説明

富士通コンポーネント株式会社により出願された特許

1 - 10 / 848


【課題】低背化は勿論、操作時にのみキートップを立ち上げる構造として、しかも比較的短い操作ストロークでも、明確な操作感が得られる、キースイッチを提供する。
【解決手段】スイッチ部が配設されたパネルと、該パネル上に先端を互いに噛み合う状態で起伏可能に配置してなる一対のリンク部材と、これら一対のリンク部材の先端側に取着されるキートップとを備える。一対のリンク部材がパネル上に倒伏した際に自然長で一対のリンク部材の基部間に弾性線状部材が連結される。また、弾性線状部材に対し外力を加えることで、弾性線状部材に張力を付与して、一対のリンク部材の先端側を起立させ、キートップを押下げ操作可能に突出させてなる、可動部が設けられる。 (もっと読む)


【課題】プラテンとサーマルヘッドとの相互の摩擦係数を考慮することで、円滑な自動給紙の実現を図った、サーマルプリンタを提供する。
【解決手段】プラテン2は、軸Gと、軸Gに取り付けられる弾性円筒体3sとを有する。弾性円筒体3sは二種の異なる摩擦係数のゴム材料を用いて形成される。これら二種の異なる摩擦係数のゴム材料の部分は、異素材部分3A1、3A2が互いに協働してローラ面3rを形成する外面を各々に有すると共に、それら外面がサーマルヘッド2のヘッド面2hに対し互いに異なる動摩擦係数を呈する。二種の異なる摩擦係数のゴム材料としては、例えばシリコーンゴム(硬度:40)……ノーマルグレードの部分(A1)と、いわゆる低摩擦性の高温加硫型のシリコーンゴムであるHTV材(硬度:50)……低摩擦グレードの部分(A2)が適用可能である。 (もっと読む)


【課題】同軸ケーブルの高周波伝送特性を損なうことなく、また多極コネクタの寸法増加を抑制しつつ、多極コネクタにおいて接続可能なケーブル本数を増加させる。
【解決手段】モジュール10は、互いに反対側の第1及び第2の面20、22を有する本体14と、第1の面20に設けられる第1の信号端子16及び第1の接地端子18と、第2の面22に設けられる第2の信号端子及び第2の接地端子とを備える。第1の信号端子16の第1の信号接触面38aと第1の接地端子18の第1の接地接触面44aとは、第1の面20に、予め定めたピッチで互いに並列に配置される。第2の信号端子の第2の信号接触面と第2の接地端子の第2の接地接触面とは、第2の面22に、上記ピッチで互いに並列に配置される。第1の信号接触面38aの反対側に第2の接地接触面が配置され、第1の接地接触面44aの反対側に第2の信号接触面が配置される。 (もっと読む)


【課題】プラテンローラと印字ヘッドとの押圧点における接圧を適切なものとすることができるプリンタを提供すること。
【解決手段】本発明によるプリンタ1は、プラテンローラ2に押圧される印字ヘッド3を支持する支持板4の耳部4aと、耳部4aが係合される案内部5aと、を含み、耳部4aは、プラテンローラ2が印字ヘッド3に押圧される押圧点における接線に対して、プラテンローラ2側に位置する当接点Pで案内部5aに当接する当接部4acを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ロール紙を効率的に逆送りできる簡易な構成の携帯型プリンタが望まれている。
【解決手段】本発明の一態様によれば、携帯型プリンタは開閉自在のハウジングを備えており、該ハウジングは、ロール状に巻き回されたロール紙を収容するロール紙収容部が形成された第1のハウジング部材と、第1のハウジング部材に対して回動可能に組み付けられる第2のハウジング部材とから構成されている。携帯型プリンタは、ロール紙をロール紙収容部から印字部に向けて、ロール紙供給経路に沿って前進させるように順方向に作動可能であるとともに、ロール紙を後退させるように逆方向に作動可能である、プラテンローラとをさらに備えている。この携帯型プリンタにおいて、プラテンローラが逆方向に作動するときに、後退したロール紙を退避させるロール紙退避溝が、第1のハウジング部材又は第2のハウジング部材に形成されている。 (もっと読む)


【課題】低コストで小型化可能なサーマルプリンタを提供する。
【解決手段】記録紙に印字をするプリントヘッドと、前記プリントヘッドをプラテンローラの側に加圧するねじりコイルバネと、前記プラテンローラを回転可能な状態で固定する開閉アームと、を有し、前記ねじりコイルバネは、前記プラテンローラの伸びる方向と略平行となるように巻かれており、前記ねじりコイルバネの一方の端は、前記開閉アームに接続されており、他方の端は、前記プリントヘッドに接していることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】記録紙の搬送等の制御を容易に行なうことのできるプリンタ装置を提供する。
【解決手段】ロール状に巻かれた記録紙に印字をする印字部と、前記所定の長さまで搬送された前記印字された記録紙を切断するカッター部と、前記記録紙を所定の長さまで搬送するプレゼンタユニットと、を有し、プリンタ本体部は、前記印字部と前記カッター部とを含むものであって、前記プリンタ本体部と前記プレゼンタユニットとを接続するためのベゼルを有していることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】周波数変動の少ないアンテナ付きメモリカードを提供する。
【解決手段】電子機器に接続されるメモリカードであって、回路基板と、前記回路基板を覆う筐体と、前記回路基板の一方の面、又は、前記回路基板の一方の面に搭載される基板の一方の面に形成されるアンテナエレメントと、前記回路基板の一方の面に形成される地板と、前記回路基板の他方の面、又は、前記基板の他方の面に形成され、前記地板に接続されるグランドエレメントとを含み、前記アンテナエレメント及び前記グランドエレメントの一部又は全部は、前記電子機器に前記メモリカードを接続した際、前記電子機器よりも外側になるように形成されている。 (もっと読む)


【課題】比較的短いストロークでも、より明確なクリック感でキートップが傾くことなく押込み操作することができ、しかも、操作力伝達機構の配置を考慮することで、キートップをムラなく照光できるようにした、キースイッチを提供する。
【解決手段】キートップ2と、キートップ2と対向し、メンブレンスイッチ9を配設したベース3と、キートップ2による操作力を伝達する一対のリンク部材5a、5bと、キートップ2の操作力を一対のリンク部材5a、5bを介して伝達してベース3上のメンブレンスイッチ9を操作する弾性作動部材6とを備える。
ベース3上のメンブレンスイッチ9、一対のリンク部材5a、5bおよび弾性作動部材6は、キートップ2と対向するベース3の面側の第1空間S1と反対側の第2空間S2に配設される。 (もっと読む)


【課題】開閉アームの位置により、印字の可否を判断することのできる構造のプリンタ装置を提供する。
【解決手段】記録紙に印字をするプリントヘッドと、フレームに対しアーム回転軸を中心に回転し可動するよう支持されている開閉アームと、前記フレームと前記開閉アームとに接し保持されているプラテンローラと、前記フレームと前記プリントヘッドとの間に設けられており、前記プリントヘッドを前記プラテンローラの側に加圧する第1の付勢バネと、前記フレームと前記開閉アームとに接しており、前記プラテンローラを前記プリントヘッドの側に回動する第2の付勢バネと、を有し、前記プラテンローラが保持されていない状態においては、前記開閉アームは、前記プラテンローラが保持されている第1の状態から前記プラテンローラを取り出すために可動した第2の状態に移行するまでのいずれかの状態となる第3の状態となるものであることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


1 - 10 / 848