説明

株式会社トヨタIT開発センターにより出願された特許

121 - 130 / 232


【課題】簡易な構成且つ少ない演算量で、撮像装置が車両に設けられている場合に特化した対応ブロックの探索を行うことのできる技術を提供する。
【解決手段】対応ブロック探索装置100は、自車両に設けられた、自車両の前方または後方を撮影する撮像装置101と、撮像装置101で撮影された動画像中のフレームの1つである基準フレームとは異なる探索フレームから、基準フレーム内の一部の領域である基準ブロックに対応する対応ブロックを探索する対応ブロック探索部102と、を有する。対応ブロック探索部102は、予め求められた基準点と、基準ブロックとを結ぶ直線に近い位置で、直線から遠い位置に比べ、より細かく対応ブロックを探索する。基準点は、自車両が直線道路上を走行する際に撮影される画像の消失点である。 (もっと読む)


【課題】車両の運転者や提供対象となる情報に合わせて適切な声質による音声情報提供を可能とするための技術を提供する。
【解決手段】車載用音声情報提供システムが、声質の異なる複数種類の音声を出力可能な音声出力手段と、車両の運転者の属性を取得する属性取得手段と、前記運転者の属性と提供対象となる情報の種類とに基づいて、前記情報の提供を行う際に使用する声質を決定する提供方法判断手段と、を備える。音声出力手段は、提供方法判断手段により決定された声質の音声を用いて情報を出力する。 (もっと読む)


【課題】レーザープロジェクタが投影した画面を参照しつつ操作を行う操作システムにおいて、ユーザが画面から目を離したり、身を乗り出したりすることなく遠隔操作可能な動作検出装置を提供する。
【解決手段】スクリーンと、該スクリーンにレーザー光を用いて画像を投影するレーザープロジェクタとを備える動作検出装置を用意する。ユーザはレーザー光の光路を遮るように手を動かし、スクリーンに手の影を生じさせる。動作検出部はスクリーンをカメラで撮影し、その画像から取得した手の影に基づいてユーザの動作を検出し、指示内容を認識する。 (もっと読む)


【課題】投影画像を遮って生じる影の位置情報に基づいてユーザ動作を検出する動作検出装置及びそれを用いた操作システムにおいて、ユーザが影により隠された部分についての必要な情報を取得可能にする技術を提供する。
【解決手段】画像表示部と投影部を用意し、投影部から画像表示部に画像を投影する。ユーザは手で投影画像を遮って影を生じさせ、動作検出部がユーザ動作を検出する。その際に補完画像作成部は補完画像を作成し、影の領域に出力する。補完画像としては投影画像の色を異ならせた画像や、ユーザ動作に応じた形状のカーソルを出力できるため、操作性を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】電波の干渉を低減し、効率的な無線通信を実現する無線通信装置を提供する。
【解決手段】無線通信装置は、それぞれが異なる通信範囲を有する複数のアンテナ1,2と、周囲の無線通信装置からの電波を受信し、その受信電波強度から送受信間の伝搬損失を算出する伝搬損失算出部4と、周囲の無線通信装置のそれぞれについて、通信の対象とするか否かを、いずれのアンテナから電波を受信したかと算出した伝搬損失から判断する通信対象判断部6と、通信対象の無線通信装置についての伝搬損失に基づいて、無線送信を行うアンテナおよび送信電波強度を決定する通信制御部8と、を備える。 (もっと読む)


【課題】本来の処理に対する影響を抑制しつつ、障害が発生したプログラムを修復するためのプログラム修復システムを提供する。
【解決手段】少なくとも2つのドメインを提供するマルチコアシステムにおいて、所定のプログラムを実行する主ドメインに障害が発生した場合に、当該プログラムを修復するプログラム修復システムであって、主ドメインとは異なる1または複数のサブドメイン内に、主ドメインの状態を検査する検査手段と、主ドメインに障害が発生した場合に、前記プログラムを復元する復元手段と、主ドメインに障害が発生した場合に、前記プログラムの代替処理を実行する緊急処理手段と、を有する。 (もっと読む)


【課題】画像データを使用する受信ノードを有するネットワークにおいて、受信ノードごとに必要とする解像度が異なるときに、ネットワーク帯域の使用量の抑制と、受信ノードのデータ処理負荷の軽減とを両立させた画像配信方法を提供する。
【解決手段】原画像を分割した画像領域に含まれる画素の画素データに基づく演算によって符号化データを導出し、当該符号化データの集合からなる複数の画像を作成し、当該複数の画像を配信する。配信を受けた受信ノードは、必要とする画像の解像度に応じて符号化データを組み合わせ、使用する画像を作成する。 (もっと読む)


【課題】車両のユーザに対して、情報提供後のユーザの心理状況の変化や理解度を考慮した上で効率的に次回の情報提供を行うことができる情報提供システムを提供する。
【解決手段】情報提供システムは、ユーザの心理状況または理解度を判断するユーザ状態推定部、ユーザに提供する情報の内容または提供方法を決定する情報制御部、ユーザに情報を提供する情報提供部を備える。そして、センサを用いてユーザの身体的状況や運転状況、周囲状況を測定し、それらに基づいて情報提供を行うことにより、冗長や不足のない的確な情報をユーザに提供することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】ユーザが以前に走行したことのない場所であっても、ユーザの嗜好に合致した経路を探索して提示する。
【解決手段】経路探索装置は、走行経路を蓄積する走行経路蓄積手段と、蓄積された走行経路に基づいて利用者の嗜好に合致する経路探索アルゴリズムを選択するアルゴリズム選択手段と、選択されたアルゴリズムを用いて、目的地までの経路探索を行う経路探索手段とを有する。アルゴリズム探索手段は、蓄積された走行経路のそれぞれについて、複数の経路探索アルゴリズムによって探索し、探索結果の経路と実際の走行経路の一致率をアルゴリズムごとに算出し、最も一致率の高いアルゴリズムを選択することが好適である。また、蓄積された走行経路から、ユーザが回避する道路に共通する条件を抽出し、そのような道路を選択しにくくするように探索コストを調整して経路探索を行うことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成で複数の周波数帯の信号を同時に受信可能な無線受信装置を提供する。
【解決手段】無線受信装置は、高周波無線信号を受信するアンテナ部と、第1および第2の基準信号を生成する基準信号生成手段と、アンテナ部で受信した信号を、それぞれ前記第1および第2の基準信号を用いてベースバンド信号に周波数変換する第1および第2のダウンコンバータと、前記第1のダウンコンバータの出力から、所定の周波数帯を選択する第1のフィルタと、該第1のフィルタによって選択された信号をAM復調またはFM復調する第1の復調手段と、前記第2のダウンコンバータの出力から、所定の周波数帯を選択する第2のフィルタと、該第2のフィルタによって選択された信号をAM復調またはFM復調する第2の復調手段と、を備える。 (もっと読む)


121 - 130 / 232