説明

富士通コンポーネント株式会社により出願された特許

41 - 50 / 848


【課題】記録紙を片持ちするプリンタ装置において、給紙軸からの記録紙の抜け落ちを防ぐ。
【解決手段】ロール状の記録紙に印字するプリンタ装置において、前記記録紙を保持するための給紙軸ユニットと、前記給紙軸ユニットの一方の端部において、前記給紙軸ユニットが回転可能な状態で接続されるアームユニットと、を有し、前記給紙軸ユニットの表面には、らせん状の凸部が形成されており、前記記録紙が供給される際の回転方向に前記給紙軸ユニットを回転させた場合、前記らせん状の凸部は、前記給紙軸ユニットの一方の端部に向かう、らせん状に形成されていることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】記録紙ガイドとダンパーとが一体化したプリンタ装置を提供する。
【解決手段】ロール状の記録紙に印字するプリンタ装置において、前記記録紙に印字をするためのプリンタメカユニットと、前記プリンタメカユニットに前記記録紙を導くための記録紙ガイドユニットと、を有し、前記記録紙ガイドユニットは、上部ガイド部と下部ガイド部とを有しており、前記上部ガイド部には、前記下部ガイド部が設けられている方向に力が加わるバネが設けられており、前記下部ガイド部には、前記上部ガイド部が設けられている方向に力が加わるバネが設けられており、前記記録紙は、前記上部ガイド部と前記下部ガイド部との間を通り前記プリンタメカユニットに導かれるものであることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 システムやアプリケーション(ソフトウェア)における処理の負荷を低減し得るマルチタッチパネル装置を提供する。
【解決手段】 マルチタッチパネル装置は、接触入力を受ける入力面が複数の領域に分割されているタッチパネルと、複数の領域のそれぞれについて、個別に接触入力を検出する検出部110とを備える。検出部110は、複数の領域のそれぞれに対する個別の設定K1に従って、接触入力の検出を制限する。これにより、マルチタッチパネル装置は、当該装置を使用するシステムやアプリケーション(ソフトウェア)に出力される位置情報を、領域ごとに制限することができる。したがって、当該装置を使用するシステムやアプリケーション(ソフトウェア)に対する不必要な位置情報の入力が抑制されて、処理の負荷が低減される。 (もっと読む)


【課題】既製部品であるスイッチを使用することなく、簡易な構成にすることでコストダウンを実現し、なお且つ確実にカバーの開閉を検出できるサーマルプリンタを提供することを目的とする。
【解決手段】プラテンローラを回転可能に支持し、収納する用紙ロールを着脱できる開放部が設けられた本体ケースと、サーマルヘッドを備え、前記開放部を覆う様に前記本体ケースに開閉可能に取り付けられた開閉カバーと、前記開閉カバーに移動可能に支持され、前記本体ケースに設けられた嵌合部に嵌合することで前記開閉カバーを固定する固定爪と、を有するサーマルプリンタであって、前記開閉カバー及び前記本体ケースの両方にそれぞれ設けられ、前記開閉カバーが閉じた状態で接触して導通する第一の接点部と、前記開閉カバー及び前記固定爪の両方にそれぞれ設けられ、前記開閉カバーが前記本体ケースに固定された状態で接触して導通する第二の接点部と、を備え、前記第一及び第二の接点部の導通状態から前記開閉カバーの開閉を検出する。 (もっと読む)


【課題】作り分けが容易なユニット化されたプリンタ装置を提供する。
【解決手段】ロール状の記録紙に印字するプリンタ装置において、前記記録紙が通る開口部13が設けられた正面部11を有するメインフレーム10と、メインフレーム10と接続される記録紙ガイドユニット30と、メインフレーム10と接続されるプリンタメカユニット20と、メインフレーム10と接続される制御基板ユニット40と、メインフレーム10と一方の側で接続されるアームユニット50と、アームユニット50の他方の側に接続される給紙軸ユニット70と、を有し、前記記録紙は給紙軸ユニット70により保持されるものであって、前記記録紙は、記録紙ガイドユニット30より正面部11に設けられた開口部13を通り、プリンタメカユニット20に供給される。 (もっと読む)


