説明

ロサンゼルス バイオメディカル リサーチ インスティテュート アット ハーバー− ユーシーエルエー メディカル センターにより出願された特許

1 - 10 / 11










本発明は、細胞接着活性を有する単離Alsタンパク質ファミリー、またはその免疫原性断片を、製薬的に許容される媒体中のアジュバントと共に含むワクチンを提供する。本発明は、血行性播種または粘膜皮膚カンジダ症を処置または予防する方法も提供する。方法は、細胞接着活性を有する単離Alsタンパク質ファミリー、またはその免疫原性断片を、製薬的に許容される媒体中のアジュバントと共に含むワクチンの免疫原性量を投与するステップを含む。カンジダの宿主細胞または組織への結合または侵入を抑制するために、単離Alsタンパク質ファミリー、またはその免疫原性断片の有効量を投与するステップを含む、播種性カンジダ症を処置または予防する方法も提供される。
(もっと読む)



1 - 10 / 11