説明

株式会社トヨタIT開発センターにより出願された特許

231 - 232 / 232


【課題】 移動体無線通信において、複数の通信方式を併用する通信方式において、移動体の加速や減速において安定した通信を迅速に実現する。
【解決手段】 移動体の速度および/または加速度を計測し、速度および/または加速度のデータを出力して、情報処理部が速度または加速度の変化を認識した時点で、適切な無線通信方式を選択し、この選択した無線通信方式の信号を、送受信部を通じて基地局に変更要求を送信し、基地局から移動体端末に向けて通信ネゴシエーションを送信して、通信方式の切り替えを行う。通信方式の切り替えは、速度または加速度の変化の度合いに応じて複数の段階に設定されており、この複数の段階から適切な無線通信方式を選択して切り替えを行う。 (もっと読む)


本発明は、モバイルテレマティクスアプリケーションにおけるハンドオフの削減に関する。特に、本発明は、あるネットワークから他のネットワークへのハンドオフによって生じる遅延および一時データの損失を削減するために、GPS技術を用いてモバイル環境でIPアドレスを定義する方法を提供する。 (もっと読む)


231 - 232 / 232