格納部から、該対象領域内に存在する該画像処理の基準となる基準オルソを抽出し、該位置情報に基づいて該基準オルソを配置し、該対象領域内において、補正の対象となる補正領域を指定し、該オルソ画像格納部から、該補正領域内に存在する、該基準オルソ以外の補正オルソ画像を抽出し、該位置情報に基づいて該補正オルソを配置し、該基準オルソにおける第1のポイントと、該補正オルソにおいて該第1のポイントに対応する第2のポイントとを指定して合わせ込み処理し、当該両ポイントに基づいて該補正オルソの該基準オルソへの移動を示す移動ベクトルを生成し、表示する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、待ち合わせを支援するシステム及びその方法に関する。
【解決手段】 第1の移動体端末装置が、待ち合わせ情報及び一又は二以上の他の移動体端末装置を指定することにより、サーバ装置が、少なくとも一の前記他の移動体端末装置に待ち合わせ支援情報を配信する機能を備えた待ち合わせ支援方法において、該待ち合わせ情報及び該他の移動体端末装置の識別情報を登録し、該第1の移動体端末装置及び該他の移動体端末装置の数に基づいて待ち合わせ対象人数をカウントし、サービスの広告情報を該サービスの提供情報及び提供対象人数に関連付けて格納し、該第1の移動体端末装置から送信された該待ち合わせ情報及び該待ち合わせ対象人数に基づいて、対応する該提供情報及び該提供対象人数が関連付けられた広告情報を対象広告情報と特定し、特定された該対象広告情報を該第1の移動体端末装置へ配信する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、標高データの近似標高値特定装置及びその方法に関する。
【解決手段】 地図データ保存部から、近似標高値の特定対象となる道路リンクを選択し、メッシュ標高データに基づいて当該対象リンクの3Dリンクを形成し、該3Dリンクの始点及び終点に基づいて基準線を形成し、該基準線と3Dリンク上各点との関係が第1の条件を満たすように該3Dリンク上の折れ点予定座標を決定し、該折れ点予定座標の標高値において誤差幅を考慮した、該3Dリンクに近似する近似折れ線を形成し、形成された近似折れ線における折れ点の標高値を近似標高値と特定する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、標高データの適正誤差幅特定装置及びその方法に関する。
【解決手段】地図データ保存部から、標高値の適正誤差幅の特定対象となる道路リンク上の地点を抽出し、メッシュ標高データに基づいて、該対象地点の標高値を演算し、該対象地点の標高値について、該標高値に関連する精度に基づき第1の誤差幅を算出し、該道路リンクに設定された勾配に関する道路属性情報と、該道路リンク上の他の地点の参照標高データとに基づいて、該対象地点の第2の誤差幅を算出し、該第1の誤差幅と該第2の誤差幅との重複部分を、該対象地点の適正誤差幅と特定する。 (もっと読む)


【課題】移動体端末装置の現在位置の測位に関し、対象となる施設の領域内外で測位周期を異なるよう制御する装置及びその方法を提供する。
【解決手段】移動体端末の現在位置を測位する測位ステップと、該測位ステップが該現在位置を測位する周期を制御する測位周期制御ステップと、該測位周期の制御対象となる施設の領域を特定する施設領域特定ステップと、該測位ステップ及び該施設領域特定ステップを参照して、該現在位置が該施設領域内に存在するか否かを判定する第1の判定ステップと、を備え、該測位周期制御ステップは、該第1の判定結果に基づき、該現在位置が該施設領域内に存在すると判定されるとき、予め定められた基準周期と異なる第1の周期で該現在位置を測位するよう該測位ステップを制御する。 (もっと読む)


【課題】テーマパーク等の遊戯施設における参加希望イベントのスケジュールを、イベント会場位置までの移動時間を考慮して管理可能なシステム及びその方法を提供する。
【解決手段】イベントの会場位置に関連付けてイベントデータを格納するイベント格納部から、該ユーザの希望する希望イベントを選択し、該ユーザのスケジュールを保存するスケジュール保存部を参照し、該希望イベントに含まれる公演の開演直前の時間帯に登録されている直前イベントを指定し、該希望イベントの会場位置と該直前イベントの会場位置との間の第1の移動時間を特定し、該直前イベントの終演時刻から前記公演の開演時刻までの第1の時間間隔を演算し、該第1の移動時間と該第1の時間間隔との比較を行い、該第1の比較の結果に基づき、該第1の移動時間が該第1の時間間隔以下である該公演を第1の登録可能公演と特定し、該希望イベントの該登録可能公演を該スケジュールに登録する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、橋梁の標高値を特定する装置及びその方法に関する。
【解決手段】地図データ保存部から、橋梁を含むリンクを対象リンクとして抽出し、標高データ保存部を参照し、該対象リンクの一方の端点に対応する第1のノードに隣接する第1の勾配変化点と、該対象リンクの他方の端点に対応する第2のノードに隣接する第2の勾配変化点とを決定し、決定された該第1の勾配変化点の第1の標高値及び該第2の勾配変化点の第2の標高値を演算し、演算された該第1の標高値と該第2の標高値に基づいて、該橋梁上の標高値を特定する。 (もっと読む)


1 - 10 / 56