DSP五協フード&ケミカル株式会社により出願された特許

1 - 6 / 6


【課題】糖質関連酵素を擬似粉末状態で反応させる糖質複合体の製造法とその生産物を提供する。
【解決手段】糖質原料を擬似粉末状態にして糖質関連酵素で反応させ、その生産物である糖質複合体を製造する方法であって、1)糖質原料の擬似粉末状態を保持するために用いる糖質が、ラクトース、サイクロデキストリン、セルロース、澱粉、米粉、小麦粉、又は増粘多糖であり、2)反応用原料が、グルコース、フルクトース、ソルボース、ガラクトース、キシロース、アラビノース、フコース、アセチルグルコサミン及び/又はそれらのポリマー、糖アルコール、ポリフェノール、水酸基をもつアミノ酸、若しくはステロイドであり、3)上記1、2の原料を個別又は1種以上混合して、擬似粉末状態を保持し、糖質関連酵素で反応させることを特徴とする糖質複合体の製造方法及びその生産物。 (もっと読む)


【課題】所望のゲル成形体に調製し易いキシログルカン含有組成物、キシログルカン含有貼付用シート及びキシログルカン含有ゲル成形体の製造方法を提供する。
【解決手段】水と、キシログルカンと、ショ糖と、多価アルコールとを含有し、pHが3以上であることを特徴とするキシログルカン含有組成物。 (もっと読む)


【課題】高粘性を発現することができ、安定性にも優れる澱粉−キシログルカン複合体を効率的に製造する澱粉−キシログルカン複合体の製造方法、澱粉−キシログルカン複合体及び該複合体を含有する食品を提供することを目的とする。
【解決手段】澱粉とキシログルカンとが乾式にて混合された混合物を、乾式にて80〜160℃で加熱処理する加熱処理工程を有することを特徴とする澱粉−キシログルカン複合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】キシログルカン−2価カチオン複合体及びそれを含有する安定化組成物の提供。
【解決手段】下記(1)及び(2)を特徴とする多糖類及び2価カチオンを含有する複合体、並びにリン酸塩を含有する安定化組成物:(1)多糖類がキシログルカンである、及び(2)多糖類と2価カチオンの配合割合が、100:0.01〜100:2.0である。キシログルカンは、タマリンドシードガムが好ましく、2価カチオンは、カルシウムカチオン、マグネシウムカチオン及び亜鉛カチオンからなる群から選択される少なくとも1種以上の2価カチオンが好ましい。 (もっと読む)


【課題】経時的安定性及び貯蔵安定性に優れたカチオン変性キサンタンガムの提供。
【解決手段】下記(1)および(2)の特性を有する精製されたカチオン変性キサンタンガム:(1)カチオン変性キサンタンガムにおける窒素含有量が、0.3〜4.0重量%であり、(2)カチオン変性キサンタンガムにおける残存するカチオン化剤が1.0重量%以下である。窒素含有量が、0.3〜2.5重量%が好ましく、残存するカチオン化剤が、0.9重量%以下が好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明は、経時的な相分離を防止する低分子化ガラクトキシログルカンおよび乳化組成物を提供する。また、これらを含有する食品、食品添加物又は化粧料を提供する。
【解決手段】
本発明は、重量平均分子量が20000〜250000の範囲である低分子化ガラクトキシログルカンを含有する乳化組成物である。該組成物は、油脂類および水を含有してもよい。低分子化ガラクトキシログルカンの含有量は、0.1重量%〜30重量%であり、油脂類の含有量は、1重量%〜85重量%である。油脂類としては、柑橘類精油、植物油などが挙げられる。また、本発明は、低分子化ガラクトキシログルカン、油脂類および水を含有する食品、食品添加料又は化粧料である。 (もっと読む)


1 - 6 / 6