説明

住友電工ネットワークス株式会社により出願された特許

81 - 90 / 212


【課題】テレビに接続されたセットトップボックス等のデコード装置において、テレビの電源状態に基づいて自律的に省電力モードに移行することにより、消費電力の低減を図ることが可能なデコード装置を得る。
【解決手段】セットトップボックス1は、映像音声信号S4の信号出力部21を有するテレビ20に接続されるデコード装置であって、装置外部から映像音声信号S1が入力される第1入力部2と、第1入力部2に入力された映像音声信号S1をデコードするデコード部3と、信号出力部21に電気的に接続される第2入力部5と、第2入力部5に映像音声信号S4が入力されているか否かによって、テレビ20の電源状態を判定する第1判定部31と、第1判定部31の判定結果に基づいてデコード部3の電源状態を制御する電源制御部34とを備える。 (もっと読む)


【課題】 必要な通信状態を有効に維持しつつ、省電力化が可能な複合通信モデムを提供する。
【解決手段】 本発明は、異なる複数種類の伝送路5,6を介して他のモデムと通信可能な複合通信モデム1,2に関する。このモデム1,2は、各伝送路用としてそれぞれ設けられた複数種類の送受信部10,11と、複数の送受信部10,11がそれぞれ接続されたマルチポートのパケット中継部12とを備えている。また、制御部15が、パケット中継部12でのパケット転送状況に応じて、複数の送受信部10,11に含まれる第1送受信部10に転送パケットの中継先を限定し、複数の送受信部10,11に含まれる別の第2送受信部11に対する電力供給を削減する省電力モードを実行する。 (もっと読む)


【課題】モニタ用信号の信号対雑音電力比の低下を回避することにより、フィードバック制御による送信信号の調整処理を高精度に実行することが可能な信号送信装置を得る。
【解決手段】信号送信装置1は、送信信号の一部をモニタ用信号として取り出して、当該モニタ用信号に基づくフィードバック制御によって送信信号を調整する信号送信装置であって、送信信号を処理する送信処理部TX−Aと、送信処理部TX−Aに接続されたディジタル信号処理部2とを備え、送信処理部TX−Aは、局部発振信号を出力する局部発振器15と、局部発振信号とモニタ用信号とを混合することによりモニタ用信号を周波数変換する周波数混合器13と、周波数混合器13に入力されるモニタ用信号を増幅する可変増幅器12Aとを有し、ディジタル信号処理部2は、モニタ用信号における信号対雑音電力比に基づいて可変増幅器12Aを制御することにより、モニタ用信号の信号レベルを調整する。 (もっと読む)


【課題】通信ネットワークにおける通信データ量を削減することが可能なデジタル放送通信システムを得る。
【解決手段】デジタル放送通信システムは、デジタル放送のストリームS1をIPネットワーク2に向けて送信する送信装置1と、IPネットワーク2からデジタル放送のストリームを受信する複数の受信装置3とを備え、送信装置1は、デジタル放送のストリームS1を、映像及び音声を含む通常放送に関するストリームS2と、データ放送に関するストリームS3とに分離し、複数の受信装置3のいずれかから通常放送の受信要求を受けることにより、ストリームS2をIPネットワーク2に向けて送信し、複数の受信装置3のいずれかからデータ放送の受信要求を受けることにより、ストリームS3をIPネットワーク2に向けて送信する。 (もっと読む)


【課題】 同一波長の光信号を給電用と制御用の双方に使用できるようにして、システムの構築コストを低減できる光伝送方法を提供する。
【解決手段】 光伝送路3,5に変調された光信号Sを送出し、この光信号Sを受光した受光素子20が出力する電気信号を受信側において給電用と制御用の双方に用いる光伝送方法であって、光伝送路3,5に送出される光信号Sを、給電用の第1光信号S1と、これと同じ波長λ1の制御用の第2光信号S2とを含む時分割多重された光信号とする。 (もっと読む)


