ザ ボード オブ トラスティーズ オブ ザ ユニバーシティ オブ イリノイにより出願された特許

1 - 10 / 25


【課題】腫瘍に関与する複数の遺伝子を標的とするsiRNA分子を提供する。
【解決手段】本発明は、例えばヒトウロキナーゼ型プラスミノゲン活性化因子受容体(uPAR)、ヒトウロキナーゼ型プラスミノゲン活性化因子(uPA)、ヒトマトリックスメタロプロテイナーゼ9(MMP−9)およびカテプシンB(CB)をコードする配列をコードする複数の遺伝子を標的とする、2つ以上の自己相補的配列を含む多シストロン性低分子干渉RNAコンストラクトを提供する。このコンストラクトを用いて、腫瘍進行が阻害される。 (もっと読む)


本出願は、雄性個体のDEFB-126表現型および遺伝子型の状態を評価することによって雄性個体の生殖能の状態を判定するための診断方法を提供する。本発明は、DEFB-126核酸のタンパク質コード配列におけるジヌクレオチド欠失多型に関する。この変異体のアミノ酸配列は、野生型DEFB-126ポリペプチドと比較して、DEFB-126のカルボキシル末端の糖質含有ドメインが有意に変化している。この変異体は、異常なタンパク質機能および構造を生じさせて、精子機能および生殖能の低下を招く。本発明は、個体が生殖能低下を有するかどうかを判定するために、DEFB-126をコードする遺伝子に関して該個体の遺伝子型を解析するための方法を提供する。そのような判定により、自身の遺伝子型が生殖能低下のリスクを伴うかどうかについて個別の知識が提供され、かつ該個体が適切な生殖能治療選択肢を受けることを可能にする。本発明はさらに、DEFB-126欠失多型の有無に基づいて不妊症の高いリスクまたは確率を診断するのに有用であるキットを提供する。本出願はまた、不十分なレベルのDEFB-126を発現している個体からの精子において(たとえば受胎を達成するように)精子機能性を回復させる治療法および組成物も提供する。

(もっと読む)


癌細胞などにおける細胞死の誘導に関する実施形態における組成物および方法を開示する。化合物ならびに関連するその合成方法および使用方法(癌の処置および細胞のアポトーシスの選択的誘導のための治療における化合物の使用が含まれる)を開示する。他の化合物よりも神経毒性効果の低い化合物を開示する。一実施形態において、末端フェニル環に結合した少なくとも1つの極性基を有するN−アシルヒドラゾン亜鉛キレート化コアを有する化合物を提供する。末端フェニル環に結合した少なくとも1つの極性基を有するオルソ−ヒドロキシルN−アシルヒドラゾン亜鉛キレート化コアを有する化合物も提供する。
(もっと読む)


【課題】ナノリソグラフィのために、微細に加工されたプローブアレー及びプローブアレーを設計及び製造するプロセスを提供する。
【解決手段】プローブアレーは、熱バイメタル作動または静電作動方法を使用して、独立的に移動されることのできる個別プローブから構成される。プローブアレーは、拡散移転される化合物のトレースを、サブ1マイクロメートル解像度で生成するために使用されることができ、続いて移転されたパターンの変化を読み取る配列走査プローブ顕微鏡として機能することができる。 (もっと読む)


【課題】サイクリン依存性キナーゼ阻害剤によって誘導される遺伝子である、癌及び老化関連疾病に関与する遺伝子の誘導を阻害する化合物を同定するための方法及び試薬を提供する。
【解決手段】サイクリン依存性キナーゼ阻害剤によって誘導される哺乳動物遺伝子に由来するプロモーターに作動可能に連結された、レポーター遺伝子をコードする組み換え発現構築物。当該組み換え発現構築物を含む哺乳動物細胞。当該哺乳動物細胞を用いたサイクリン依存性キナーゼ阻害剤によって誘導される遺伝子の誘導を阻害する化合物の同定方法。 (もっと読む)


保護された有機ボロン酸は、sp混成を有するホウ素、ホウ素に結合した立体構造的に強固な保護基、及びホウ素-炭素結合を介してホウ素に結合している有機基を含む。化学反応を実施する方法は、保護された有機ボロン酸と試薬を接触させることを含み、該保護された有機ボロン酸は、sp混成を有するホウ素、ホウ素に結合した立体構造的に強固な保護基、及びホウ素-炭素結合を介してホウ素に結合している有機基を含む。有機基は化学的に変換され、ホウ素は化学的に変換されない。 (もっと読む)


【課題】アレイ構造体の座屈を防止し、アレイ中の電極及びマイクロキャビティのパターンの歪みの発生を防止するマイクロキャビティ・プラズマ装置アレイを提供する。
【解決手段】マイクロキャビティ・プラズマ装置のアレイは、複数の薄い金属の第1の電極と、処理中および処理後に平坦性を向上させるため設計された応力低減構造体および/または幾何学的構造とを含む。第1の電極は、マイクロキャビティ中のプラズマから電極を保護する薄金属酸化物層に埋め込まれる。発明の実施形態では、電極の一部または全部が接続される。マイクロキャビティの1次元または2次元アレイにおいて接続のパターンが画定され得る。第1の電極は個々のマイクロキャビティを囲む外周電極を備える。埋め込まれた第2の電極を有する第2の薄層は第1の薄層に接合されている。パッケージ層は放電媒体をマイクロキャビティの中に密閉する。 (もっと読む)


【課題】珪素または金属のパーツの必要性を減少させるかまたはそれらを全く要しない、複合エラストマーのユニークな特徴を利用して適合性を有ししかも堅牢な材料を要する応用を可能にするデバイスの提供。
【解決手段】第1のポリマー材料から形成された基体;該基体と集積化し第2のポリマー材料からパターン化された少なくとも1つの活性域からなり、第2のポリマー材料が改変されて該少なくとも1つの活性域内で少なくとも1つの機能を行うマイクロスケールのポリマーに基づく部材。 (もっと読む)


ETアゴニストIRL1620などのエンドセリンアゴニストの投与によって放射線療法に腫瘍細胞を感作させるための方法が提供される。本発明は、エンドセリンアゴニストの投与による放射線療法への腫瘍細胞の感作を提供する。エンドセリンアゴニストは、腫瘍への血液供給(および結果として生じる酸素供給)を選択的に増大させ、それによって腫瘍細胞を放射線療法に感作させることによって、この利益を提供する。エンドセリンアゴニストは、腫瘍組織の特殊化した脈管構造とこれらの化合物の相互作用によって、腫瘍細胞への血流を選択的に増大させることが可能である。
(もっと読む)


固形腫瘍を含めた癌の治療に寄与する方法、組成物および製造物品を開示する。前記方法、組成物および製造物品は、化学療法薬の送達とそれによる効果を向上させるためにエンドセリンB作動薬(ETB)を使用することができる。腫瘍は、結合時に血管拡張を引き起こす増加したET受容体を含む特有の血管系を有する。ET受容体は血管拡張剤であることから、ET受容体作動薬は、化学療法薬と組み合わせると、乳癌で見られるような固形腫瘍の治療に有用である。ET受容体作動薬は、化学療法薬をより効果的に腫瘍に送達して、治療を向上させることができる。
(もっと読む)


1 - 10 / 25