説明

コヴィディエン リミテッド パートナーシップにより出願された特許

21 - 30 / 320


【課題】組み合わせ医療用デバイスコーティングの設計および適用を単純化して、既存の製品または製造プロセスを変更する必要なく、個々の患者に必要な任意の生物活性因子または非生物活性因子を選択可能な医療用デバイスのパッケージを提供する。
【解決手段】パッケージ10であって、医療用デバイス20のためのシール可能なポーチ30;およびそのシール可能なポーチの周囲に接して位置決めされるシールされたポート40であって、そのシール可能なポーチの外側からその中に含まれる該医療用デバイスへの少なくとも1つの因子の通過を可能にするための、ポート、を備えるパッケージ。 (もっと読む)


【課題】改良された外科用アタッチメントを提供する。
【解決手段】電気機械式駆動装置とともに使用される、選択的に接続可能でかつリモート式に作動可能な外科用アタッチメントは、閉塞した脈管及び管腔の拡張に使用される。アタッチメントは、電気機械式駆動装置に接続可能であって電気機械式駆動装置の作動に従って選択的に回転可能な軸状ロッド200を有する。ロッド200はまた、その双方の端部に、互いに反対方向のねじ206、208を有する。一対のナット210、212は、ロッド200、特に互いに反対方向のねじ206、208にそれぞれ取付けられる。ロッド200及びナット210、212は、ロッド200は回転させるがナット210、212の回転挙動は抑制する軸方向のトラック内に配置され、それによりナット210、212は、ロッド200が回転したときにロッド200のねじ206、208に沿って軸方向に移動可能である。 (もっと読む)


【課題】増強された抗菌効力を伴って長期間インビボで留まり得る合成吸収性マルチフィラメント縫合糸、ならびに長期間微生物に対する防御を提供する抗菌剤を縫合糸に付与するための簡単で安価な方法を提供すること。
【解決手段】方法であって、マルチフィラメント縫合糸を提供する工程;このマルチフィラメント縫合糸を抗菌性溶液で浸透させる工程;およびこの浸透されたマルチフィラメント縫合糸の表面の少なくとも一部分上に抗菌性コーティングを付与する工程、を包含する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】組織を捕捉またはクランプ留めするために用いられるツールアセンブリの閉鎖部材とツールアセンブリの接触面との間に存在する大きな摩擦力を低減する外科用器具を提供する。
【解決手段】ハンドル部分510;ハンドル部分510から遠位方向に延び、第1の長軸方向軸を規定する本体部分512;ハンドル部分510上に配置され、駆動部材と機械的協動にある移動可能なハンドル;アンビル、カートリッジアセンブリ18および接触面を有するツールアセンブリ17;その近位端に隣接して配置された近位係合部分を有し、駆動部材の一部分を係合するような形態である駆動ビーム;駆動ビームの遠位端に隣接して配置され、それによって移動可能なハンドルの少なくとも部分的な作動が閉鎖装置を遠位方向に接触面との係合に移動し、アンビルとカートリッジアセンブリ18とを接近させる閉鎖装置、を備える、外科用器具。 (もっと読む)


【課題】加圧された空気を送達する圧縮装置を提供すること。
【解決手段】着用者の体の部位に圧縮を加える圧縮装置であって、圧縮装置は、空気不透過性材料の一体型シートから一体的に形成される第1の袋層と、空気不透過性材料の一体型シートから一体的に形成される第2の袋層であって、第1の袋層および第2の袋層は、互いに向かい合う関係で配置されている、第2の袋層と、第1の袋層および第2の袋層によって画定される膨張可能な袋ならびに第1の袋層および第2の袋層を互いに固定する袋密閉線と、複数の導管であって、各導管は、第1の袋層および第2の袋層を互いに固定する、間隔を空けて置かれた概ね向かい合う導管密閉線、および導管線の間にある第1の袋層および第2の袋層の部分によって画定され、導管のうちの少なくとも1つは、膨張可能な袋に加圧された空気を送達するために膨張可能な袋に流体的に接続される、複数の導管とを備えている。 (もっと読む)


