テイコク ファーマ ユーエスエー インコーポレーテッドにより出願された特許

1 - 10 / 26


【課題】インドールセロトニン受容体アゴニストの経皮投与方法の提供。
【解決手段】アゴニストの適切な剤形で個体の局所表面と接触することを含み、その剤形は経皮剤形と見てもよい。局所表面とは一般的には皮膚、例えば個体にインドールセロトニン受容体アゴニストの有効量を配送するに十分量に該アゴニストの経皮剤形を個体の皮膚の表面と接触することを含むような皮膚である。該方法の具体例で採用されている経皮剤形は変形を含む。対象となる経皮剤形は、限定的でなく、接着剤ポリマー剤形(それはテープ及びプラスターとも言及される)のような貼付剤;ゲル;クリーム;泡剤;ローション;スプレイ;オイントメント;などが挙げられる。 (もっと読む)


【課題】イブプロフェンの欠点の1つは、多くの経口投与形態において許容性を制限しがちな、不快な、苦みを有することであり、この制限を緩和する方法として、風味剤及び/または甘味剤で苦みをマスク或いは経口投与の間、味蕾と接触することを妨げる物質でイブプロフェンを被覆すること以外の方法で苦みをマスクする方法の提供。
【解決手段】イブプロフェンとマスキング成分例えば、冷却剤、有機酸及びシクロデキストリンを1種以上含む製剤。 (もっと読む)


【課題】無臭の生理的冷却剤を含有する局所貼付剤とその使用方法の提供。
【解決手段】本局所貼付剤は支持体上に存在する粘着ゲル組成物から構成され、該粘着ゲル組成物は、無臭の生理的冷却剤、水溶性高分子ゲル、水および水分保持剤を含む。本局所貼付剤製剤を使用する際に、本局所貼付剤は主体の皮膚表面に適用され、無臭の生理的冷却剤の有効量が主体に投与されるに充分な時間適用部位に維持される。 (もっと読む)


【課題】局所用疼痛緩和用組成物、並びにその使用法の提供。
【解決手段】疼痛緩和有効量のN,2,3−トリメチル−2−イソプロピルブタナミドを、例えばゲル剤、クリーム、あるいはフォーム等の局所剤に含有され、組成物を疼痛緩和の適用における使用方法。 (もっと読む)


タキサンのプロエマルジョン製剤を提供する。プロエマルジョン製剤は、タキサン、油、界面活性剤および糖アルコールを含有する乾燥粉末である。さらに、該プロエマルジョン製剤の製造方法および使用、ならびに該プロエマルジョン製剤を含むキットを提供する。 (もっと読む)


【課題】費用効率が高く、使用が容易で、皮膚用薬をその対象に投与する際または効果の増強において効力と有効性の高い方法の提供。
【解決手段】皮膚用薬の局所製剤の有効量が宿主に局所投与されて局所投与された皮膚用薬の局所製剤はヒドロゲルパッチで遮蔽されるが、該ヒドロゲルパッチの特徴は薬学的な有効成分を有しないため皮膚用薬を対象に投与することによる、対象の病気を治療する方法。実施するため使用するキット及び方法、組成物は種々の異なる適用において用途を見出せる。 (もっと読む)


未使用の薬剤及び期限切れの薬剤の環境放出の可能性は、処分手順の一部として、未使用の薬剤又は期限切れの薬剤をある量の活性炭と結合させるためのシステム及び方法の提供によって削減される。
(もっと読む)


癌性疼痛に対して対象を治療する方法および組成物を提供する。本発明の方法では、対象に有効量の麻薬性エマルション、例えばフェンタニルエマルションの製剤を投与することによって、対象の癌性疼痛を治療する。ある実施態様では、これらのエマルション製剤には、麻薬活性剤、油、水、および界面活性剤が含まれる。本発明のエマルション製剤を作製する方法、ならびに前記エマルション製剤を含むキットも提供する。 (もっと読む)


本発明は、ビスホスホネート活性剤をピラゾロン誘導体と併用で肺経路によって患者に投与する方法を提供する。また、本発明は、本発明の実施態様にしたがう方法の実施において用いるための医薬組成物を提供する。本発明の実施態様にしたがう該方法および組成物は、骨吸収疾患病態の治療などのさまざまな異なる適用においての使用が見出されるが、これらに限定されるものではない。
(もっと読む)


ピラゾロン誘導体製剤を提供する。該製剤は、ピラゾロン誘導体活性剤、例えば、エダラボン、および両親媒性可溶化剤を含む。該製剤の製造および使用方法も提供する。 (もっと読む)


1 - 10 / 26