説明

矢崎エナジーシステム株式会社により出願された特許

31 - 40 / 79


【課題】車載器および携帯情報端末を用いて簡便に出退勤管理を行うことができる出退勤管理システムを提供する。
【解決手段】スマートフォン5は、ログイン処理、始業点検などの出庫前チェックを実施した後、出庫ボタン22eが押下されると、出庫データをタクシーメータ3に送信する。タクシーメータ3は、出庫データを受信すると、営業を開始する。空車、実車、支払いといった営業が行われると、タクシーメータ3からスマートフォン5に営業データが送信される。タクシーメータ3は、乗務員によって入庫ボタン12aが押下されると、入庫の状態に移行し、スマートフォン5に入庫データを送信する。スマートフォン5は、入庫データを受信すると、労務状況の一覧および営業データの一覧を画面に表示する。乗務員によってこの画面が確認されると、入庫データは事務所側の情報管理装置に送信される。 (もっと読む)


【課題】被覆部材において地面との摺動により生じる摩耗を軽減できるケーブル、及び、それを有するケーブルユニットを提供する。
【解決手段】ケーブル部10は、第1電源線11、第2電源線12及びシース20を有している。そして、シース20には、第1電源線11を内側に収容する円筒状の第1電源線被覆部21と、第2電源線12を内側に収容する、第1電源線被覆部21と同一形状の円筒状の第2電源線被覆部22と、第1電源線被覆部21の外径Dより厚みが小さく且つ第1電源線被覆部21と同一長さの帯板状に形成され、幅方向の一縁部23aが第1電源線被覆部21の外周面21aに第1電源線被覆部21の全長方向に沿って連接されるとともに幅方向の他縁部23bが第2電源線被覆部22の外周面22aに第2電源線被覆部22の全長方向に沿って連接された、連結部23と、が設けられている。 (もっと読む)


【課題】出庫不可能であると判断された乗務員による営業を開始させることなく、出庫処理の確実性を向上させることができる出庫処理システムを提供する。
【解決手段】車両管理装置3には、アルコールチェッカ11および免許証読取機13が設けられている。出庫前チェック時、タクシー乗務員は、アルコールチェッカ11でアルコール濃度の測定を行い、免許証読取機13に免許証を挿入し、免許証の内容を読み取らせる。車両管理装置3は、これらのチェック項目の内容をチェックし、タクシー乗務員の出庫の可否を判定する。出庫が可能である場合、車両データベース15に登録された車両の中から、当日の乗務予定の車両を割り当てる。タクシー乗務員は、タクシー車両6に乗車してタクシーメータ5に乗務員証カードを挿入する。タクシーメータ5は、車両管理装置3から通知される出庫確認データをもとに、出庫不可である場合、画面に警告表示を行う。 (もっと読む)


【課題】タクシーメータの操作性を向上させることが可能な携帯端末機を用いたタクシーメータ装置を提供する。
【解決手段】タクシーメータ11、及び該タクシーメータ11と通信可能なタブレット端末12を備えたタクシーメータ装置100であり、タクシーメータ11とタブレット端末12を通信により接続することにより、タブレット端末12の表示部31にタクシーメータ11の表示部21に表示される画像と同様の画像が表示される。そして、運転者はタブレット端末12のタッチパネル32にて入力操作を行うことにより、例えば、「空車」「実車」「支払」等の選択操作を行うことができる。このため、タクシーメータ11が運転席から離れた位置に設置されている場合であっても、タブレット端末12を用いることにより容易に操作することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】広範囲又は遠距離から効果的に視認することできる警報表示を行う警報器を提供する。
【解決手段】警報器1は、センサ部を収容する本体部2と、本体部2に設けられた高輝度LEDを含み、CPUからの警報信号に応答して、この高輝度LEDからの光LTを本体部2の周囲に投影する投影部35a〜35cとを有している。これにより、広範囲又は遠距離から効果的に視認することできる警報表示を行うことができるので、警報として有効に注意喚起を促すことができる。 (もっと読む)


【課題】丸型電線同士を分離しても凹凸がなく、しかも、丸型電線同士を強固に連結することができる電線ユニット及び当該電線ユニットの製造方法を提供する。
【解決手段】ケーブルユニット1は、導体2aを絶縁性の外部絶縁体2dで覆った丸型ケーブル2が複数並列に配置されている。この丸型ケーブル2と丸型ケーブル2との間には、連結部材3が挟まれている。連結部材3には、当該連結部材3を挟む丸型ケーブル2がそれぞれ嵌め込まれる円弧状の溝部3aが形成され、連結部材3と丸型ケーブル2とが接着されている。 (もっと読む)


【課題】緊急時に特定の場所に迅速に人を集めることができる車載器を提供する。
【解決手段】緊急募集システムでは、車載器5は、PC3から輸血情報を受信した場合、病院の位置データおよび車両の現在位置をもとに、病院から所定のエリア内にあるか否かを判別する(S12)。所定のエリア内にある場合、車載器5は、病院の位置データおよび需要血液型データをナビゲーション装置46に送信する(S14)。輸血情報をナビゲーション装置46の画面に表示する場合、車載器5は、運転手に対し、病院を目的地に設定するか否かの判断を促す(S16)。目的地に設定する場合、車載器5は、ルート案内を開始する(S17)。目的地に到着してルート案内が終了すると、車載器5は、操作スイッチが運転手によって操作されたことに応じて、病院のPCに目的地到着を通知する(S19)。 (もっと読む)


【課題】屋外で使用した場合でも長期間に渡り高い耐候性を維持することができる耐候性電線を提供する。
【解決手段】本発明の耐候性電線は、導体と、前記導体を被覆するシース層と、を備える。そして、シース層は、ポリ塩化ビニル樹脂100重量部に対し、可塑剤20〜100重量部、ハイドロタルサイト8〜15重量部、Ca−Zn系安定剤4〜15重量部、酸化チタン0.5〜5.0重量部を配合してなるポリ塩化ビニル樹脂組成物を含有する。 (もっと読む)


【課題】緊急時における緊急車両の円滑な走行を支援すると共に、一般車両の運転者における緊急車両の状況把握を容易にすることが可能な緊急車両情報報知システムを提供する。
【解決手段】管理サーバが緊急車両用車載器から受信した情報に基づいて少なくとも該当する緊急車両V1の通行予定ルートを把握する手順S21と、前記管理サーバが一般車両用車載器から受信した情報に基づいて少なくとも該当する一般車両V21,V22,V23の現在位置を把握する手順S23と、前記管理サーバが前記緊急車両の通行予定ルートと一般車両の現在位置とを比較し、緊急車両の通行予定ルート上、もしくはその近傍に存在している一般車両に対して、少なくとも緊急車両の通過に関する緊急情報を報知する手順S26とを含む。 (もっと読む)


【課題】車両等に搭載され、積雪量を確実に測定して、除雪作業を適切に行わせることができる車載積雪量測定装置を提供する。
【解決手段】車載積雪量測定装置1は、車両20に搭載され、制御部2と、表示部3、操作部4、カメラ5、通信装置6とから構成されている。また、制御部2には、電源11、車速センサ12、GPSユニット13、警報装置14、が接続されている。カメラ5は、車両20の前方の被計測物25を撮像し、積雪量を計測するために必要な画像データを取得する。通信装置6は、車載積雪量測定装置1で得られた各種データを、除雪管理者が所属する管理センター等に備えられたコンピュータ30に送信する。 (もっと読む)


31 - 40 / 79