説明

株式会社トヨタIT開発センターにより出願された特許

231 - 232 / 232


【課題】 音声を取得する情報処理端末と音声認識を行う装置とをネットワークを介して接続して音声認識処理を行う場合に、ネットワークの通信状態を考慮した技術を提供する。
【解決手段】 ユーザが発した音声を取得し、音声を言語情報として認識するために必要な音声情報を抽出し圧縮した音声特徴情報を生成する、音声特徴情報に基づいて言語情報を認識する音声認識処理を行うサーバ200に、当該音声特徴情報を送信し、サーバ200から音声認識結果を受信し、音声認識結果が所定時間受信できない場合に、音声特徴情報を再送信し、再送信を所定回数実行し、かつサーバ200から音声認識結果が受信できない場合に、音声認識処理を行う。 (もっと読む)


本発明は、モバイルテレマティクスアプリケーションにおけるハンドオフの削減に関する。特に、本発明は、あるネットワークから他のネットワークへのハンドオフによって生じる遅延および一時データの損失を削減するために、GPS技術を用いてモバイル環境でIPアドレスを定義する方法を提供する。 (もっと読む)


231 - 232 / 232