説明

住友電工ネットワークス株式会社により出願された特許

41 - 50 / 212


【課題】制御対象となる電気機器を簡易に登録することが可能な機器制御装置を得る。
【解決手段】監視装置8Aは、住宅2内に設置され、住宅2内に設置されている電気機器を住宅2外の携帯電話9によって制御するための機器制御装置であって、電気機器に対する制御命令を、携帯電話9から通信ネットワーク11を介して取得する命令取得部41Aと、命令取得部41Aが取得した制御命令に基づいて、電気機器をリモートコントロールするためのリモコン信号を生成する信号生成部42Aと、信号生成部42Aが生成したリモコン信号を電気機器に対して送信する信号送信部32ATと、住宅2内に設置されている電気機器の種別を特定する機器特定部43Aと、を備え、機器特定部43Aは、対象機器が異なる複数のリモコン信号を信号送信部32ATから送信し、各リモコン信号に対する電気機器の応答の検知結果に基づいて、電気機器の種別を特定する。 (もっと読む)


【課題】複数の装置間で通信を行なう試験システムにおいて、異常が発生した部分を簡易な構成で容易に特定することが可能なモニタ装置および試験方法を提供する。
【解決手段】モニタ装置101は、試験装置206から送信される複数の試験用フレーム、および報告用フレームが宅側装置202および局側装置201によって試験装置206へ中継される試験システム501において用いられる。モニタ装置101は、宅側装置202または局側装置201である対象装置が前段の装置から受信した試験用フレームの数をカウントするための受信トラフィックカウンタ51と、対象装置が前段の装置から報告用フレームを受信した場合には、受信トラフィックカウンタ51のカウント値を報告用フレームに含めて後段の装置へ送信するための報告用フレーム送信部59とを備える。 (もっと読む)


【課題】運営コストの削減によってユーザが低料金でシステムを導入・使用することができ、しかも、ユーザの住宅の所在地等に拘わらずサービスを提供することが可能なセキュリティシステムを得る。
【解決手段】セキュリティシステム1は、サーバ装置12、監視装置8A、及び携帯電話9を備える。監視装置8Aは、モード制御部によって監視モードに設定されることにより、カメラによって撮像した画像を、データ通信部から通信ネットワーク11を介してサーバ装置12に送信する。これにより、携帯電話9は、監視エリアの画像をサーバ装置12から取得して当該画像をディスプレイに表示可能となる。また、監視装置8Aは、モード制御部によって監視解除モードに設定されることにより、データ通信部によるサーバ装置12への画像の送信を停止する。 (もっと読む)


【課題】複数の装置間で通信を行なう試験システムにおいて、異常が発生した部分を簡易な構成で容易に特定することが可能なモニタ装置および試験方法を提供する。
【解決手段】モニタ装置101は、宅側装置202、局側装置201または試験用装置206である対象装置から異常情報を受信するための異常情報受信部51と、異常情報受信部51によって受信された異常情報を他のモニタ装置101へ送信するための異常情報送信部52と、対象装置または他のモニタ装置101から異常情報を受信して、対象装置から通信信号の通信履歴をモニタ情報として取得するためのモニタ情報取得部53と、モニタ情報取得部53によって取得されたモニタ情報を他のモニタ装置101と共通の管理装置207へ送信するためのモニタ情報送信部54とを備える。 (もっと読む)


【課題】再生可能形式の送信機能が実装されていない映像再生装置を使用した場合であっても、映像再生装置の再生可能形式を特定することが可能な、映像中継装置を得る。
【解決手段】トランスコーダ10は、PDAによって再生可能な映像データの形式である再生可能形式を特定する特定部24と、送信サーバから送信された映像データD1を受信する受信部20と、受信部20が受信した映像データD1を、再生可能形式の映像データD2に変換する変換部21と、変換部21による変換後の映像データD2を、PDAに向けて送信する送信部22と、を備え、特定部24は、PDAから送信サーバへの映像要求信号D4に応答して送信サーバから送られてきた受信映像データD1の映像形式を検出し、受信映像データD1の映像形式を再生可能形式として特定する。 (もっと読む)


