説明

カストロール リミテッドにより出願された特許

1 - 8 / 8





フィルタを通る潤滑油の圧力が予定された背圧を超えるときに開くバイパスバルブをもつ潤滑油フィルタを有する、潤滑油をエンジン内に循環させながら1つまたはそれ以上の添加剤をエンジン潤滑油に加えるための装置および方法で、そこで装置はさらに予定された背圧でバイパスバルブが開いたとき、少なくとも幾分かの潤滑油を添加剤チャンバを通して流し1つまたはそれ以上の添加剤と接触させるようにバイパスバルブに作動できるよう連結された1つまたはそれ以上の添加剤を含む添加剤チャンバからなる。 (もっと読む)


作動液の耐火性を監視する方法は、作動液を使用する際に変化する作動液の性質を測定し;この測定値を作動液の耐火性に関連させ、更に必要に応じ修復作用を行って作動液の耐火性を改善することを含む。適する性質はたとえばポリメチルメタクリレートのようなポリマーミスト防止添加剤の分子量であり、耐火性は測定分子量が許容しうる数値未満に低下した際に適する溶剤におけるポリマーの濃縮物を作動液に添加することにより改善することができる。
(もっと読む)





1 - 8 / 8