【課題】接続するために必要とする空間を狭くすることのできるコネクタを提供する。
【解決手段】一方のコネクタは、複数のプラグコンタクト110と、絶縁体により形成されているプラグ側可動部120とを有しており、プラグコンタクト110には、凸状のプラグ側接触部111が形成されており、プラグ側可動部120は各々のプラグ側接触部111と一体で可動するものであって、他方のコネクタ200は、複数のソケットコンタクトと、絶縁体により形成されたソケット側可動部220とを有しており、ソケットコンタクトには、プラグ側接触部111と接触するソケット側接触部が形成されており、ソケット側可動部220は各々のソケット側接触部と一体で可動するものであって、プラグ側接触部111と前記ソケット側接触部とが接触することにより前記一方のコネクタ100と前記他方のコネクタ200とが電気的に接続される。 (もっと読む)


【課題】 単一のUSBコネクタによりUSB規格とその他の規格に従う通信が可能であり、装置故障を有効に防止し得る通信装置を提供する。
【解決手段】 第1の信号処理部13は、USB規格に従うUSB信号を入力、または出力する1以上の第1端子130を有し、USB信号を処理する。第2の信号処理部14は、他の規格に従う信号を入力、または出力する1以上の第2端子140を有し、他の規格に従う信号を処理する。接続切り替え部11は、1以上の第1端子130の1つと1以上の第2端子140の1つとからなる組の各々について、第1端子130、または第2端子140を選択し、USBコネクタ10の1以上の端子100の1つと電気的に接続する。ここで、この組は、第1端子130のうち、入力、及び出力の一方のみを行う端子と、第2端子140のうち、入力、及び出力の他方のみを行う端子との組み合わせを含まない。 (もっと読む)


【課題】
電位分布の歪みを抑制したタッチパネルを提供する。
【解決手段】
タッチパネルは、第1基板の表面に形成される第1導電膜を有する第1電極基板と、第2基板の表面に形成され、前記第1導電膜と対向する第2導電膜を有する第2電極基板と、前記第1導電膜の上に互いに平行に形成され、前記第1導電膜に電位を印加する一対の第1電極と、前記第1導電膜の上に互いに平行に形成されるとともに、前記第1電極とともに矩形環状をなすように配置され、前記第1導電膜に電位を印加する一対の第2電極と、前記第1電極に並列に接続され、前記第1電極の長手方向における中央部よりも端部側の方が抵抗値が高くされる第1抵抗部と、前記第2電極に並列に接続され、前記第2電極の長手方向における中央部よりも端部側の方が抵抗値が高くされる第2抵抗部とを含む。 (もっと読む)


【課題】高電圧、直流に対応したコネクタを提供する。
【解決手段】導電性を有するプラグ電極端子と筐体枠部とを有する他のコネクタと嵌合することにより電気的に接続されるコネクタにおいて、ジャック端子開口部と、絶縁体材料により形成された可動接触部と、導電性を有する可動端子部と、導電性を有する固定端子部と、を有し、前ジャック端子開口部に挿入された前記プラグ電極端子と前記可動端子部とが接触した後、前記プラグ電極端子により前記可動接触部を介し前記可動端子部が押されることにより、前記可動端子部と前記固定端子部とが接触し、前記プラグ電極端子と、前記固定端子部とが、前記可動端子部を介し電気的に接続されるものであることを特徴とするコネクタを提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】モータをフレームに組み付けて固定及び位置決めする作業を簡易化し、且つ、モータを確実に固定することができるサーマルプリンタを提供すること。
【解決手段】モータがフレームに接する面の端部にフランジ部と、シャフトの周囲にボス部とを備え、フレームにはモータのボス部がシャフトの軸方向に直交する方向から挿入できるU字状の溝と、モータのフランジ部に嵌合する嵌合部と、が形成されており、モータのボス部をフレームのU字状の溝に挿入し、モータのフランジ部がフレームの嵌合部に嵌合することにより位置決め及び固定を行なう。 (もっと読む)


41 - 50 / 848