【課題】コンテンツ記録装置が視聴年齢制限に対応している機器であるか否かを、コンテンツ記録装置への特別な機能拡張を不要としつつ容易に判定することが可能なコンテンツ送信装置を得る。
【解決手段】コンテンツ送信装置3は、視聴年齢制限を設定したダミーコンテンツD6をコンテンツ記録装置4に送信する送信手段27と、コンテンツ記録装置4からの応答信号D7を受信する受信手段25と、応答信号D7に視聴年齢制限情報が含まれているか否かに基づいて、コンテンツ記録装置4が視聴年齢制限に対応している機器であるか否かを判定する判定手段22と、コンテンツ記録装置4が視聴年齢制限に対応している機器である場合には、視聴年齢制限が設定されているコンテンツD1をコンテンツ記録装置4へ送信し、コンテンツ記録装置4が視聴年齢制限に対応していない機器である場合には、視聴年齢制限が設定されているコンテンツD1をコンテンツ記録装置4へ送信しない、コンテンツ送信手段24と、を備える。 (もっと読む)


【課題】ブースタを設置するための宅内工事が不要となり、しかも、同軸線通信による双方向のデータ通信を行うことが可能な同軸線通信装置を得る。
【解決手段】同軸線通信装置13は、同軸線通信によって放送信号及びデータの通信を行う同軸線通信装置であって、端子71〜73と、端子71と端子72との間の信号処理部74と、端子72と端子73との間の信号処理部75と、を備え、信号処理部74は、上流機器から端子71に入力された放送信号を増幅するブースタ部77を有し、ブースタ部77によって増幅された放送信号を、端子72から同軸線51を介して下流機器に向けて伝送し、信号処理部75は、上流機器から端子73に入力されたデータを、端子72から同軸線51を介して下流機器に向けて伝送し、下流機器から同軸線51を介して端子72に入力されたデータを、端子73から上流機器に向けて伝送する。 (もっと読む)


【課題】受信した映像が表示される特定の操作画面間で画面が切り換えられた場合には、映像の再生が一時的に中断されることを回避することが可能な、映像受信装置を得る。
【解決手段】操作画面処理手段31は、操作入力に基づいて第1乃至第3アドレス間を遷移することにより、第1乃至第3操作画面を切り換えて表示画面上に表示させる。記憶部16には、第1乃至第3アドレス間でアドレスが遷移した場合に映像の再生を停止することが不要な遷移先アドレスとして、第1及び第2アドレスが記憶されている。第1及び第2アドレス間でアドレスが遷移した場合には、映像制御手段32は、遷移元アドレスに対応する操作画面内で再生されていた映像を、遷移先アドレスに対応する操作画面内において継続して再生する。 (もっと読む)


【課題】データテーブルの更新期間中も無線基地局の運用を停止する必要がなく、しかも、装置規模及び製造コストの増大を回避しつつ、高精度の歪補償を実現することが可能な、歪補償装置を得る。
【解決手段】DPD処理部2は、HPA6の入出力特性の歪を補償するための、複数の補正データを含むデータテーブル24を記憶する記憶部23と、データテーブル24に基づいてHPA6への入力信号S1を補正することにより、歪補償処理を実行する歪補償部21と、データテーブル24の更新処理を実行する更新部30と、を備え、更新部30が、データテーブル24の一部の領域に関して、補正データの読み出しを制限した状態で更新処理を実行しつつ、歪補償部21が、データテーブル24の他の領域に基づいて歪補償処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】電気機器の消費電力を低減しつつ、ユーザに与える操作の煩わしさを軽減することが可能な電力管理装置を得る。
【解決手段】制御部27は、オフ状態に設定されているリレー51Aをオン状態に切り換えるための開始信号S2を受信した場合には、リレー51Aをオン状態に切り換えるための切換信号S4を電力供給装置2に送信し、オン状態へのリレー51Aの切り換えが完了した後に、リレー51Aに接続されているパソコン8を起動するための起動信号S6をパソコン8に送信する。また、制御部27は、オフ状態に設定されているリレー51Aに接続されているパソコン8を起動するための開始信号S2を受信した場合には、リレー51Aをオン状態に切り換えるための切換信号S4を電力供給装置2に送信し、オン状態へのリレー51Aの切り換えが完了した後に、リレー51Aに接続されているパソコン8を起動するための起動信号S6をパソコン8に送信する。 (もっと読む)


41 - 50 / 212