説明

バイエル・ヘルスケア・エルエルシーにより出願された特許

91 - 100 / 154


液体サンプルを検査するように適合された装置と共に使用するトレイアセンブリ(200)であって、液体サンプル検査装置内の検査場所内に挿入可能な支持トレイ(202)(この支持トレイを検査場所に位置決めすると装置の光源が支持トレイ上に担持された液体サンプルを照明し、そして装置の検出器が液体サンプルからの光を受ける)、および支持トレイ内に支持され、かつ第1の種類の液体キャリヤを収容するように適合された第1の面(206)と、第1の種類の液体キャリヤとは異なる第2の種類の液体キャリヤを収容するように適合された第2の面(206)を有する、挿入物(204)を含む、トレイアセンブリ。
(もっと読む)


既知のタイプの分析対象物を既知の濃度で含む試薬パッドを模したカラーセグメントの列を含み、カラーセグメントの列が、光学検査機器の読み取りヘッドによって光が照射されることができるように配置されている、光学検査機器の正しい作動を検証するための装置である。光学検査機器が、分析対象物の既知のタイプ及び濃度に対応する結果を提供するならば、その機器は正しく作動している。
(もっと読む)


生物学的サンプル中の分析目的物の存在、特に全血中のグルコースの存在を測定するのに用いられる電気化学的測定器の性能試験には、所定量の分析目的物および所定量の内部基準化合物を含むコントロール溶液を導入することが含まれる。内部基準化合物は、分析目的物の酸化に用いられる電位よりも高い電位で酸化されるように選抜されることで、コントロール溶液を生物学的サンプルから識別することが可能になる。
(もっと読む)


GDH-PQQを酵素−補助因子として含有し、そして電気化学的バイオセンサの作用電極および対電極上にスクリーン印刷された試薬組成物は、成分の適切な選択により酵素試薬の活性を維持する。好ましい組成物には、親水性ポリマー、アモルファス無処理シリカ、緩衝液、界面活性物質およびメディエータが含まれる。
(もっと読む)


【解決手段】
本発明は、測定装置用の事象前又は事象後のアイコン(図像)的マーカ、及び事象前又は事象後のアイコン的マーカと共に被分析物濃度を記録するための方法に関する。測定装置は、事象前又は事象後のアイコン的マーカを表示するのに適合したディスプレイ上の少なくとも1つのセグメントを含む。測定装置上のボタンを介して、ユーザは測定装置と対話できる。ボタンによってユーザは、事象前、事象後のアイコン的マーカ、及び事象アイコン的マーカでないもののスクロールが可能で、1つのアイコン的マーカ、又はアイコン的マーカでないものを選択することができる。測定装置内部に配置されたメモリ装置は、対応する事象前、事象後のアイコン的マーカと共に、あるいはアイコンマーカなしに被分析物濃度をストアする。 (もっと読む)


水溶液中への溶解度が上昇したチアゾリルテトラゾリウム塩は、アルキルアンモニウムアルコキシ置換基、好ましくはトリメチルアンモニウムプロポキシ基置換基、を、テトラゾリウム環に結合したフェニル環上に有する。水溶液中への溶解度が上昇したチアゾリルテトラゾリウム塩は、アルキルアンモニウムアルコキシ置換基、好ましくはトリメチルアンモニウムプロポキシ基置換基、を、たとえば、以下の式(A-)aに示される一般式の化合物であるテトラゾリウム環に結合したフェニル環上に有する。 (もっと読む)


カートリッジは、ハウジング、複数の検査センサ、機械メカニズム、およびプッシャアセンブリを備える。ハウジングは、貫通する少なくとも1つの開口部を形成する。複数の検査センサは、ハウジング内に積み重ねられる。複数の検査センサは、少なくとも1つの検体の検査を補助するようになされる。機械メカニズムは、複数の検査センサを第1の方向に押しやるようになされる。複数の検査センサのうちの1つは、カートリッジから抜き取れるように配置される。プッシャアセンブリは、カートリッジから複数の検査センサのうちの1つを押し出すようになされる。プッシャアセンブリは、強磁性体または磁石を含む。
(もっと読む)


流体試料中の検体濃度を測定するのに使用される全透過分光システムは、試料細胞受け領域と、光源と、コリメーティングレンズと、第1のレンズと、第2のレンズと、検出器とを備えている。試料細胞受け領域は、分析される試料を受けるようになっている。試料細胞受け領域は、実質上光学的に透明な材料で構成されている。コリメーティングレンズは、光源からの光を受けるようになっており、実質的にコリメートされた光ビームで試料細胞受け領域を照らすようになっている。第1のレンズは、第1の広がり角で試料を通して透過される通常または散乱光を受けるようになっている。第1のレンズは、第1の受光角を有する光を受ける。第1のレンズは、第2の広がり角を有する光を出力する。第2の広がり角は第1の広がり角より小さい。第2のレンズは、第1のレンズから光を受けるようになっており、実質的にコリメートされた光ビームを出力するようになっている。検出器は、第2のレンズによって出力される光を測定するようになっている。
(もっと読む)


センサディスペンシング器具は、液の分析物濃度を測定するようになされ、また本体、キャップ、カートリッジ、試験センサレセプタクル、およびセンサ前進機構を備える。キャップは、開放位置と閉鎖位置の間を移動するようになされる。キャップおよび本体は、閉鎖位置を形成すべく互いに合うようになされる。カートリッジは複数の試験センサを含む。カートリッジは、実質的にキャップ内に位置する。センサ前進機構は、ユーザが試験センサを手動で取り外し、試験センサを試験センサレセプタクル中に配置できるようにする位置へと、1つずつ複数の試験センサを進ませるようになされる。センサディスペンシング器具はまた、ランセットを含む穿刺デバイスを含むことができる。
(もっと読む)


流体試料中の被分析物の濃度を測定する測定器が、メモリデバイスと、電気回路と、代替部位検査と標準部位検査とを識別する検出デバイスとを含む。メモリデバイスは、情報を格納するようになされる。電気回路は、検査センサ上に配置された流体試料の被分析物濃度を測定するようになされる。電気回路は、メモリデバイスと電子的に通信している。電気回路は、測定された被分析物濃度を格納のためにメモリデバイスへと伝達する。
(もっと読む)


91 - 100 / 154