【課題】モニタ用信号に混合される局部発振信号の信号レベルを必要に応じて調整することによって、消費電力を低減することが可能な信号送信装置を得る。
【解決手段】信号送信装置1は、送信信号S2の一部をモニタ用信号S3として取り出して、モニタ用信号S3に基づくフィードバック制御によって送信信号S1を調整する信号送信装置であって、局部発振信号S7を出力する局部発振器16と、局部発振信号S8とモニタ用信号S5とを混合することにより、モニタ用信号S5を復調する周波数混合器14と、局部発振信号S7を増幅する可変増幅器15と、復調後のモニタ用信号S10の歪みに基づいて可変増幅器15を制御することにより、モニタ用信号S5に混合される局部発振信号S8の信号レベルを調整するディジタル信号処理部2とを備える。 (もっと読む)


【課題】リモコンに兼用される通信端末の操作性を改善する。
【解決手段】モニタ300を接続するSTB100は、モニタ300への出力コンテンツの種別に基づき、遠隔制御されるべき1つ以上の機能を検出し、検出した1つ以上の機能を示す機能情報を携帯電話200に送信する。携帯電話200は、受信した機能情報に基づき、キー部208のキーそれぞれに、STB100またはモニタ300が有する異なる機能それぞれを割当てて、キーが操作されたきには、当該キーに割当てられた機能を制御するためのリモコンコードを、STB100に送信する。このときディスプレイ207にはキー部208のキー配列画像が表示されて、キー配列画像では、機能が割当てられたキーに対応のキー画像のみが所定表示態様に従い表示される。 (もっと読む)


【課題】受動型の混合器の高い線形を利用して、振幅の平均値と最大値との比が大きい信号に対する線形性の維持と消費電力の低減とを図り得る、受信回路、及びそれを用いた受信装置を提供する。
【解決手段】受信信号S1に対して周波数変換を行う受信回路2を有する受信装置1を用いる。受信回路2は、受信信号S1の周波数を変換するための受動型の混合器13と、局部発振信号S2を生成し、局部発振信号S2を混合器13に入力する局部発振器14と、混合器13に入力される前の受信信号S1のレベルを検出し、検出したレベルに応じて、局部発振信号S2のレベルを調整するレベル調整部20とを備えている。 (もっと読む)


【課題】送信アンテナから受信アンテナへ不要波が回り込んだ場合であっても、不要波に起因するDCオフセット電圧を回避又は低減し得る、無線中継装置を得る。
【解決手段】中継局1は、第1のアンテナ2によって受信された受信信号SAに基づいて、第2のアンテナ3から送信する送信信号SBを生成する、信号処理部4と、第1の時点において信号処理部4が処理している第1の信号SCに基づいて、所定時間経過後の第2の時点において信号処理部4が処理する第2の信号を補正することにより、第2のアンテナ3から送信された送信信号SBが第1のアンテナ2によって受信されることに起因して受信信号SAにおいて発生するDCオフセット電圧を補正する、補正処理部5とを備え、信号処理部4は、ADC26と、ADC26よりも後段に配置されたDAC31とを有し、第1の信号SCは、ADC26の出力以後で、かつDACの入力以前の信号である。 (もっと読む)


【課題】 不要輻射を抑制しつつも、可能な限り通信品質を確保することができる同軸線通信装置、及び同軸線通信装置の送信レベル調整方法を提供する。
【解決手段】 本発明の通信装置に係る同軸線通信装置1は、同軸線を通じて受信する受信信号の受信レベルを取得する受信レベル取得部5と、受信レベル取得部5が取得した前記受信レベルに基づいて、アンテナからの前記通信信号の放射が抑制されるか否かを判定する判定部6と、判定部6による判定結果に基づいて、前記通信信号の送信レベルを調整する制御部7と、を備えている。 (もっと読む)


81 - 90 / 212