【課題】所定の位置にある直線状ステープラーのツールアセンブリを保持するためのロックアセンブリを含む外科用器具を提供する。
【解決手段】ハンドル部分、本体部分、関節ツールアセンブリ17およびロックアセンブリ700を含む外科用器具において、該本体部分は、ハンドル部分から遠位側に延び、第1の長手方向軸を定義し、該関節ツールアセンブリは第2の長手方向軸を定義し、第2の長手方向軸が第1の長手方向軸と実質的に一致する第1の位置から、第2の長手方向軸が第1の長手方向軸に対して所定の角度をなす少なくとも第2の位置まで移動可能である。該ロックアセンブリ700は、本体部分と機械的に協動するプッシャー704と、関節ツールアセンブリと機械的に協動するピボット706とを含む。該プッシャーは、ピボット嵌合面と嵌合するような寸法のプッシャー嵌合面を含む。 (もっと読む)


【課題】組織への損傷を防ぐために、ハンドルアセンブリから端部エフェクターに伝達される力の量を制限する機構を組み込む外科用器具との使用のためのハンドルアセンブリを提供する。
【解決手段】作動する遠位端部分を有する外科用器具との使用のためのハンドルアセンブリ10であって:ハンドルハウジング12;該ハンドルハウジング内に移動可能に取り付けられ、そして作動遠位端部分に連結される駆動要素;該ハンドルハウジング内に位置決めされ、そして該駆動要素と係合可能であり、該ハンドルハウジング内で該駆動要素を移動させる駆動アセンブリ20;該ハンドルハウジング上に移動可能に取り付けられるアクチュエーター;および該駆動アセンブリと該アクチュエーターとの間に配置される力制限機構30であって、該アクチュエーターを該駆動アセンブリに離脱可能に連結する力制限機構、を備える、ハンドルアセンブリ。 (もっと読む)


【課題】体組織に対する外科用クリップの適用のための装置を提供すること。
【解決手段】体組織に対する外科用クリップの適用のための装置であって、上記装置は、ハンドル部分と、ハンドル部分から遠位的に延びており、長手軸を定義する本体と、本体内に配置された複数の外科用クリップと、本体の遠位端に隣接するように取り付けられたジョーアセンブリと、フィードバーと、遠位的な方法で複数のクリップをバイアスするように構成されたクリッププッシャと、ハンドル部分の作動に応答して長手方向に移動可能であるアクチュエータと、近づいた位置に該ジョー部を移動させるジョークロージャ部材と、アクチュエータに接続された複数のラチェット歯を有するラックと、ラチェット歯を係合させるように構成された少なくとも1つの歯を有する爪と、フィードバーの近位に配置されたバーと、を備えている。 (もっと読む)


【課題】改良されたフラッシュバックチャンバの視覚的向上を提供する。
【解決手段】向上したフラッシュバック視覚化を備えた脈管アクセスのための医療用注入デバイスが記述され、上記デバイスは、フラッシュバックチャンバを有するハブアセンブリを含む。ハブアセンブリは、近位部分と、遠位部分と、上記近位部分と上記遠位部分との中間の実質的に透明な窓区間とを含む。針がフラッシュバックチャンバに結合され、その結果、針が血管に挿入された後、流体が針の管腔を通ってフラッシュクチャンバに流入する。コントラスト部材が上記ハブアセンブリの少なくとも一部分に配置され、その結果、血液がフラッシュバックチャンバに入るとき、コントラスト部材は、窓区間を通してみるとき、高いコントラスト背景を提供する。 (もっと読む)


【課題】切開された対向する組織に対して構造物を適正に位置決めするデバイスを提供する。
【解決手段】隣接する腸セクション間に吻合を形成するための装置であって:a)管状本体部分20に選択的に取り付け可能であるシャフト28を有するアンビルアセンブリ30を含む吻合デバイス;およびb)隣接する腸セクション間に環状構造物を位置するためのハブであって、このハブはアンビルアセンブリのシャフトをその中に受容するための管腔を規定する中央スリーブをその中に含み、中央スリーブは吻合デバイス上の特徴と係合しそしてハブをデバイスに連結するための連結部分を形成し、環状構造物はハブに作動可能に連結され、そしてそれから半径方向の外方に延びるハブ、を備える装置を提供する。 (もっと読む)


21 - 30 / 320